ブロッコリーからネギへ。

2011年06月16日 19:44

先月からわっせわっせと収穫を行ってきたブロッコリー
ようやく収穫が終わりまして、後は茎や葉っぱが残るのみとなりました。
P6150141.jpg
これは決してゴミでは無く、有機物として土づくりの礎となります。


ドドドド・・・っとトラクターで土と一緒に細かく砕くと、
さっきまでそこがブロッコリー畑だったのがウソの様ですな。
P6150142.jpg


その後トラクターで溝をほり(畝をたて)、
P6150148.jpg


今年最後のネギ苗を植え付けてあげました。
P6160150.jpg
ちょっと遠めに写真を撮ったのでネギ苗が見えませんが、
溝の中にしっかりと苗が植わっております。

一月もすれば、青々して来るはず。
このネギは12月に収穫予定となります。


さて、新潟も本日梅雨入りしたとの報を聞きました。

これからは天気が優れない日も増えてくるかと思いますが、
ネギ定植も全て終わり、忙しさの山場は越えましたのでホッと一息です。

最近更新が滞りまくっていたブログについても、
もうちょっとコンスタントにアップして行こうと思います。




※PS、ここからくどい農業ネタです。
 ブロッコリーの残渣等の有機物や未熟たい肥などを畑にすき込むと、
 微生物分解により一時的にピシウム菌って輩が増えてきます。
 
 この菌が増えると野菜の苗が立ち枯れ病になったりするので
 有機物を畑に鋤き込んだら半月~一月(時期にもよる)程度は
 畑を休ませてから次の植え付けに入るってのがセオリーです。
 (有機物を無機物へ変化させるのです)

 しかし、農家も状況によってはスグに次の作業に移りたいものです。

 そしたら以前大学の先生から、「ブロッコリーの残渣鋤き込み後スグに
 ネギを植え付ける農家さん達がいるが、その畑では特に問題も起こっていない。」
 という話を聞きました。

 何故なのか詳しく聞くと、どうやら長ネギの場合は溝を掘って
 その溝底に苗を植え付けることで、鋤き込みによって土に含まれた
 未熟有機物の多くが通路部分に寄せられて蓄えられるとの事。

 その為、ネギが成長して土寄せを行う頃には生物性の安定した土となっており
 結果としてネギをスグに植え付けても生育に支障をきたさないのではないかといったものでした。

 去年実際に私もブロッコリー鋤き込み後スグに試験的に定植してみましたが、
 問題なくネギは成長しました。 

 なので今年も鋤き込み後スグに定植してみました。
 梅雨が来るのが怖かったのもありますしね。汗 (雨が降ると畑は耕せなくなります)

 今年は10a全てでスグ定植。 今後の経過もしっかり観察します。

 ※念の為、このお話は参考程度にとどめておいて下さいませ。
  セオリーは基本死守する方が良いです。出来るなら有機物はしっかり分解させましょう。
  あと、未熟有機物を含んだままだと分解時に虫(タネバエ)が集まり易くなる
  可能性があるので、注意する必要がありますぞ。 
 
 


コメント

  1. A-GYO | URL | -

    Re: ブロッコリーからネギへ。

    ブロッコリーからネギへの輪作。これは非常に良いですね!
    ブロッコリーの後作ってどんな作物作っても調子悪いんですが、ネギなら大丈夫そうですね!
    早速試してみます!!

  2. hyoukou240m | URL | -

    Re: ブロッコリーからネギへ。

    おはようございます。
    群馬でネギを作っている者です。

    良いヒントをありがとうございます。
    以前からネギの元肥について、全面施肥の場合は、植え溝を掘るときに肥料部分を掘り上げてしまい効果が薄いのでは、と考えていました。その場合、効果が出るのは、土が自然に崩れた時と、土を削ったタイミングではないのかと。
    最近は、元肥は溝施用にしていますが、どうしていますか。

  3. 継枝 | URL | -

    新潟は梅雨入りですか(^^)記録的に早い沖縄の梅雨明けに、記録的に遅い岩手の梅雨入り。多分まだ梅雨入りしていないかと思います(>_<)天気予報を見ても、1週間のうち、1日雨が降るかどうか。来週あたりから曇りが多いようで、もしかしたら来週から梅雨入りかな?

    野菜作り、頑張ってますね!僕も今年こそ…と思っていた野菜作り。今年は例の件があり難しそうですが、落ち着いたら、やっぱりやってみたいものです(^^)

  4. カガヤキ農園 | URL | -

    Re: ブロッコリーからネギへ。

    いつもお世話になっております!
    新潟市のカガヤキ農園です。

    このたびURLが変更となりましたので、
    お手数ですがリンク先の変更をお願いします。

    新URL:http://www.kagayakifarm.com/

    今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【A-GYOさんへ】
    コメントありがとうございます。

    アブラナ科とネギの輪作はとっても相性が
    良いと聞きます(^-^)

    去年ちょっとやってみて上手く行きましたが、
    好き込み後スグ定植は気温や雨によっても
    状況が変るかもしれないので最初は
    試験範囲でやってみて下さい(^^ゞ

    でも、これで具合が良ければ
    緑肥もスグすき込みが出来るから
    畑を効率的に使えるかと思います(^-^)


    【hyoukou240mさんへ】
    コメントありがとうございます。

    群馬のネギ農家さんですか!
    ブログを読んで頂きありがとうございます(^-^)

    私もhyoukou240mさんと全く同じ考えで、
    元肥えは定植後の溝施肥をおこなっております。
    ※苦土石灰だけ、耕起まえに施します。

    溝施肥の場合はちょっと散布の手間は掛かりますが
    2~3割の減肥も可能になるので去年から溝施肥に切りかえました。

    元肥え一発肥料などは基本耕し前の全面施肥ですが、
    やはり最初の生育が追肥区に比べるて遅れる傾向があり、土を崩し始めた頃から草勢がついてくるようです。

    今後も情報交換しましょう(^-^)


    【継枝さんへ】
    コメントありがとうございます。

    新潟は昨日から梅雨入りのはずなんですが、
    今日は一日熱くて良い天気でした(^^ゞ

    なかなか復旧作業が忙しくて
    新規作目への余裕がないかと思います。
    ですが今後野菜に挑戦される時は、私でお答え
    できる事であれば何でもお力になりますよ!
    応援しております(^-^)


    【カガヤキ農園さんへ】
    コメントありがとうございます。

    URLの件了解です。
    早速変更させて頂きました。

    こちらこそ今後も宜しくお願い致します(^-^)





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/982-912ffdab
この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): 新潟県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓

新潟県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。