菜花とミツバチ、そして緑肥へ。

2011年04月23日 19:40

今年、収穫しきれなかった冬菜(新潟小松菜)の畑では
畑に残された冬菜がグングンと成長を続け・・・


キレイなお花畑に変わり果てていました!
P4220028.jpg
草丈実に80センチ。冬菜の面影は見る由もなし。


菜の花畑では野生のミツバチがブンブン飛びまくっていました。 
P4220041.jpg
近所のおっちゃんには「見事だねー、菜種油とるの?」って言われました。
すいません、狙ってこうなった訳では無いのです。汗

そういえば今国産の菜種油は全体の0.04%(確か)しかないって
話が新聞に載ってたような・・・国産菜種油は希少だから意外とありかも
しれませんね。 広ーい菜の花畑は、きっと観光資源にもなるでしょうし。


とりあえずこの菜の花畑(冬菜)は、
種を落とす前にトラクターで鋤き込みます。

花を鋤き込んでしまうのは勿体ないですが、これだけの有機物を
土に補給すればふっかふかの良い畑になるはず。

冬菜として出荷出来なかったのは残念だけど、今後緑肥として
菜の花を取り入れる上での良い事例になりました。

今年ネギを収穫した畑にも来春の有機物補給のために菜花を撒こう。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/953-a7d125f0
    この記事へのトラックバック