ネギの「とう」をカットしてみる。

2011年04月23日 19:39

去年の秋にネギを収穫したとき、
鉛筆位の太さのほっそいネギが何本もありまして。

あまりに細すぎて規格外(Sサイズ以下)のため、
出荷せずになんとなーくハウスの隅っこに植えてみたのです。

そしたら、半年かけてここまで太くなりました。
P4220021.jpg


私の指との対比で太さが分かるでしょうか?
P4220023.jpg
立派なLサイズのネギとなりました!


そしてガッツリ「とう」が立ってきました。
P4220024.jpg
ネギの分岐部から伸びてきてるタージマハルのてっぺんみたいなのは
「ねぎのつぼみ」なのです。 ほっておくとこの後花が咲き、種が出来ます。
※このネギはF1品種なので種取りは出来ませんが。


花が咲くなんて、素晴らしいじゃない!って思うかもしれませんが、
ネギはつぼみがでてくる(とうがたつ)と固く不味いネギになってしまう為
ネギとしての商品価値が著しく落ちてしまうのです。

ネギ農家としては、花が咲くのは困った事態なのです。

そこでどうするのかと言いますと、この様に蕾をとってしまいます。
P4220026.jpg
こうするとネギはまた新しい葉っぱを伸ばし始め、新しい葉っぱが
生えそろう頃には以前の美味しいネギへと戻っていきます。
※厳密には脇芽(新葉)を伸ばして収獲するってことです。


しかしこんなん書いてる私も、年を越したネギの管理をするのは始めてでして、
ネギの蕾を摘んでその後の経過を見るのも始めてです。

折角なのでこのハウスに植えたネギ達は収穫せずに生育観察ネギとして
末永く世話をしていくつもりです。

今後も生育の様子をブログでお届けできたらと思います。

※花を咲かせないように管理し続けたらネギは一体いつまで生きるんだろう?
 伸び続けるのかな?


コメント

  1. 池ぴ~ | URL | SGApKSmE

    Re: ネギの「とう」をカットしてみる。

    こんばんは。
    以前留守中にお邪魔し、お父さんに相手して頂いた埼玉の池田です。
    ねぎぼうず、下に落ちてるじゃないですか!もったいない。
    写真で見る限りでは、丁度食べ頃です。
    天ぷらにして食べて見て下さい。
    一流料亭の味です。
    ホクホクして美味しいですよ。
    僕は直売所に出してます。
    他の農家のおばさん達に『畑に捨てる物出してっ』とか言われ手にとって笑われましたが。
    次の日にはその中のおばさん一人がまねして出して来ました。
    しかも3倍の量で同じ値段で。
    せこーっ。


  2. tonpu | URL | -

    Re: ネギの「とう」をカットしてみる。

    俺も葱坊主のてんぷらが美味いと聞いたことあります
    (まだ食べた事ないけど)

  3. ひで | URL | -

    Re: ネギの「とう」をカットしてみる。

    こんばんは
    ちょっと先日のコメントを記事に引用させていただきました。
    坊主切ってみましたか~。どんな状態になるかドキドキしますね。僕も一度成長途中のものしか見ていないので経過を見てみたいです。

  4. へるしぃ | URL | -

    Re: ネギの「とう」をカットしてみる。

    ネギ坊主食べるんですねー

    葱のことは実はよくわかりません^^;
    今後の成長が楽しみですね!
    まさに、教科書に載ってないことですね

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【池ぴ~さんへ】
    コメントありがとうございます。

    なんと!ネギの坊主はうまいのですか!?
    私はネギが苦手なのですが、どんな
    味・食感なのか興味あります・・・!

    早速収穫してこようと思います(^-^)


    【tonpuさんへ】
    コメントありがとうございます。

    なんと!
    新潟でもネギのとうが食える話はあったのですか。

    お互いにこの春、「ネギ坊主」初挑戦しましょう!


    【ひでさんへ】
    コメントありがとうございます。

    丁寧にコメントを拾って頂きありがとうございました!
    凄く勉強になりました(^-^)

    私もとうを取ったネギのその後は見守った事が無いので
    どうなるか楽しみです。
    今後の生育もブログで公開して行きますね!


    【へるしぃさんへ】
    コメントありがとうございます。

    私もまだまだネギの事は分からない事だらけです(^^ゞ
    収穫適期を過ぎたネギが今後どうなっていくのか・・・

    スーパーでは見られないネギの姿をお届け出来る様に
    しっかり観察したいと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/952-e6ef1492
この記事へのトラックバック