弾丸暗渠のやり方を学ぶ。

2011年04月03日 22:49

4月4日・4月22日、NHK教育の高校講座(家庭総合)にて、石井農園がちょこっと登場します。テーマは「自分らしい人生ってなに?」。自分の仕事について、私も少しお話させて頂きました。 お時間ございましたら、是非是非ご覧頂下さいませ。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


私は一昨年~去年と、水田を畑として利用して野菜を作ってきた訳ですが、
度々畑に水が溜まって痛い目を見てきました。 ※ほんの一例。

田んぼを畑として使う(稲⇒野菜)為には、
「水を溜める為の田んぼ」として成り立っている土壌構造を、
「水はけが良く空気を通す畑」に改良していかなければなりません。

物理性の観点からいえば、「水の存在」が土の状態を左右し、
作業のタイミングや作業に要する手間にも大きく影響を与えてきます。
農業は、水との付き合い方が非常に大事です。


そこで今年、我が畑(転作田)の状態を改善すべく、
「弾丸暗渠(だんがんあんきょ)」なる技術を近所の農業法人さんへ学びに行きました。

弾丸暗渠とは、田畑の土中に下水管の様な穴を作ることで
土中の水を排出し、土を乾きやすくする技術です。


弾丸暗渠にはこの様な機械を使います。
P3300015-1.jpg

トラクターの後ろに付けた大きな爪の様な機械の先には
鎖と、分銅のような円錐形の金属が付いています。
P3300014-1.jpg


この爪を土中に突き刺し、分銅をひっぱることで
土の中に排水管の役割を果たす空間を作っていくのです。
P3300017-1.jpg


地表部からではただの割れ目ですが、
地下にはずいーーーっと穴が出来ているはず。
P3300019-1.jpg
その穴を水が流れて行く訳です。


この様にトラクターで田畑の中に弾丸暗渠を施して行くのですが、
大事なポイントとして、「田んぼの枠に対して斜めに暗渠を通す」事が大事です。
P3300020-1.jpg


一方向が終わったら、次は対角線に暗渠を走らせます。
P3300025-1.jpg
なぜ、田畑の枠に対して真っすぐでなく斜めに暗渠を掘るのかと言いますと、
真っすぐに弾丸暗渠を施した場合、その後の作業時にトラクターなどの重たい機械が
穴に沿って土上を走ると折角の暗渠が埋まってしまうのです。

なので、暗渠を斜めに引くことで真っすぐ走る機械との
接触個所を極力少なくし、暗渠の効果を長持ちさせる狙いがあります。

※もう一つ弾丸暗渠の大事なポイントで、弾丸暗渠の途中~もしくは出口を
 排水路に直結させる必要があります。でないと、水の逃げ場が無くって
 暗渠の効果が発揮されませんので。



いやー、ネットや本で技術を学んではいたのですが、
やはり実際に説明を聞きながら直に作業を見ると理解度が全然違います。
これで今度自分で作業を行う時も安心です。

作業を見学させていただき、ありがとうございましたー!


※ちなみに、私の田畑に弾丸暗渠を行う機械は、
 農協さんから共有機をレンタルさせて頂きます。 感謝!




各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。


コメント

  1. 苺屋ガネ | URL | -

    はじめまして。
    弾丸の前にプラソイラーかけるのも効きますよ!

  2. へるしぃ | URL | -

    初コメです

    はじめまして。
    農業に関わるものとしていつも刺激をいただいております。

    弾丸暗渠・・・勉強になります。
    土壌に酸素を送ることや、田畑輪作を考えたときにもかなり有効な手法かと思います。

    暗渠設営に関して言えば、戦略作物を対象とした事業なども挙げられてはいますが、時間と経費がかかりすぎます。住民理解も大変ですし・・・

    このような、方法がもっと広がっていけばいいなぁと思います

    これからも頑張って下さい!

  3. kaichonchon | URL | -

    弾丸暗渠いいですねー。
    俺も6年前から弾丸かけてます。
    春や収穫前の土の乾きが違ってくると思いますよ。
    乾土効果は目に見えて分かりますからね。
    春は特に水が抜けてるなぁって感じがします。

    食味、収量アップにはかかせない作業ですね。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【苺屋ガネさんへ】
    コメントありがとうございます。

    プラソイラーもやはり効くんですね!
    今は機械投資の余裕がないのでレンタル出来る
    機械のみで土壌改良を行っている状態なのですが、
    今後プラソイラも導入して行きたいと思っています(^-^)


    【へるしぃさんへ】
    コメントありがとうございます。

    ウチも園芸部門は田んぼを使った転作田での
    野菜栽培が中心なので、この様な土壌改良は
    必ず必要になってきます。

    今後は合わせてめいきょ掘り(排水溝掘り)なども
    行いながら、畑作りをしていこうと思います。


    【kaichonchonさんへ】
    コメントありがとうございます。

    ウチは毎年土の乾きが遅くて春作業が
    遅れがちだったので、来年の乾きも良くなれば
    凄く嬉しいです。

    今年の作物、来年の作物の為にも、
    しっかりと土畑づくりを行って行きたいと思います。

  5. スズラン | URL | Me4hYrcM

    Re: 弾丸暗渠のやり方を学ぶ。

    はじめまして。
    昨日のNHKの番組を見ました。
    「ん、新潟県?」「ん、弥彦村?」
    「どこかで見たことがある人だ・・・」

    以前から、時々ブログを拝見していました。
    「あの石井さんがテレビに出演してる!!」と思わず注目してしまいました。
    息子が、大学で農業関係の勉強をしているので、親しみを感じてます。
    これからも農業がんばって下さい(*^^)v

  6. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【スズランさんへ】
    コメントありがとうございます。

    本当にちょこっとですが取材して貰いました。
    いやはやお恥ずかしいです(^^ゞ

    息子さんも現在農業を勉強されているのですね。
    私もまだまだ農業を始めて日が浅く、毎日勉強中です。 
    息子さんに負けないように私も頑張ります(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/934-7bdb528f
この記事へのトラックバック