春の籾摺り。

2011年04月09日 19:11

花粉症を患っている春に行う籾摺りは・・・地獄! 目がかゆい。汗  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


先日、裏庭にある梅の花が咲きました。
P4070054.jpg
そんな春の陽気の中で・・・


石井農園は籾摺りを開始。
P4020038-2.jpg
ふんぬっ!っとお米を積み上げているのは私。
あの茶袋1袋に30キロの玄米が入っています。

籾摺りとは籾(もみ)の殻を外して玄米にする作業の事です。

通常は秋の稲刈りの後に行う作業なのですが、今年は試験的に
後半の直売分を籾の状態で乾燥機の中にいれて保管しておりました。

お米の直売を拡大する上で米の保管場所に余裕が無かったこともありますが(汗)、
籾の状態でお米を保管することは玄米以上に状態良く維持出来るメリットもあって
以前から取り組みたいと思っていたのです。

機械と米の状態に注意を払いながら籾摺りする親父(9代目)。
P4020040.jpg
※これはまだギックリ腰をやらかす前の親父。

籾を外されて玄米となったお米は、今後夏に向けて気温も上がってくるので、温度と湿度が
管理されている冷蔵庫の中で保管しながら、都度精米してお客さんに届けてまいります。


お米は秋の稲刈後と変わらずいい状態で保管できたのですが、
籾保管のデメリットとしてはやはり後片付けですね。汗

籾摺りが終わった後に計量機・籾摺り機・作業場を掃除したり、
大量に出てくるもみ殻を掃除~始末したり。

これを秋と春の2回行わねばならないのは結構大変だったりします。汗


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。


コメント

  1. kaichonchon | URL | -

    もみ貯蔵はいいですよね。
    玄米貯蔵より間違いなく品質が保たれます。
    俺はお客さんから注文いただくたびにウスひいてます。
    少し面倒にな時もありますが・・・。

  2. へるしぃ | URL | KUF1j8FM

    Re: 春の籾摺り。

    梅の花のとは風流ですね。
    心穏やかになります。
    そして写真の撮り方が上手です
    いただいてもよろしいでしょうか?

    ちなみに私の地元では雪が1.3メートルほど
    まだ残っています…
    農作業の遅れが懸念されます

    モミ貯蔵という方法を知りませんでした!
    勉強になります(感謝

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【kaichonchonさんへ】
    コメントありがとうございます。

    なんと!kaichonchonさんは籾保管からの
    注文ごとの籾摺りですか!素晴らしいですね。

    籾保管で問題なのはうウスヒキですよね(^^ゞ
    精米機で籾から一気に玄米や精米に簡単に擦れたら
    楽なのですが。


    【へるしぃさんへ】
    コメントありがとうございます。

    私の写真で良ければ幾らでもご利用下さい(^^ゞ

    今年は雪解けが遅れている様ですね。
    徐々に気温が上がってきたので、豪雪地でも
    早く春の訪れが来るように願っています。

    もみ貯蔵はウチも今年からの取り組みです。
    今後も色々挑戦したいと思います(^-^)


  4. 継枝利尚 | URL | -

    Re: 春の籾摺り。

    ウチは、かなり前から(おそらく自分の小さい頃から)籾の状態で保管してます。だいたい30kgで120袋分を。籾摺りの工程上、籾の保管をするタンクが2階にあり、その中にガッツリと保管しています。
    そして、無くなり始めてきたな~って時に一気に30~40袋ほど籾摺りをし、玄米を蔵や業務用冷蔵庫に保管しています。

    玄米にしてしまうと、保管がもっとデリケートになってしまうので、籾保管はオススメです。品質もgoodですしね!

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【継枝利尚さんへ】
    コメントありがとうございます。

    継枝さんちも既に籾保管ですか!
    結構実践されてる農家さんが多いのですね。

    今年度の収穫分も、様子をみて
    籾保管の比率を上げていこうと思います(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/925-6ad2c3f4
この記事へのトラックバック