TPPのゆくえ。

2011年04月11日 19:10

ずっと書きかけのまま放置していた記事をやっとアップ。気が付けば、暦は4月に。汗  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


溯る事2月の下旬のお話ですが、農協主催のイベントにて
東大大学院教授である鈴木先生の講演を聞いてきました。
P2260107.jpg
テーマはTPP問題と日本農業の方向性について。

鈴木教授は農業経済学・国際貿易論などに関連する様々な本を執筆されていたり、
新聞のTPP評論記事などで見かけた方もおおいかと思います。

なのでこの講演を聞けるのを凄く楽しみにしていました。


講演の中では各国の食料政策や動向、TPP問題以前から交渉されてきた
FTA(二国間または地域間で行う自由貿易協定)についての事例などをお話してくれました。

結論でいえばTPPに反対の立場での講演だったのですが
講演の中で最も印象に残ったお話として、TPPの議論を考える時には
【国益 VS 農業保護】の考え方ではいけないというお話がありました。

正しくは
【輸出産業(更に言えばその経営陣) VS 製造業の雇用損失、金融・医療・保険・
 法律・建築など労働者(医師や弁護士など)の受入によるサービス分野の損失、
 繊維・皮・銅版・米・乳製品などの重要品目の損失・・・etc】との事。


TPPは人・物・金・サービスが国を越えて自由に行き交う訳だから、
色んな産業で働く人や、その生活に影響を与える問題です。にも関わらず、
以前の報道では農業(特に米)に論点が片寄りすぎていた感があります。

農業以外の産業でも賛否両論に分かれていて、例えば自動車や家電業界は
参加推進、医療などの業界団体はTPPへの参加反対を掲げているそうです。


ざっくりいえば、TPPはグローバルな自由化による恩恵を受ける人と
そうでない人(雇用の損失や医療制度の変化によって被る不利益など)の
問題と言う事なんだと思います。

海外のモノやサービスを得やすくなるという点では多くの人が
恩恵を受けれると思いますが、その反対に何を失うか?は個人の立場によって
だいぶ変わってくると思います。

特に医療なんかは所得によって「医療に格差が生じる」懸念もあるとのこと。
この辺は長くなるので「TPP 医療」でググって頂ければと思います。


今回の講演を聞かせて頂き「農家だけが渦中の人ではない」と
改めて認識する事ができました。




そして、私がこの講演を聞いてから今日までに日本では色んな出来事が起こりました。

最近ではTPP問題の先送りや、食料・物資の安定供給供給の為
そして震災からの復興のためにもTPPを締結すべきだなんて意見も聞きます。

それらの背景もあって論点が広がり、TPPを巡る議論は
まだまだどこに行きつくか分からない状態です。


TPPは各省庁の公表するデータや、立場の違う識者によっても見解が異なります。
そして当然ながらメリットデメリットがあり、賛否両論が今後も続くと思います。

私も考えがコロコロ変わるし、どっちがいいかは分かりませんが、
どっちになってもやっていけるように頑張るしかないってことだけは今後も変わらずです。

またこれからも、TPPについて私が見聞きしたこと、未熟なりにも
感じた事なんかは定期的に書いて行ければなと思います。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。


コメント

  1. へるしぃ | URL | -

    私もそれに参加してきました!

    反対である立場からの意見では
    ありましたが、なぜ反対の立場を
    とるのかということが、知識の
    乏しい私にもよくわかる内容でした。

    印象に強く残っているのは"カネの自由化"
    についてでしたね。
    もし、自分の地元がカネで買われて
    しまったらとリアルに想像してしまい
    ゾッとしました

    といか、石井さんのまとめ方も
    わかりやすいですよ!

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【へるしぃさんへ】
    コメントありがとうございます。

    なんと!へるしぃさんもこの会場に
    いらっしゃったのですか!

    そうですよね、なぜ反対なのかの
    理由が良く分かる講演でした。

    普段当前の様に思っている事は
    色んな制度によって守られている訳で、
    それが揺らぐ可能性があるって事はもっと
    学んで考えねばいけないなと思いました(^^ゞ


  3. WJFプロジェクトの賛同者 | URL | -

    Re:TPPのゆくえ。

    従軍慰安婦問題、竹島・尖閣などの領土問題、日本海呼称問題、日本文化起源捏造問題などを英語や仏蘭西語などの多言語の動画という形で日本の主張を世界に発信しているWJFプロジェクトをご支援ください。

    日本国民の食の安全を脅かし、医療制度を破壊するTPPの危険性を訴える動画もございます。沖縄独立を促進し、中国併合への道を整え、日本の国家解体につながる道州制に反対します。

    WJFプロジェクト
    http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/

  4. WJFプロジェクトの賛同者 | URL | -

    追記です

    ちょっと古いですが、こちらがTPPの危険性を訴える動画になります。

    http://www.youtube.com/watch?v=CI8l71dSy_A

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/923-4dc3fee0
この記事へのトラックバック