全国青年農業者会議にて。

2011年03月07日 19:09

ちょっと熱くなりすぎて農業用語が多くなっております。汗   ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


先日東京で開催された「全国青年農業者会議」に参加してきました。
P3020015.jpg
会場は代々木にあるオリンピックセンター
P3010001.jpg
都会のど真ん中にも関わらず、施設は凄い広さです。


この全国青年農業者会議とは、全国各地の農業青年が一堂に集まり、
農業経営や農村地域の改善のために取り組んできた成果を互いに発表しあうことで
各自の課題解決や発展方向を見出すきっかけにしよう!ってものです。
P3010009.jpg
今回のイベントは丁度節目となる第50回。

若手農業者の他にも、都道府県や関連団体職員、農業関連企業などの参加もあり、
全日程を合わせると総勢400名もの参加人数となりました。


大ホールに各県の農業青年クラブ(4Hクラブ)旗が集まり開会式。
P3010008.jpg

プロジェクト発表では、土地利用型部門(米などの穀物のこと)、
畜産部門、園芸・特産部門、地域活動部門を3つの会場に分けて
同時進行で発表して行きます。
P3020013.jpg
全部の発表を聞きたかったのですが、私の体は一つしかないので
パンフレット片手に3つの会場をウロウロしながら聞きまわっておりました。汗


・・・しかしとにかく発表内容が凄い!


自然農法で稲作を行っている方がコスト・労力削減の為に
改良を重ねながら自ら「乗用水田除草機」を作り上げた事例。

田んぼの地力維持と畜産農家のワラ不足(外国産ワラの入手が年々難しくなってる)を
解消すべく、ワラ利用組合(畜産へワラを、田んぼに堆肥を提供し合う)を立ち上げて
地域で資源循環を生み出した事例。

その他にも様々な作物の栽培技術研究、規格外野菜と地域食材を連携させた加工品開発、
地域を巻き込んだ農商工連携、消費マーケティング・・・etc。


凄い発表だらけだったのですが、その中でも特に私の印象に残った発表が2つあります。



1つ目が「肥料コストの低減技術」。

昨今肥料の値段が上がり続け、農業経営に置いて深刻な問題となっています。
そこで、肥料コストを削減する為に単肥(たんぴ)を用いた栽培技術や
土の状態を見ながら必要最小限の肥料だけを与える農法を研究されていました。

※通常、多くの肥料は使いやすい様に各種成分をバランスよく配合しているのですが、
 それだと肥料価格が高くなってしまいます。そこで配合肥料ではなく
 硫安(ほぼ窒素)などの単一成分の肥料を用いることでコスト削減が出来ます。

しかし、これは決して簡単なことではなくて、
作物の品質や収獲量を落とさずに肥料をコントロールする為に
発表者の方達は徹底的な土壌診断と作物の生育・成分調査を行っておりました。

それによる10a当たりの削減コストは数百円~数千円程度ですが、
これが50haの北海道農家なら?一年に何回転も収穫する葉野菜農家なら?
実際にレポートでは百万円以上のコスト削減を達成されていました。

発表されている農家さん達のコスト意識や、細かな実測作業を地道に
やり続ける姿勢に、ただただ感服するばかりでした。



そして2つ目が、カーネーション農家さんの「防除技術の発表」。
 
日本のカーネーション栽培技術は世界でもTOPと言えるほどで、
ニューヨークの展示会でも高い評価を得ているとのこと。

その日本のカーネーション農家の中で先進的に天敵(生物)農薬や
耕種的防除(いわゆるIPM)に取り組み、害虫被害を効率的に軽減
させてきた農家さんはその技術発表の最後に、

「私の技術はカーネーション栽培において世界一です」と。

世界一の日本で最も先進的な技術成果を上げているから、すなわち世界一。
発表を聞いていて背筋がぞくっ!とするほどカッコ良かったです。



これらのプロジェクト発表の他にも、農業者同士の交流イベントや、表彰式、
企業プレゼンなど様々なコンテンツが詰まっていて、3日間の研修日程は
あっという間に過ぎて行きました。

まだまだ書き足りない程色んな出来事がありましたが、
キリが無いので今日は一先ずこのへんで。


素晴らしい発表を聞かせてくれて・刺激を与えてくれた多くの農家さん、
大会を準備してくれた運営農家さんの皆さま、本当にありがとうございました!

「農業青年は熱いのだ!」って事を改めて感じたイベントでした。
私も全国の仲間に負けない様に、一層頑張らないと・・・!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。


コメント

  1. kaichonchon | URL | -

    全国青年農業者会議にて。

    お疲れ様でした。
    すごく充実してますね。うらやましいです。

    俺も少しですが去年から自然農法やってみています。
    木村さんの本やDVD見ながらでしたけど。
    まだ良いのか悪いのかよくわかりませんけどね。

    農業者会議の話を時間があったらまたお願いします。

  2. ayum | URL | xTDy5qe2

    Re: 全国青年農業者会議にて。

    はじめまして。

    よく企業人が農業はイノベーションがないとか言いますが、
    決してそんなことはないということがよくわかりました。

    多くの企業製品と違って農業は一年サイクル。
    一年かけて試して、
    ダメならまた次の一年で試行錯誤となるわけですから、
    イノベーションと一口にいってもリスクは高い。
    それでも革新を続けていこうとする熱い方々がいるということは
    日本農業界の励みになると思います。

  3. koko | URL | WflPXEYw

    こんにちは!

    お疲れ様ですm(_ _)m

    書き足りない程の色々な出来事を含め、
    続きを楽しみに、また来ます。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【kaichonchonさんへ】
    コメントありがとうございます。

    凄く勉強になる充実したイベントでした(^-^)

    私もkaichonchonさんのブログを拝見させて頂き、
    稲作に関する記事を読んで凄く共感しました。

    私も経営を維持する為に稲作と園芸の複合経営に転換し
    ましたが、やっぱり田んぼが好きって想いがあります。

    まさに農業は変革期ですが、共に頑張りましょう!


    【ayumさんへ】
    コメントありがとうございます。

    確かに、企業人の方に農業は改革が遅れている産業だと
    言われてもやむを得ない面は多々あると思います。

    しかし、向上心に満ち溢れ、日々挑戦し続けている
    農家も日本中に沢山いるのです!

    私も今回のイベントでそんな農家さん達を
    沢山目の当たりにし、凄く嬉しくなった半面、
    負けない様に頑張ろう!と、熱くなりました(^-^)


    【kokoさんへ】
    コメントありがとうございます。

    東京での1週間は本当に濃厚でした!

    まだまだ沢山の事を書きたいのですが、
    次はこせがれネットワークに参加した感想を
    まとめたいと思います。

    是非ご覧頂けると嬉しいです(^^ゞ




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/919-85f29e1d
この記事へのトラックバック