こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

2011年03月08日 23:09

気温が上がるにつれて、これからしばらく遠出できなくなります。 しかしたっぷり充電できたので、後はひたすら仕事をやりきるのみ!  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


全国農業青年会議につづき東京後半の日程は、農業活性を行っているNPO法人
農家のこせがれネットワーク」の設立2周年イベントに参加してきました。

こちらも全国から沢山の農家、こせがれ(実家が農家の子弟)が集まるイベントです。

イベントは土曜~日曜と日をまたいだ日程で行われ、
初日の昼間は六本木アークヒルズにて行われているマルシェに参加してきました。
P3050004.jpg

私も、顧客開拓・消費者交流・マーケティングを兼ねて参加。
P3050003.jpg
石井農園のコシヒカリを白米・玄米それぞれを「3合パック」で
販売したのですが、これが想像以上によく売れました。

個人的には3合パックをお試しで食べて貰って、美味しかったら後日
ネットで通常商品(5キロ~)をご注文下さいね~。ってイメージだったのですが、
お客さんからは「5キロなんて食べ切れないわ。半年かかるわよ!」って声や(汗)、
「3合位が食べ切りで丁度いい。いつもこうやって売ってればいいのに。」
などの声を頂きました。

六本木という地域がらもあるとおもいますが、
どうやら都会では1食or1日分の「3合」がとても人気のようです。

※しかしながら1食分の3合パックに手軽さを求める消費ニーズの場合、
 注文手間と時間の掛かるネット注文に食指が動くかは微妙。例えば都内の商店と
 提携して我が家の米を3合販売して貰うような取り組みも必要かも。


そして健康志向から玄米が白米以上に人気でした。
最近のHPの注文数からしても玄米人気は明らかだったのですが、
改めてお客さんと直にお話をすることで消費志向の納得感が増しました。
※玄米人気の背景には家庭用精米機の普及もあります。



そして夕方からは農業実験レストラン「六本木農園」にて農家サミットに参加。

このイベントには農家、こせがれ、農業に興味のある・応援したいと思っている方達
(消費者であったり、農と繋がりたい企業の方であったり)が参加し、
様々な催しを行いながら、こだわりの食材を囲んで交流を行いました。
P3050011.jpg
この会場の模様はユーストリームにもアップされております。

六本木農園では沢山の農家さんと情報交換が出来ただけでなく、
都会で働きながらも実家の農業や生まれた地域の事を日々考えている
多くの農家子弟と交流が出来たり(私自身も東京でサラリーマンをしていた時は
同じ心境だったので、実家が農家の方々のお話はもの凄く共感しました)、
普段メディアを通して見聞きしていた農関連プロジェクトを実際に
運営している人のお話を聞く事が出来たり・・・・etc。 

私はアルコールも入り、終始「はぁはぁ」と興奮してたと思います。


また、こせがれネットワークのイベントでは、前述の農業者会議(4Hクラブ)に
比べて農家ではない人達・都会生活者の比率も高いので、交流の中で
「私達農業者や地方・農村地域は、他産業・都市生活者からどの様に見えているか?」
という客観的な視点から自分を確認する事ができて、非常に興味深かったです。

そんなこんなで「あっ!」と言う間に時計の針が回っていきました。



翌日は政策研究大学院大学にて、こせがれネットワークの
2010年活動報告と2011年の事業予定報告を聴いてきました。
P3060014.jpg
写真は発表を行うこせがれネットワーク代表の宮治さん。

新たな活動については、農業後継者を作る為の新たな仕掛けや、地方との連携、
某有名企業とのコラボレーション企画など、これまたワクワクする内容でした。

スケジュールの都合で、私は最後まで会場にいる事が出来なかったのですが、
こせがれネットワークの2周年イベントに参加する事が出来て本当に良かったです。
改めて、こせがれネットワークの皆さまありがとうございました!



さて、この一週間農村を離れて東京で農業の話をしていると、
普段とは違った視点での農業の考え方が聞けたり、
農業現場ではうっかり見落としてしまう様な気付きを得れたり、
中々出会えない人達と交流が出来たりと、とても刺激になりました。

そして青年農業者会議(4Hクラブ)、こせがれネットワークのイベントに
参加したことで、また一段と「農業頑張ろう!」ってモチベーションが上がりました。


しゃーーーーっ! やるぞーーーー!!

各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。


コメント

  1. tonpu | URL | hZtwaMxI

    Re: こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

    「工業製品の生産者であっても家に帰ると異業種品目の消費者になる」
    「いつも消費者目線で生産しなければいけない」
    これは以前、工場勤務してた時の工場長の口癖でした

    農業従事者となった現在、同じ気持ちがあり
    出来る限り消費者目線で米や野菜を栽培&販売しているつもりです
    (本当に出来てるかどうかは分からないけど)

    とは言え、3合ずつの販売って、色々と大変ですねぇ

    あつ!こせがれってのは年齢制限はあるのでしょうか(汗)

  2. あじ | URL | -

    Re: こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

    ご盛況でご様子で何よりでしたねー
    おめでとうございます、、そしてお疲れ様でした!!
    みなさん、農家さんの動きに興味いっぱいなんだと思いますよー
    更なるご発展を!!

  3. koko | URL | WflPXEYw

    3合パック

    お疲れ様ですm(_ _)m

    ウチは5kgを半月で食べる感じですが、
    友達へ御土産として配るなら、3合の方が嬉しいです。

    ただ、米農家で雑穀の1合袋詰めを手伝った時、
    「(無給の)おめぇ来るでやっとるだけだ」言ってたし、
    費用対効果は低かった印象があります。
    5kg袋購入者の友達紹介キャンペーン用に、
    期間限定で1年試しただけですが…

    まぁ、周囲に聞いて要望が多かったら、またきます。

  4. はまちゃん | URL | -

    Re: こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

    石井さんこんにちは、かなりの強行軍お疲れさんです。私の友人が県内の農産物のネットショップの運営を行っておりますが、出品数ダントツ1位はお米なんですが、消費者はお米をあまり選ばないと…、しかし、もらいたいもの(贈っていただきたいもの)1位がダントツで「お米」だそうです。という事は…そうか!冠婚葬祭などの引き出物用に3合サイズを取り入れたらいいのかもなんて考えていますが、新潟の方はそういうのってありですかね~。

  5. maruko | URL | -

    Re: こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

    お久しぶりです
    marukoです。

    この辺とは違い都会では3合のほうが嬉しいかもしれませんね
    自分の家でも東京の親戚の家にお米を送る時はそんなにたくさん送りません!!

    東京でいろいろなことに気が付けてよかったですね~
    いいですね~

    これからもお互い農業をがんばりましょう!!

  6. てつ | URL | -

    Re: こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

    はじめまして

    自分も就農を考えているこせがれです。
    1年ほど前から読ませていただいてますが、石井さんのお話は非常に参考になります。

    ustreamを見て、自分も気持ちが高ぶりました。
    スタートが切れるように頑張ろうと思います。

  7. 継枝利尚 | URL | -

    Re: こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

    3合が丁度良いという結果が、地方と都心との生活スタイルの違いを感じます。3合だと、ウチの家族の1回分の量で、すぐに無くなってしまいます(笑)

    正直、農家としては3合だと費用対効果が薄いですねー。でも需要としてはこのサイズ。うーん...考えモノです。

    こういった集まり、ぜひ東北方面でもやって欲しい!できれば仙台あたりで...

  8. 平松 | URL | -

    Re: こせがれネットワーク設立2周年イベントにて。

    初めまして!!
    こせがれネットワーク設立2周年イベント!!お疲れ様でした。
    このようなイベントが行われていたことを初めて知りました。

    都会での生活に3合があってるとうのは正にって感じですね。
    ネットだけじゃなく販売店も飲食店も絡んだビジネスビジョンが必要かもしれませんね。
    私は岩手県で土壌環境、微生物環境を考えたヨーグルト農法をさせていただいております。
    私どものHPも見ていただけたら嬉しく思います。

  9. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【tonpuさんへ】
    コメントありがとうございます。

    >「工業製品の生産者であっても家に帰ると異業種品目の消費者になる」
    「いつも消費者目線で生産しなければいけない」

    すごくいい言葉ですね。
    農業者も生産者であると同時に消費者でもあるわけだから
    その事を忘れてはなりませんね。

    3合の販売はコスト的にも手間的にも課題は多いです。
    ※昔メール便でやった事があるんですが、やはり大変でした。汗

    こせがれネットワークは特に年齢制限はありませんよ。
    興味があれば誰でも自由にイベントに参加できます。

    そして私達は既に農家の立場なので、就農を考えている
    こせがれを迎え入れる側に立つと思います(^-^)


    【あじさんへ】
    コメントありがとうございます。

    両日ともに充実したイベントでした(^-^)
    色んな立場の人たちが参加していたことからも、
    本当に農業に関心を持っている人が多いんだなと
    感じました。

    期待に応えられる様に、頑張らねばと思います!


    【kokoさんへ】
    コメントありがとうございます。

    確かに、プチギフトやプレゼントとして配る
    3合パックも需要がありそうですね。

    費用対効果の件ですが、確かにそのままでは厳しいと思います。
    もし3合パックに取り組むのなら価格設定と流通販路の対策が必要になるかと思います。

    ある程度の単価で販売する事と同時に、
    個々の注文対応ではなく販売は商店などの専門家に任せて
    農家は商品供給に専念する体制作りがいるのかなと。

    3合パック販売に取り組むかどうかは別にしても、
    どうすれば商売として成り立つか考えていると色んな
    発想が沸いてきそうですね。


    【はまちゃんさんへ】
    コメントありがとうございます。

    体力の衰え(冬場の運動不足かも?汗)を感じましたが、充実の1週間でした(^^ゞ

    ネットショップのお話は大変興味深いです!
    自分では買いたくないけど、人からは貰いたい・・・

    出産の内祝いで子供の体重分を配るってのはありますが、
    引き出物の逸品として3合パックってのもありですね。
    ※お赤飯用のもち米とかも喜ばれそう!

    新潟だけでなく、全国的に喜ばれそうな気がします(^-^)


    【marukoさんへ】
    コメントありがとうございます。

    次にいつ食べるか分からないモノ(しかも米袋は大きくて重い。汗)を
    キッチンに置いておくのは気が進まないという事の様です。

    3合パックの背景にはライフスタイルや
    住環境の理由もあるようですね。



    【てつさんへ】
    コメントありがとうございます。

    ブログも読んで頂いてるとの事で、とても嬉しいです(^^ゞ
    私自身も一度は実家を離れて他産業に従事してから
    Uターンしました。

    じっくり情報を集めて、農業に挑戦して下さい。
    応援しています!

    いつかてつさんが就農された時は、ぜひ農業について
    情報交換をしましょう(^-^)


    【継枝利尚さんへ】
    コメントありがとうございます。

    うちの実家も、一度に3合位は食べてましたね。
    ※私がまだ子供のころなんかは、一升炊きのガス釜でした(^^ゞ

    3合パックの販売には、流通的な問題が大きいと思います。
    一度に一か所に100袋位送って捌いて貰う様な仕組みが理想かなと。
    (去年、都内の飲食店さんと実現直前まで行って流れた企画でもあります。汗)

    こせがれは以前に岩手でも活動をした事があったと思います。
    今年は新潟をはじめ、各地方でも活動を行う予定とのことです。
    ※確か今年の予定に宮城もあったかも知れません!?

    今後のこせがれの動向が楽しみですね(^-^)


    【平松さんへ】
    コメントありがとうございます。

    飲食店との連携でいえば、
    ウチの米を使って貰い「美味しい!」と思ったお客さんに
    お店で3合パックを買っていって貰う。

    自宅でもウチの米を食って貰い、3合を食べ終わったら
    また飲食店に料理を食べに来て、帰りに3合買っていく・・・。
    ※その他料理の食材・レシピも絡めた購買循環が理想ですが。

    そんな感じの農家と飲食店とお客(リピーター)の皆が
    喜ばしい関係が作れたらと思います。
    ※過去にも動きはあったのですが実現しませんでした(^^ゞ

    ヨーグルト農法は初めて知りました!
    色々な農法があるのですね!


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/917-faa4d37d
この記事へのトラックバック