ネギ栽培2010の振り返り。

2011年02月02日 20:15

消費者やこれから農業を始めたいと思ってる人にも、見て頂きたい数字です。・・・早く胸を張って見せられる数字を叩き出せるようにならないと。汗  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


確定申告関連の整理も終わり、数字の集計も無事終了。
ざっくりと前年のネギ栽培を振り返りたいと思います。

まずは相場動向。
ネギグラフ
こちらの折れ線グラフは市場出荷したネギのサイズ別1箱価格の推移。
ピンクの棒グラフは出荷箱数。

※「○A(マルエー)」ってのは、A品よりちょこっと劣る品質のネギを差します。
※ネギは5キロ箱で出荷します。

こうしてみると改めて価格の乱高下が激しかった事、
そして出荷箱数や作業が価格に振り回された事が分かります。汗

相場に合わせて出荷量を増やす事は大事なんだけど、
作業体制が柔軟に対応できる様に組めておらず、また収穫時点の
ネギの状態もベストとはいえず(特に夏は細モノ中心)、反省点が多い1年でした。



そしてネギの月毎出荷箱数と金額(市場向け)。比較の為に09年の集計も並べています。
※2010年の栽培面積は70a、2009年は30aです。
ネギ集計
ざっくりした金額でいうと、前年は農協~市場出荷で370万、
上記の表以外への販売(直売所・飲食店等の業務販売)で40万円。
合計410万円位。

そこから農協・市場・直売所などの輸送・手数料等を引くと振込は370万ってとこでした。
※ここから更に後述の経費を引きます。

出荷数量は市場のネギで2543箱(1箱5㌔)。
市場外での販売分を合わせても3000箱に届きません。
※本来の予定数量は4200箱でした。汗

出荷量が減少した原因としては、猛暑による収量の低下と、
夏場に高値につられてまだ未熟なネギ(○AやMサイズ)を多く
出荷した事が箱数の伸び悩みに繋がりました。

野菜が高値の年と言うのは、消費者だけでなく
農家にとってもやはり厳しい年です。汗



そしてこちらがネギ栽培に掛かった経費です。
ネギ経費
更にここに水道光熱・燃料費がネギ部門だけで10万位乗っかります。

※光熱費・燃料は稲作と複合的(トラックのガソリンとか)に使ってるので
 金額は結構ざっくりです。

※経費には私の人件費とトラクター等の稲作と共用している機械の
 減価償却分は含んでいません。


栽培経費190万円+流通経費40万=経費230万円
販売額410万円-経費230万=【利益180万円】


まだまだ計画の発展途上段階と言えども、
修正しなければならない課題も多く我ながら情けない数字です。

この数字(最終的な利益)をいかに伸ばすかと言う事が、
野菜部門の基盤をつくり、継続的な農業をする為の重要なポイントです。


ざっと経費の内訳を見ただけでも、
ダンボールやテープなどの出荷資材だけでも30万円のコストです。
業務販売などのコンテナ出荷を増やして資材費のコスト比率の低減を図りたい所です。

予防などの農薬コストに関しても、
去年は夏場の雨が少なく害虫(とくにアザミウマっていう汁を吸う虫)が大発生し、
対応が後手後手に回って手間・コストがかさみました。汗
この点も発生予察(虫・環境の観察)、適期防除を心掛けて工夫をしたいと思います。


基本的に利益を上げる為には、販売量を増やす、単価を上げる、
そしてコストを下げる工夫をするしかありません。

販売単価を伸ばす為に新しい契約先との商談も行いながら、
栽培技術を磨いて面積当たりの収量を増やす。

低価格資材の導入や新しい栽培方法(これについてはまた追って)、販路など、
コストを抑える工夫もどんどん進めたいと思います。


来年度のネギ栽培はいよいよ3年目。
前年(70a)の倍以上となる150aを予定しています。

納得できる収入を確保できるよう、精一杯頑張ります。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。


コメント

  1. 継枝 | URL | -

    Re: ネギ栽培2010の振り返り。

    経費もかかってはいるんでしょうが、それでも100万以上利益が出ているのは、素晴らしいと思いますよ!

    ほんとぜひ見習いたい!これから子供にお金がかかり始めるので、少しでも米以外での収入を増やしたいと思って、いろいろ考えてはいるのですが、天候、家庭などなど、もろもろの条件が重なって実現がちょっと難しい...

    でも、いつか野菜の栽培、してみたいですね~。

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【継枝さんへ】
    コメントありがとうございます。

    私も今後自分の家庭、農園の経営などを考えると
    安定した収益を生むことが即急の課題です(^^ゞ

    面積の拡大だけでなく、利益率を上げながら
    稲作・園芸ともに経営体制を充実させて行きたいと思います。

    まだまだ発展途上です(^^ゞ

  3. 唐澤 | URL | -

    ネギ150a

    ネギ150aとは素晴らしいですねf^_^;ウチもネギの作付けを増やしていますが60aが精一杯って感じです。出荷に関する機械化はしてますか?

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【唐澤さんへ】
    コメントありがとうございます。

    ネギの規模拡大に関しては、やはり出荷作業の
    省力化が課題だと思います。

    ウチはまだ皮むき機しかないのですが、
    今年から根葉切り機を導入しようと考えています(^-^)

    地域に共同の調整所などが出来るとたすかるのですが(^^ゞ

  5. hyoukou240m | URL | sUsRpJB.

    Re: ネギ栽培2010の振り返り。

    初めて書き込みます。
    昨年会社を退職し地元群馬でネギを50a程度作っています。
    肥料や農薬名が大変参考になります。
    ありがとうございます。

    ところで、肥料のS403は全量元肥ですか。また全面に撒いたのですか。
    当方は、肥料代を安くするために硫安を多用したのですが、
    固いネギが出来てしまいました。今年はもう少し工夫するつもりです。

    価格がこちらに比べて安いのは、
     コート肥料(3000円以上します)
     ネギ段ボール(500個以上で79円)
    逆に夏扇4号は、こちらのJAでは4410円です。
    種は、一般の販売店よりもJAが安いようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/900-dc7e9344
この記事へのトラックバック