特別栽培農産物制度の認証を得る為に。

2011年01月25日 22:05

出てる・・・頭から煙が出てるよ・・・(幻覚です)。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


皆様、「特別栽培農産物認証制度」ってのはご存知でしょうか。
「○○県認証」なんてシールを張った農作物を見た事ある方も多いはず。

これは各地域の慣行レベル(一般的な栽培法)に比べて
化学肥料(窒素成分)と農薬の使用をそれぞれ50%以下に抑えて栽培した
農産物に対し、各都道府県がその表示どおりであることを保証する制度です。

つまり、減農薬・減化学肥料について
都道府県のお墨付きを貰った農作物と言う事です。

しかしながらあくまで農薬と化成窒素の使用を抑えただけなので、
「旨さ」を必ず保証している訳ではないのです。

それでも、昨今の有機や減農薬を求めるニーズと言うのは
確実に成長を見せており、県認証制度を受けれるものなら
取得しておいて損は無いという様相を呈して参りました。


ウチは県認証を取得しておりませんでしたが、
直売用のお米に関しては既に有機質肥料・減農薬栽培を取り入れていて
申請に必要な栽培基準を満たしておりました。

なので、どうせなら新潟県の認証をとったろう!と申請書類を準備してたんですが・・・
P1250045-1.jpg
もう・・・これが超メンドくて・・・・。涙

申請書類の項目をざっくり書くだけでも、
栽培肥料・農薬の資料~使用状況、農作業内容、農地の地図・番地・面積、
収獲予定量・販売予定(白米・玄米、更にそれぞれ何キロ袋で売るか)・・・etc。

一度書いてしまえばなんてことないのですが、
呑みこみの悪い私は何度も書きなおして、やっとこ出来あがりました。汗
こりゃー減農薬栽培してても認証申請しない人がいるのもうなずけます。汗


そしてこのあとの流れは、出来た書類を市町村に提出して地域の認証委員会で
検討~審査して貰い、OKが出たら田んぼに認証作物を栽培してる事が分かるように
看板を立てて栽培を開始します。

その後も現地調査の方が田んぼを見回って計画通りに栽培しているかチェックし、
問題ないと認められたら晴れて県認証の許可を貰えます。
まだまだ県認証までの道のりは長いです。



ちなみに、今年の秋に収穫する予定のお米の認証申請の期限は2月1日です。
まだの方もお早めに~。汗


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします。


コメント

  1. りっつ | URL | -

    Re: 特別栽培農産物制度の認証を得る為に。

    うちの会社も今は申請やら申告やら、書類提出の日々に追われています・・・
    でも一つずつクリアすることで、農家としての立場、責任感、これからの仕事への意欲が高まるものと信じ、社長に言われるまま書類を作成する日々ですよーーーーー
    石井さんも来年あたり青年農業士になりますか?
    どこかの会でご一緒できるのを楽しみにしています(^^♪

  2. そでやま | URL | qbIq4rIg

    Re: 特別栽培農産物制度の認証を得る為に。

    おつかれさまです!
    初めてコメントさせていただきます!
    分かります。県認証の特栽米の申請ってもの凄く複雑でめんどいですよね(汗
    なので、うちの場合は栽培条件は満たしていてもエコファーマーまでにしていますよ~。

  3. ばつまる。 | URL | -

    商品を売るのでも就職活動でも、「肩書き」って必要ですし強みになりますよね(・∀・)
    オーバーヒートしたら、ちゃんとクールダウンしなきゃ駄目ですよー。

    オーバーヒートと言えば、旦那が今、青色申告の真っ最中です。
    たまに頭から煙出てましたよ(笑)。

  4. 村竹 | URL | -

    Re: 特別栽培農産物制度の認証を得る為に。

    申請したからと言って、味は変わらないんですけどねぇ・・・
    でも、そこを選ぶお客様がいるのもいるので。
    がんばっていっぱい注文とりまーす!

  5. ひで | URL | -

    Re: 特別栽培農産物制度の認証を得る為に。

    お疲れ様です。
    うちの県は特別栽培に取り組んでいる人3戸以上で組織した団体か法人でないと申請も出来ません…。慣行の基準の県ごとの違いには驚きますね。

  6. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【りっつさんへ】
    コメントありがとうございます。

    やはりどこの農家・法人も、この時期は
    書類に追われているのですね^_^;

    青年農業士!私も凄く興味があります!
    県内の農業者と広いネットワークが築けそうです!

    私は今年やっと就農3年目で、ギリギリ認定要件を
    満たしたのですが、グループ活動(4H)の方がまだ
    1年目なのでちょっと要件に足りないかもです。汗

    丁度今日の農業新聞でも、
    青年農業士の授与式と農商工連携見学会での
    ビギンの記事が紹介されていましたよ(^-^)


    【そでやまさんへ】
    コメントありがとうございます。
    実際にやってみて書類準備のめんどさが身に染みました(^^ゞ

    付加価値を付ける為のふるいが、栽培の取り組みでなく
    申請書類のめんどくささになってしまっているのは
    なんだか複雑な心境です。汗

    もっと簡素な申請で済むようになれば、
    制度の利用が増えて県認証作物の認知も広がるのになと
    思います。


    【ばつまるさんへ】
    コメントありがとうございます。
    書類準備中、幾度となく頭から狼煙が上がりました。汗

    旦那さまも確定申告ですか!
    ウチの親父も頭から煙出しながら書類作ってました。
    去年の米価(品質)下落でかなり申告は
    シンドイ数字になりそうです(T_T)

    適度に外に出てクールダウンしながら頑張ります(^^ゞ


    【村竹さんへ】
    コメントありがとうございます。
    報告が遅れて申し訳ありませんでした(^^ゞ

    米屋さんや普及所の方からも、
    県認証があることで有利になる場面の
    お話を幾つか聞きました。

    今後制度が広く浸透して認証である事がよりスタンダードに
    なってくれば、「認証があると売れる」から、
    「認証がないと売れない」って言われる時代にも
    なるのかなと思いました。

    今後も良い米が作れるように頑張ります。
    宜しくお願いします(^-^)


    【ひでさんへ】
    コメントありがとうございます。

    なんとー!?
    群馬ではそのようなルールがあるのですか!?

    書類提出がメンドイとかの次元でなく、個人農家にとって
    非常にハードルが高い状況ですね・・・汗

    地域性による若干の制度の差はあるとしても、
    ここまで制度の内容が県毎で変わってくるようだと
    流石に問題ですね(ーー;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/893-7509657d
この記事へのトラックバック