連作障害対策に、冬期湛水。

2011年01月21日 20:04

水溜めてると、白鳥とかが遊びにやって来やすくなるとか。 ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


ネギの栽培を行っていた転作田の一部で、
畑に水が溜まる様にして冬期湛水をやっています。
F1020027.jpg
なんでも、湛水は連作障害に効果があるとか。枝豆を作付けしていた
近隣の農家さんの転作田でもこの時期湛水しています。

ネギは比較的連作障害に強い作物なのですが、去年は猛暑で病気(軟腐病)も
沢山出たので一回試しにやってみました。


そもそも作物の連作障害ってのは、
同じ作物(キャベツ~ブロッコリーなど同種の作物も含む)を
同じ土地に連続して栽培することで土壌成分や微生物のバランスなどが
崩れて栽培に障害をおこす事を言います。

そこで畑に水を張ることで、水中で長時間生存できない細菌や病害虫を減少させ、
余分な肥料成分やアレロパシー物質(植物の根からでる有機酸など)を水に溶出させる事で
連作障害の軽減に繋がるとのことです。

田んぼの稲が連作障害を受けずに毎年栽培できるのも、ひとえに田んぼが
湛水状態になっているからであります。

田んぼの仕組み、先人の知恵、水の力の偉大さに改めて脱帽です。


ちなみに、冬期湛水にもデメリットがありまして、
水を張り続けてると畑が柔らかく・乾きにくくなり
春作業(トラクターで耕す)が遅れる可能性があるらしいです。

何事も一長一短ですね。



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


コメント

  1. とんとん神林 | URL | -

    Re: 連作障害対策に、冬期湛水。

    おはようございます
    最初の画像
    どこの海岸?
    って思ってしまいました(^^;)
    連作障害も潅水で軽減できるのですね
    勉強になりました!

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【とんとん神林さんへ】
    コメントありがとうございます。

    これは少し前に撮った写真なので
    今は田んぼも雪に埋もれて真っ白です(^^ゞ

    一面が水面になる代搔きの時期とかも
    まるで海みたいな風景になりますよね。

    >連作障害も潅水で軽減
    元々が田んぼである転作田ならではの
    連作対策だと思います。

    潅水にはデメリットもありますが、
    上手に畑のローテーションに組み込んで
    行きたいと思います(^-^)

  3. TOY | URL | -

    Re: 連作障害対策に、冬期湛水。

     初めてお邪魔します。

    連作障害に湛水は効果大ですが、アブラナ科の根こぶ病では水で菌の拡散をまねくので気をつけてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/879-b7549b24
この記事へのトラックバック