ネギの様子。

2011年01月07日 20:04

連休中、奥さんのご実家(関東)へ新年のご挨拶に行って参ります。よって少しお休みします。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


キャベツ、とう菜に続き、今日はネギ。

そうなんです、実は全てのネギを引っこ抜かず、
僅かな量を畑に残しておいたのです。
F1020031.jpg
何故かと言いますと、今後「春ネギ」を導入するにあたって、
冬にどの位のダメージを受けて、春にどのように新葉が揃っていくかを
実際に観察する為に畑に残しておいたのです。

※本来春ネギに挑戦する時は、とうの立ちにくい晩中性の品種を選ぶのですが
 今回はあくまで葉っぱの出方を見る為に秋冬のネギを残しました。
 

連日の風雪でネギの葉っぱはボロボロです。
F1020030.jpg
しかし地上部の葉っぱがどんなに傷んでも、地中の葉鞘部はしっかりと
生きている為、春になれば新しい葉っぱを伸ばしてきます。
きれいな新葉が出荷規格の3枚に達したら春ネギの出荷となります。


ちなみに余談ですが以前大学の教授から教えて貰った話で、
昔新潟で「雪下の冬ネギを東京市場へ売り込もう!」という動きがあったそうです。

雪下ネギは、風雪に晒されて葉っぱはボロボロになってしまいますが、
寒さにあたったネギは糖度がグッと上がりとっても甘く美味しいのです。

そこで、葉っぱを残す通常の規格ではなく、地上部の傷んだ葉っぱを全て
取りはずして、根っこから分岐部までの可食部だけを出荷する独自の規格で
東京市場へ売り込みを図ったのですが、イマイチ軌道に乗らなかったそうです。

味は抜群だけど見た目に劣る事が原因だった様な・・・(うろ覚えですいません。汗)




さて、ネギのお話でもうひとつ。

畑で春を待つネギがある一方、ハウスの中で春を待つネギもいます。
ハウスに運び込んだネギの経過観察を行っているのです。
P1010072.jpg
これは去年の12月中旬(本格的な雪害が出る前)に
畑から抜いてきたものをハウスの中に立てて保管してるのですが、
根っこを切らずに立てているため既に新しい根っこが生えて
ハウスの土壌から水分を吸い始めています。

この実験は、来年の冬作業を検討する為に行っています。

葉っぱが傷む前にネギをまとめて大量に収穫して、
雪の被害を受けないハウスの中で活かしたまま長期保管することができれば
冬の間もネギの出荷が可能になり、周年農業に一歩近づけます。
※確か山形や秋田などでも同じような農法があるようです。

ハウスの中は気温の寒暖差も激しいし、ネギを良い状態で保管するには
途中液肥を与えるなどの対応も必要になるやもしれません。 

一冬かけてじっくり観察したいと思います。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


コメント

  1. とんとん神林 | URL | -

    Re: ネギの様子。

    こんにちは
    今日も頑張ってますね!
    野菜の売れ行きは、やっぱり見た目が重要ですよね
    いくら無農薬です!なんて言ったって見た目に清潔感というか力強さというか、そういったものがないと消費者はシビアに素通りしちゃいますよね^^;
    ハウス葱!うまくいくといいですね!

  2. hamaguri | URL | -

    はじめまして。

    はじめまして。静岡在住のhamaguriといいます。新しいことに着実に取り組まれていてすごいですね!試験的なことをしている様子が楽しそうです。
    雪したネギは、味はいいのに、見た目、、、ってもったいないですね(^^;;是非是非活用して僕のような消費者の手にも届くようにしてください~期待してます!

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【とんとん神林さんへ】
    コメントありがとうございます。

    野菜を選ぶ上で美味しさが重要な要素だと思うのですが、
    一定の外観を持ち合わせてないと中々選んで貰えない(食べて貰えない)って言うのが難しいところですよね(^^ゞ

    今後の経過を見守りたいと思います。


    【hamaguriさんへ】
    コメントありがとうございます。

    手探りの実験ですが、その成果を少しずつでも
    次に繋げていけたらと思っています。

    美味しく、美しい雪下ネギを
    いつか流通出来るように頑張ります(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/878-1b17222b
この記事へのトラックバック