ブロッコリーの屍を越えて。

2010年10月20日 22:32

私には、土の勉強がもっと必要ですな。  ◎ブログの応援、何卒宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


今年は野菜がとにかく高いですね。それも夏からずっと。

ネギもご多分に漏れず高値。スーパーの値も中々下がりません。
市場価格は落ち着きを取り戻してきましたが、野菜の絶対量が限られている為、
まだしばらく小売価格はこんな調子やもしれないです。いやはや。

※外食用途のネギなどは、大部分が中国産に切り替わったのではないかと思います。
 この流れも今後に尾を引く様であれば、国内農家にとって大きなマイナス。


ウチも猛暑の影響で想像以上の減収です。
面積当たりの収穫量は予定の65%位です。汗

夏場は雨が降らない上に気温が下がら無かった結果、ネギの太りが悪くて
細モノが多い為に、箱あたりの平均単価も思うほど上がらない訳です。いやはや・・・!


そんななか、すこぶる良い成長を見せている畑がこの10アール圃場。
PA160208.jpg
夏の猛暑、秋の大雨も耐え抜き、
特に目立った病気が出る事もなくスクスク育っています。
葉の状態は元気モリモリ、太りも文句なし。


他の畑(転作田)との違いを考えると、畑の排水性(透水性)が良いことや
作型時期の違いなどもある訳ですが、特に大きな要因として
「ブロッコリーの鋤き込み効果」があるのではと思います。
PA160209.jpg
この畑は、春の冷害で収穫が出来なかったブロッコリーをトラクターで砕き、
その後にネギを植えました。これは大量の有機物補給になったはずです。

そして、そのブロッコリー達が腐植(土壌有機物)として
かなりイイ感じにネギに働いたのではないかと思います。


土の状態ってのは当然ながら作物の生育に大きな影響を及ぼす訳ですが、
状態を判断する為には物理性・生物性・化学性など色んな側面から見る必要があります。

化学性一つとってもPH(水素イオン指数)、EC(電気伝導度)、
CEC(塩基置換容量)・・・など色んな数値があって結構複雑。 
ガチでサイエンス。

物理性、生物性の説明は長くなるので一旦おいときます。
後々またくどくお話する予定ですぞ・・・!


土づくりに励む事はとっても大事。
でも、その為にはちゃんと土の仕組みを理解してないとダメっす。
元気なネギ達を見て、改めて実感。

今年の冬は、土の勉強をしっかりやろう。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


コメント

  1. otouto | URL | -

    Re: ブロッコリーの屍を越えて。

    ねぎめっちゃきれいやん!パない!
    すまん、週末行きたいが行けん!
    成功を祈ってます。

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【otoutoへ】
    コメントありがとう!
    そーか、予定があるならしょうがない・・・・

    合コンばっかしてんなよ!


    まぁ、いつか東京で飯でも食いましょう。
    ではでは。

  3. あじ | URL | -

    Re: ブロッコリーの屍を越えて。

    是非是非 美味しくて安全な食の為に、カガクやブツリ、、、お勉強して下され~!
    どんどん広がって行きますねー
    ブログも3周年になるのですね、おめでとうございます!!

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【あじさんへ】
    コメントありがとうございます!

    農業だけでなく、なんの仕事もそうですけど
    奥が深くて、本当に物事を理解するのは簡単で
    は無いなと痛感します(^_^;)
    一生懸命勉強します。

    これからもブログをコツコツ続けます。
    今後とも宜しくお願い致しますー!

  5. さとう | URL | -

    Re: ブロッコリーの屍を越えて。

    確かにブロッコリー後のネギはびっくるするぐらい生育が良いです!ブロッコリー⇒ネギ⇒水田の輪作はありじゃないかと最近思っています。少なくとも田んぼ⇒ネギ よりかわ植え付けも楽かと・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/819-4aab69d9
この記事へのトラックバック