ネギ新作型試験。

2010年09月09日 20:02

この毛みたいなのが半年~1年後に立派なネギになるってんだから、生物は本当に凄いなと思う訳です。  何卒、宜しくお願いしますー! → ブログランキング現在の順位は?


先月末、従兄の子供に撒いて貰ったネギが発芽し、元気に成長してます。
P9070154.jpg
品種は「重宝」。

これは試験栽培として取り組んでいるのですが、
夏まき~秋定植で畑で越冬し、春を経て、来年の初夏に収穫する計画です。

これが成功すればネギの収穫シーズンを拡大する事が可能になり、
より長期に渡って市場や取引先にネギを供給できます。



ちなみに、翌春に収獲するネギは比較的越冬が容易なのですが、
翌夏に収穫するネギとなると少々栽培が難しいのです。

理由としては、当然ながら新潟の冬は雪が降ります。

冬を迎える段階で、ネギ苗が小さすぎると厳しい冬を乗り越えられずに消滅。
かといって大きく育てて元気モリモリで冬を越えさせると
翌春に花が咲きまくるのです。

※通常、越冬したネギは翌春に花を咲かせるモノでして、
 その花を蕾のウチにへし折って花を咲かせない様にします。
 (花が咲くとネギが変質し、固く、不味くなると言われます。)
 
 この時ネギが元気モリモリだとへし折ってもへし折っても
 数回に渡って蕾を出し続けてくるのです。
 
 そうなると蕾ばかりが成長して葉っぱが成長しない為、
 出荷規格に合った姿にならず出荷する事が出来なくなります。



その為越冬に適した状態に成長をコントロールする必要があり、
なかなか面倒な作型なのですが、「やってみなはれ」精神でやってみます。


越冬ネギはチェーンポットだけでなく、
苗床で育てて大苗を翌春に植え付ける作型も同時進行で挑戦中です。


その他にも今、色んな事を「やってみなはれ」中です。
色んなやってみなはれも、今後ちょこちょこ紹介していきます。



【お知らせ】
石井農園のホームページにて新米予約を行っております。
9月末までにご予約頂くと送料無料。是非この機会にお試しをー!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


コメント

  1. もと | URL | 72DbbRE6

    Re: ネギ新作型試験。

    こんばんわ
    以前青葱のシルバーマルチ栽培の事でいろいろと質問した者ですv-289

    シルバーマルチで栽培をしていると他の組合員のネギより
    明らかに葉折れが少なく葉が硬めで成長しています^^

    シルバーマルチを被覆していない場所との温度差は
    最高で-15℃程度で葉の成長も良いように感じますv-426
    ただ夜間の地温は被覆しているところの方が高くなってしまいます。。。


    またお聞きしたいことがあるのですが
    マルチを被覆しているので追肥を葉面撒布で行えればと思い
    ネットでいろいろと検索したのですが
    どの液肥を使用すればいいのかがいまいちわかりません。

    何を使用すれば一番いいでしょうか?
    ちなみに葉色は青いです。
    よろしくお願い致します。

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【もとさんへ】
    コメントありがとうございます!

    シルバーマルチ農法が順調で良かったです!
    今年の様な天候では高温対策の効果がよく出ているのでは
    ないでしょうか。

    葉ネギについては勉強不足であまりお話が出来ないのですが、
    多用途に使える液肥(例えば農協なら組合液肥)で問題ないかと思います。

    もしくは、液肥散布の手間を考えて、
    マルチ被膜をする前に元肥えに緩効性の肥料を使ってみるとか。
    ※緩効性肥料だと割高になってしまうかも知れませんが(^_^;)

  3. つばいそ | URL | mQop/nM.

    ネギの育苗

    はじめまして。
    ネギの育苗について調べていてこちらのブログにたどりつきました。

    春にまいたものは畑の一角に苗床を作って育苗したのですが、秋にまくものは同じようにして、冬の間畑で放置すると雪にやられてしまうでしょうか。
    やはり、箱やトレイを苗床にして雪の積もらないところに置いておくのがいいのでしょうか。

    こちらお隣の富山なんですが、雪の降る地域で秋に種まきしているようなコメントがネットでは見つからなくて、こちらで質問させていただくことにしました。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【つばいそさんへ】
    コメントありがとうございます!

    私もつばいそさんと同じ事を
    実際に実験で確かめようと目論んでおります。

    基本栽培指針を読む限りでは、
    大苗(直径12ミリ以上だったかな?)で越冬させると
    苗の生存率は高いけれど翌年のとう立ちが激しくなり
    2番~3番とう迄出る危険が増すとの事です。

    一方、小苗で畑に放置すると多雪地の場合は
    苗が越冬出来ずに消滅します。

    なので冬の気候が厳しい場合の理想は
    ハウスでの越冬、もしくは畑にトンネルを張る事が
    もっともよい状態で苗を越冬させる事が出来ると思います。
    ※手間はかかりますが。汗

    私は秋に畑に定植し、ある程度の大きさに育て、
    自分の地域での越冬率を調べるつもりです。

    またその様子はブログでアップしますね(^-^)

  5. つばいそ | URL | mQop/nM.

    Re:

    お返事ありがとうございます^^
    なるほど、苗の大きさが鍵を握るわけですか。
    たまねぎと同じなんですね。
    たまねぎも今年初めて栽培するのでうまくいくか心配です^^;

    春に定植するネギは難しいですよね。
    今年は苗を買って植えてみたんですが、5~6月にかけて赤サビが出るわ、ナメクジが大量発生するわ・・・
    結局、モグラにやられたり、中途半端な大きさのせいで暑さに耐えられなかったのか枯れてしまったものもあって、半分ほどしか残りませんでした。

    でも、初めてまともなネギができたのでよかったです^^

    昨夜、ブログの記事をいくつか読ませていただきました。
    農業を始められて間もないとのことですが、大変勉強熱心で詳しく書かれていることに感心いたしました。

    趣味程度の畑なんですが、これからはときどき石井さんのブログで勉強させていただこうかなと思います。
    よろしくお願いします^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/785-5be436a5
この記事へのトラックバック