FC2ブログ

ネギ調整作業場作り。

2010年08月06日 22:37

8月8日、午前10:00よりコメリ河渡店にて農業青年クラブ直売会を行います。是非いらして下さいませ~!   何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


ネギの出荷が近づきまして、
信長ハウス内ではせっせと調整作業を行う場所を作っております。
P8050131.jpg
調整作業といいますのは、農作物を出荷状態に整える事を言います。

ネギの場合は、畑から収穫して~根っこを切り~葉っぱを切り~
外皮をむき~太さ毎に分けて~テープで3本づつ束にし~箱に詰めます。


・・・・めんどくせぇっ!!


ネギを栽培する上で、この調整作業が最も時間を必要とします。


なので、この調整場所作りはとっても大事です。
少しでも効率的に動けるように、工程をイメージしながら設置します。


畑には少なくとも20万本以上のネギがある訳ですから、
単純に一本当たりの作業で「1秒」でも時間を短縮出来れば
全体で「55時間」以上の時間短縮になります。


始めてのネギ栽培だった去年も、1シーズンの間に3回ほど
作業場の配置を変えて、どうすればもっと早く快適に作業できるのか
考えながらちょっとずつ改善してきました。

作業に慣れてきたことも理由でしょうが、前半と後半を比べて
同じ時間に調整できる箱数は1.5倍に増えました。



この調整方法に関しては、農家さんそれぞれに独自のやり方があったりするので
色んな農家さんのお話を聞いたり作業場に訪問すると凄く勉強になります。

今年は去年より栽培面積が多いですし、
去年よりももっと良いやり方が出来るように一層工夫したいと思います。


しゃー!!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


コメント

  1. maruko | URL | -

    Re: ネギ調整作業場作り。

    農家にとっては調整作業をする場所が重要ですよね!

    それによって作業効率が変わるので大変ですよね!!

    黒埼は枝豆時期になると作業所を効率よくできるように機械などを配置していますよね。
    人のをみていると勉強になります。
    自分の家ではまねするときがあります。


    ネギの出荷は大変みたいですね!!
    頑張ってください

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【marukoさんへ】
    コメントありがとうございます!

    本当に調整作業の効率化は作物とわず肝ですね。
    延々繰り返される単純作業だからこそ、
    上手な仕組みを見つけたいですね。

    黒崎の枝豆農家さん達は栽培面積がハンパ無いので
    色んな機械を導入したり、独自の方法を編み出したり
    していそうです・・・!

    ありがとうございます!
    明日は気合い入れてネギを販売してきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/756-17b00361
この記事へのトラックバック