ISS(国際宇宙ステーション)

2010年06月10日 03:58

農業に関係ないネタでスイマセン。汗 でも、農業と同じ位興奮しました。 皆さまも是非!   何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


本日AM2:30。
鳴り響く目覚まし時計を止めて、上着をはおり、
車に乗り込んで走りだしました。


同AM2:55。
周囲1キロ以内に何も無い田んぼの真ん中で、
まだ真っ暗な夜空を奥さんと見上げてました。


同AM2:56。
夜空を南西から北東に向かって飛んでいくISS(国際宇宙ステーション)を
発見。早朝(深夜?)にも関わらずテンションが上がる。


同AM2:58。
ISSは空の彼方に飛んでいきました。


同AM2:58。
大・感・動。





実はウチの奥さんは大の宇宙好きでして。
どれ位大好きかと言うと、先日の種子島でのH2Aロケット打ち上げを
単身見学に行くほどの宇宙好きです。 
(残念ながら天候不良で打ち上げ予定日に発射を見る事ができず、
 テンションだだ滑りで帰ってきましたが。汗)


そんな奥さんに最近熱狂的に勧められた「宇宙兄弟」というマンガ。
※マンガ大賞にもここ数年ランクインをしてるのでご存知の方も多いはず。

夜に時間を見つけてちょこちょこ読んでたのですが、猛烈に面白い。 
そして宇宙に対して私も一層ドキドキするようになりました。

そして、猛烈に宇宙ステーションが見たくなって
早朝(深夜?)に夜空を見に行った訳です。


凄いスピードで流れて行く星粒の様な光の中に自分と同じ人間が乗っていて、
もしかしたら向こうからもこっちを見ていると思うとなんだか凄く感動しました。




「最近疲れが溜まっている・・・」
なんて大人には、是非夜空を見上げて頂きたい。
同じく、宇宙兄弟も是非読んで頂きたい。

小さい子供の様にキラキラした眼で、きっとドキドキできるはず。
でもってなんだか「頑張ろう!」って気持ちになるはず。
※私は凄くなりました。





宇宙ステーションは日本全国どこからでも肉眼で見る事が出来ます。
また、地球を周回しているISSの情報はJAXAのHPでアップされています。

・・・・・是非!!


※いつかは頑張ってISSの写真も撮影したいと思います。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)






コメント

  1. otouto | URL | -

    Re: ISS(国際宇宙ステーション)

    早起きしてISS観測なんて素敵なことしているな。
    私も読んでますよ。

    がんばれムッタ!

  2. あじ | URL | -

    Re: ISS(国際宇宙ステーション)

    素敵な愛する奥様と。。。空を見上げる。。。図。
    想像させていただきましたー。
    仲良しでロマン溢れるお話、いいですねー。
    地に足ついた毎日と大空を駆け巡るロマン。。。
    羨ましい生活ーーー!!!
    いいなぁーーー^^

  3. Re: ISS(国際宇宙ステーション)

    そうですね。夜空を見上げると、綺麗で心の疲れが取れるような気がしますね。自分も、宇宙は大好きです。宇宙の番組は、放送してたら見ますね。自分もブログ書いてます。よろしければ、ご訪問ください。http://blog.livedoor.jp/shortcake11/archives/51678911.html よろしければ、相互リンクしませんか。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【otoutoへ】
    コメントありがとう!

    ISS観測は大都会でも出来るらしいよ。
    君も夜空を見上げてごらん。

    今度ハリボテのUFOビデオを撮ってくれ。


    【あじさんへ】
    コメントありがとうございます!

    普段は地面を見て作業しているので、
    たまには空を眺めてみました。笑

    東京に比べて弥彦は夜空の星も
    かなり沢山見えるので、奥さんは
    星空にも満足してました(^-^)


    【shortcake11さんへ】
    コメントありがとうございます!

    本当に夜空を見てると心が洗われますね。
    広ーい海を見た時と近いものを感じます(^-^)

    相互リンクのお誘いもありがとうございます!
    ただ、大変申し訳ないのですが今回はご遠慮させて下さい。
    ブログも拝見させて頂きましたが、主な記事のジャンルが
    私のブログと離れている為です。スイマセン。汗




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/693-608e734e
この記事へのトラックバック