チェーンポットでブロッコリー!

2010年05月10日 23:01

今日は定植のブログあれこれ! 何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?



ネギ畑の隅っこで唸りを上げるトラクター。  
P5100375.jpg
畝を立てております。


何の為の畝かといいますと。


先日試験用に種をまいた、
チェーンポット使用ブロッコリーが定植適期になったのです!
P5100377.jpg
今後の省力化の為に試験導入しているのですが・・・・



やっぱりすげーーー!!
P5100378.jpg
しゅるしゅる・・・しゅるしゅる植わっていくよーーーー!!!

10aの畑に手植えをした苦労と比べると、
圧倒的に作業が楽、かつ、早い。


今回もピクセルとKB-052の2種類を定植。
P5100380.jpg
今後の成長を見守ります。


先日植えたのはどーなった?

って声もあるかと思います。
追って彼らも近況報告したいと思いますが、
多分・・・・今年の強烈な低温のせいで全滅が濃厚です。
 
※全滅が濃厚というのは、低温によって引き起こされる
 「ボトニング(蕾が太らない症状)」がこれから発生すると予想されるからです。

切ない話ですが、これもまた勉強と思って
しっかりボトニングの中継もしたいと思います。

これも経験・・・・・ふぐぅぅっ!!


来年は、本格的にキャベツかな。


コメント

  1. A-GYO | URL | -

    Re: チェーンポットでブロッコリー!

    先日は電話どうも♪

    やっぱり、ブロッコリーのひっぱりくんは今年からスタンダードにしたいです!!(マジで)
    それとうちも悲しいくらいボトが出てしまい、いま、ボトったブロを収穫して家で食べてます(悲)ああ、お客さんに食べてもらいたい・・・

    それと、枝豆の定植機、あれもいいですね~。
    まあ、「買いたい!」とはあまり想わないんですけど(笑)あれより、直播きのほうが手間やコスト的に優位な気がするんで♪

    ところで、なんで親父さんは枝豆栽培に反対なんですか?

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【A-GYOさんへ】
    コメントありがとうございます!

    こちらこそありがとうございました!
    なんだかA-GYOさんと話すといつもテンションが上がります。笑

    ブロッコリー栽培初年度でブチ当たったこの冷害は
    正直トラウマになりそうです。 ひゃぁ―――!!汗

    >枝豆の定植機
    そうなんですよ、動きを見てると「まぁ!欲しい!」って
    思ってしまうんですが、実際コストや導入してからの
    作業の組み込みを考えると手が出せないシロモノなんですよね。

    ※ってか、最近伺う先々で出会う農作業機に一目ぼれ
     してしまい、私はこんなに物欲のある人間だったのかと
     自分に憤りを感じております!


    >ところで、なんで親父さんは枝豆栽培に反対なんですか?
    実はですね、新潟県は言わずもがな枝豆の生産量も消費量も
    ずば抜けた枝豆県なのですが、そのせいもあってか
    枝豆農家さんは夏場に過酷な作業を行っている人が多いんです。

    朝どり・・・ってか既に夜採りな位
    丑三つ時から作業している農家さんも多いです。
    (これは他県もそうかもしれません)

    そこで連日に及ぶ深夜の作業で体を壊した人や、怪我をした人、
    家族中が悪くなった人等を親父は見てきたらしく、枝豆という言葉を聞いただけで
    拒絶反応を起こします。

    「ダメ! NO!EDAMAME!!」
    って感じで取りつく島が無い程です。汗

    ただ、私的には作型の調整や作業の組み方、
    栽培面積と設備投資のバランスを取ることで
    ある程度の労働負荷で収益の帳尻を合わす事ができる
    作物だと思っています。 

    実際ちゃんと枝豆経営をしている農家さんも沢山いますし。

    なので今は勉強だけ水面下で進めながら、
    今後作目を増やせる体制が出来た時には
    動き出せる準備だけやっていこうと思います。

    味(栽培の工夫)も、経営収支も、需要も、
    枝豆はとっても魅力的な作物ですから(^-^)


  3. りっつ | URL | -

    Re: チェーンポットでブロッコリー!

    えと。。。
    実は社長にチェーンポットでカリフラワーの話聞いたんです。。。
    カリフラワーは早く活着させてあげたい作物なのにチェーンポットが根の活着を悪くする、と言われてしまいました・・・
    「ひっぱりくん」の威力をカリフラワーでも発揮できれば!と思っていたのに残念です;;;
    カリフラワー専用の定植機があるんですが、それはカリフラワー組合で所有していて確かに便利です!
    うちはスイカ、メロンのあとにやるのでまだまだ先になります。
    あと、枝豆の件、私も聞いたことがあります。
    枝豆とアスパラは農家の夫婦喧嘩の元とか・・・
    ご家族経営なら協力し合えば可能だと思うんですが、家族経営だからこそお互いの体のことを考えれば難しいのかもしれませんね。
    うちではアスパラの収穫は外部雇用(地元のおばちゃん)と割り切っています。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【りっつさんへ】
    コメントありがとうございます!

    多分、社長さんのおっしゃってる「活着を悪くする」ってのは、
    チェーンポットの紙枠部が側面の発根を邪魔する
    事をおっしゃられてるのでは思います。

    ネギと違って葉野類は乾燥に弱いので、
    スグに根を張って吸水を開始する必要がありますから。

    私も社長さんと同じく、セルトレイ定植とチェーンポットを比べると若干活着差があるのではと思います(^_^;)

    その為にBPタイプのチェーンポットと紙を巻き取りながら定植する「スーパーひっぱりくん」なるものも存在します。 
    ※これまた欲しいのですが、こちらはちょっと高いのです。汗

    しかし、
    メーカーさんの話、実際に導入している農家さん達の情報、
    何よりも定植作業の効率化を考えるとやはり導入したい技術ではあります。

    後は苗の作り方、土の管理(水分・砕土率など)の工夫で
    いかに苗をしっかり根付かせるか、だと思います。

    とりあえずは、
    試験導入の生育経過を見守ってみます(^-^)
    ※実は今回比較対象の為となりの畝に、
     手植え定植のブロッコリーも植えてみました。
     これも追って生育の状況をレポートしますね!


    >枝豆とアスパラは農家の夫婦喧嘩の元とか・・・
    はぅあ! そのような言葉があるのですね。
    まさに親父が言ってた事です。汗

    確かに、労働負荷の高い作目は
    外部雇用や作業の割り振り等をしっかりしないと
    家族のストレスを溜める事になりますもんね・・・。

    本当に導入出来るか・すべきかを見極める為にも、
    今後もひっそり勉強したいと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/660-63901b48
この記事へのトラックバック