FC2ブログ

平床栽培にてネギ定植。

2010年04月20日 21:25

明日は所用にて東京に・・・しかし日帰り! 稲や野菜たちが心配で心配でしょうがないのです・・・涙。   何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?



溯る事昨日のお話。
P4190086.jpg
私は意を決してトラクターに乗り込みました。
そうです、今度こそネギを植えるのです!!
※前回ネギ植えに失敗した残念な記事はこちら。



ただし今回は少し戦略が違います。
P4190087.jpg
地中の水分を多量に含んだ深い土を掘り起こさない様に、
表面の乾燥した土のみを浅耕ししていきます。 
※本来は根がよく張る様に深耕しするのが絶対基本です。



耕し終了。 なんとか、前より細かく耕せました。
P4190088.jpg
通常ならここから更に管理機で溝を掘り、その溝にネギを植え付けていきます。

なぜならば長ネギの白い部分は、土を掛けて日光を遮光することで
白く長く育つからです。 つまり、始めに溝に植えれば後で土を掛けるのが楽なのです。


しかーーーし!!!



今年はあまりにも気温・日照が足らず、
土が乾かないので溝を掘る事が出来ません。
(乾燥が不十分で地下に滞水がある為、溝の底が泥になってしまうのです)


なので、溝を掘らずにこのまんま植えます!!!
P4200094.jpg
通常の栽培指針から見れば、なんともアウトロー。


しかしですね、一応これは「平床栽培」って言いまして、
ちゃんと研究されておりました。 たしか福島の栽培試験場かな?
P4200104-1.jpg
この栽培法のメリットとしては、高い位置に苗を植えるので比較的加湿に強い事。
排水に難があるウチの様な転作田にはもってこいです。

ただしデメリットとしては、
求められる長さの軟白部を作る為に、通常よりも沢山の回数土寄せを行って
植え溝の無い分より高く土を積み上げる必要が出ます。 うへあー。


まぁ、今の私には選択肢が無いので平床で頑張るしかありません。
平床栽培による作業の大変さ、増える作業時間(土寄せ)と、製品の検証を行う
いいチャンスと捕え、良ければ来年以降平床栽培を積極的に取り入れてやろう!
位の気合いでがんばります。



おっと、前回ご紹介出来なかった「ひっぱりくん」の素晴らしさ、
あらためて紹介しましょう!
P4200094.jpg
ひっぱりくんの台座に育苗箱をセットし、
取っ手の部分を握って後方に引っ張っていきます。


するとどうでしょう!


予め種まきの時から仕込んでいたチェーンポットは
鎖のようにシュルシュルと数珠つなぎに延びて行き・・・・
P4200095.jpg


どんどんどんどん、ひとりでに植わっていくではありませんかー!
P4200096.jpg
※ひとりでに・・・じゃくて、私が引いてましたね。スイマセン!


この素晴らしさを伝える為、
宣言通りしっかり動画でも撮影しましたよ。

後ろ向きに歩きながらの撮影の為、
若干画像ブレているのは御愛嬌!!!

全て人力で定植するのに比べれば、驚異的な省力化です。


しかし、今回の土は前回より細かく砕けたと云っても、
それでもまだまだゴロゴロの状態でして、
ひっぱりくんが力を発揮できない(キレイに植えられない)所も多かったです。

そんな場所は、止むなく一つ一つ手直し。
P4200098.jpg
膝をついて地面に這いつくばって、倒れたネギ苗を起こしながら、
手作業でチェーンポットを植え直して行きます。

「力仕事じゃないから俺にも出来る」と、
じーちゃんが手直しを手伝ってくれたのには相当助かりました・・・。涙
ありがとう8代目。 ※写真は8代目の這いつくばってる姿。


その甲斐あって、なんとか20アール(全体の3分の1)の定植が完了!!
P4200102.jpg
ダァーーーーーーー!!!涙


今回のチャンスを逃せば明日からまた連日の雨。
更に気温も低く、土が乾くのは当分先の話しになってしまいます。

リアルに田植えよりもネギ植えが遅れるでしょう。それを考えれば、
定植時期を過ぎまくったネギを一部でも植えられたのは本当に良かったです。
P4200103.jpg
悪天候に悩まされながら、妥協に次ぐ妥協の中での作業変更でしたが、
ここまできたら後は立派なネギの育つのを祈るのみです。

私も土寄せ頑張るよ!!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)





コメント

  1. めぐみ | URL | -

    Re: 平床栽培にてネギ定植。

    ひっぱりくんすごい!動画でその便利さが伝わってきました。でも畑広いですね~!手作業なんて気が遠くなりそう・・・(。。;)おつかれさまです~!!
    忙しい中、ブログ更新されていて、本当にすごいです!応援ポチ☆

  2. A-GYO | URL | -

    Re: 平床栽培にてネギ定植。

    「ひっぱりくん」すげえーー!!!

    チェーンポットとセットでネギをガチ作りたいです!!俺の中の「欲しい農具」ランキングの2位に「ひっぱりくん」が急上昇です!(ちなみに1位は「枝豆の莢もぎ機」笑)

    今回は平床ですか!確かに土寄せは大変そうですね(汗)。

    ちなみに、平床定植した後、土寄せのかわりに黒のマルチで被覆する方法が過去にあったらしいですよ。うちの親父が試したそうですが、結局「土寄せの方が楽」って結論になったそうですが(笑)。


  3. りっつ | URL | -

    Re: 平床栽培にてネギ定植。

    勉強になりました!!!
    うちでももうそろそろ「ひっぱりくん」の登場です☆
    私も動画撮ってみよっと♪
    後ろ小走りが得意なワタシ。
    これだけは誰にも負けませんよ(笑)

  4. nao | URL | -

    Re: 平床栽培にてネギ定植。

    おぉ!これは便利ですね~!「ひっぱりくん」の作り自体はそんなに手の込んだ農具ではないように見えますが、作業効率が素晴らしい。
    浅く掘るのは難しいですよ...それはものすっごい分かります。今田おこしを連日やっている最中なので。

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【めぐみさんへ】
    コメントありがとうございます!
    ひっぱりくんはなんとも出来たヤツです!

    そして、畑の半分くらいはまともに植えられず、
    地面に這いつくばっての作業でテンションだだ滑りでした。涙

    ブログはたまに書きながら眠っちゃう事もありますが、
    「継続こそ力なり」と信条にコツコツ続けたいと思います(^-^)


    【A-GYOさんへ】
    コメントありがとうございます!
    ひっぱりくんマジやばいっすよーーー!!!

    土壌条件が整っていれば、
    私の動画より遥かに軽やかに、美しく定植出来ます。

    明日、またも久保農園さんに伺って、
    キャベツなどのチェーンポット定植のお話を
    聞いてきます。今からワクワクです!

    >マルチで被覆
    遮光シートを用いた方法、私達の地域でも転作田で昔
    流行ったそうです。ただ、風でシートが飛んでしまうのが
    ネックだとか。 土寄せでくじけてしまった時、シート軟白の
    試験・実験も行いたいと思います(^-^)

    あと、今日六本木農園に行って宮治さんと
    A-GYOさんの事を話してきましたよ(^-^)
    気さくな方で、私もすっかりファンになりました・・・・!!


    【りっつさんへ】
    コメントありがとうございます!

    なくなく挑戦した平床栽培。汗
    後の土寄せ作業を考えると今からハラハラドキドキですが、
    どの様な結果が出るか楽しみでもあります。

    りっつさんのところもそろそろ定植シーズンですね。

    >後ろ小走りが得意なワタシ。
    羨ましいー! 
    小走りドコロか、後ろ歩きも苦手な私。汗

    ゴロゴロ土の中せいでひっぱりくんも右へ左へふらつき、
    時速2キロ位でカメの様に定植しました。汗

    ふぐぅっ!!



    【naoさんへ】
    コメントありがとうございます!

    そうなんですよ!
    シンプルな構造、且つ、低価格(8万位)で
    これだけのパフォーマンスを見せてくれる機械はそうないです!

    チェーンポット含め、まさに開発者のアイデア商品。
    とりあえず、造った人の栄誉を称えたいです!!

    >浅く掘るのは難しいですよ
    共感です。汗
    今回は前回の耕し以上に下手くそに耕しました。涙

    もっとトラクターの運転技術を磨かねば。汗

     


     



  6. まいちん | URL | -

    Re: 平床栽培にてネギ定植。

    おお!!
    数か月前に質問した答えが出ました!!
    石井さんありがとうございます。
    私の数カ月間の喉のつっかえが取れました~~
    チェーンポットの威力…素晴らしい。
    苗を仕切っているチェーンポット自体は土に還るんでしょうか?

  7. A-GYO | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【まいちんさんへ】
    コメントありがとうございます!

    お待たせしました!(今年は本当に待ちました。汗)
    そうなんです、この様にチェーンポットは活躍します(^-^)

    ひっぱりくんと共にとっても素晴らしい農業資材です!

    素材自体は紙で出来ている為、
    そのまま苗と一緒に土に埋めておけば自然に
    土に還ります(^-^)

    最後まで素晴らしい農業資材!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/620-79bb28a3
この記事へのトラックバック