ブロッコリーにて一矢報いる。

2010年04月10日 21:11

今日のブログは、ひとつ前の「ネギ編」から読んで頂けると嬉しいです。   何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は? 


ネギ畑でコテンパンにやられた私ですが、
ブロッコリー畑はなんとか強引にうね立てする事が出来ました。
P4100122.jpg
※青いポールは畝間の間隔を一定にする為に、テープで管理機に貼りつけています。
 我ながらナイスアイデア!


こちらも決して良い土壌状態とは言えず、
土は細かく砕けずに粘土がゴロゴロの状態です。
P4100123.jpg
それでも、ネギと違ってブロッコリーは手植えで畝の上に定植していくので、
状況は幾分かネギよりマシです。

ってゆーか、ブロッコリーだけでも早く畑に植えつけて、
ブロッコリーの温庄苗床を片付け、ハウスの育苗スペースと育苗箱を
3回目のネギ種まきに回さないともっとヤバい事になるので。汗



すると、またも散歩中のじいちゃんが畑を見にやってきました。
P4100127.jpg
土の荒いブロッコリー畑を見て一言、
「なんとかなるさ」と。


相変わらず、多くを語らない。
渋いぜ8代目。


ゴロゴロの土では根付くまで苦労するだろうけど、
なんとか頑張ってくれ、ブロッコリー・・・・!
P4100128.jpg
今回の春ブロッコリーは試験導入で10アールちょいの栽培面積ですが、
それでも約4000株程の植え付けになりますので
植え付け作業完了までに1~2日程度掛かります。

でも、ブロッコリーは手植えなので
畝さえ立ててしまえばこっちのもんです。

作業性は落ちますが、雨天の中でもこれなら仕事できます。

むしろ、明日から数日続く湿った曇天は、
植えたばかりのブロッコリーにとっては日差しの強い晴天よりも
ストレスが少なくて良い環境です。

※植え付けたばかりで根が傷んでる状態の苗に強い日差しが当たると、
 蒸発で失われる水分を十分に根から補う事が出来ずにしおれてしまうのです。



とりあえず、ブロッコリーが動いてくれたおかげで
今後の準備も含め出来る作業が一気に増えました。
 
ガンガン仕事を消化していきたいと思います。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




コメント

  1. maruko | URL | -

    Re: ブロッコリーにて一矢報いる。

    よかったですね(*^_^*)
    無事にブロッコリーを植えることができて
    田んぼを畑にするには手間がかかりますよね
    粘土状の土だとかなり大変ですよね

  2. ばつまる。 | URL | -

    ネギ畑でのやられっぷりに、ちょっと涙が出てきました(つд`)
    ブロッコリーだけでも作業できて良かったですねぇ( ´∀`)

    天気予報ハズれて作業できる天候になってくれれば良いのですが…。

  3. コースケ | URL | -

    はじめまして

    こんにちは、コースケと申します。

    ありがとうございます。
    ブログを拝見させていただきました。

    私は農業を始めようとしている者です。

    新規就農です。
    いま、探している者です。

    しかし、なかなか見つけられないのです。


    アドヴァイスなど、よろしくお願いいたします。

    急なコメント失礼しました。

  4. カッコー | URL | -

    Re: ブロッコリーにて一矢報いる。

    ネギ・・・たいへんですね(涙)。ブロッコリーも苦労の末なんとか、というところでしょうか。本当にお疲れ様です。

    広い畑を見ているとそうでもないけど、至近距離で見ると土って本当にいろんな状態があることが分かりますし、素人目で見ても「作物が根を張るっぽい状態」かそうでないかが、なんとなく分かりますもんね。水分の量=天気の影響かー。マジでたいへんです(>_<)

    ほら、「神は乗り越えられない試練は与えない」って言いますよね(言いますよね、っていうかドラマで言ってたかも)。
    そのうち「この子はいろいろ頑張ってるしー」っつって、神様も助けてくれるはずです!

    じいちゃんの言う通り「なんくるなんさー」です(あれ?これは沖縄の言葉かも)。

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【marukoさんへ】
    コメントありがとうございます!

    土壌状態こそめちゃめちゃでしたが、
    それでも作業を進められて良かったです。
    ※あとはちゃんと成長さえしてくれたら。汗

    本当に転作田での野菜栽培は大変です。
    畑作を続けることで年々土質は変化すると言いますが、
    めいきょや弾丸暗渠など、土壌改良も今後より一層
    取り組まねばならないと痛感します。汗

    ネギこそはバッチリ植えたい・・・!!!


    【ばつまるさんへ】
    コメントありがとうございます!

    完膚なきまでにやられました。涙
    全く思い通りにいかず歯が立たないありさま・・・
    おろろーーーーーーん!!!涙

    ブロッコリーだけでも進められて良かったです。

    来週半ばからまた天気は晴れに戻るようです。
    一日でも長く晴れが続いてくれれば良いのですが・・・!


    【コースケさんへ】
    コメントありがとうございます!

    コースケさん農業に取り組もうとしているんですね。

    >いま、探している者です。
    これは農地を探しているという事でしょうか?

    確かに、農地探しは就農最初の関門で、
    且つ最も大変と言っていいかもしれません。

    何を(作物)、どの様に(栽培方法・作型)、
    どの程度(資金・規模)栽培するのかが決まっていれば、
    それに見合った農地・施設を探す事になるかと思いますが
    条件の良い農地は中々探すのが大変です。

    普及所や市町村、JAなどの情報を元に
    おおかたの就農地域を決めて、その後地域の農家や
    農業法人などに研修生として受け入れて貰い、
    地域で働きながら情報収集・人脈と信頼関係の構築を
    図っていく・・・といった方法になるかと・・・・!

    将来的な話になりますが、
    普段の仕事模様や人柄、実績を周りに認めて
    貰う事が出来れば、逆に「農地を預けたい」と
    農家さんから土地が集まってくるようになると言います。

    今が一番大変な段階かと思いますが、
    良い農地が見つかる事を願っています・・・!


    【カッコーさんへ】
    コメントありがとうございます!

    >苦労の末なんとか、というところでしょうか
    まさに、です。汗

    ネギは全く駄目でしたが、
    ブロッコリーもダメなりに足掻きました。汗

    私も自分で農業をするようになって、
    土が適切な状態で作業しないといかに作業がやりにくいか。
    いかに作物にとって悪い影響を与えるか分かりました。

    なので、このブロッコリーも
    かなり苦労すると思います。汗

    確かに・・・障害があるから努力して
    成長する訳ですよね。乗り越えられるギリギリの壁こそ
    最も成長できる課題ですよね。

    ピンチは成長のチャンスだと思って頑張ります!
    なんくるないさー!




コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/609-ba3970e3
この記事へのトラックバック