やっと出てきたアスパラガス。

2010年04月19日 20:49

アスパラガスは気の長ーい野菜です。そんな一年をまとめて振り返ってみました。  何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


去年の4月、種から芽が出てきたばかりのアスパラガス。
まだひょろっひょろのへなっへなです。
P4110130.jpg
ここから一年に渡るドラマが始まります。


苗がハウスで成長している間、私はせっせと植え付ける畑の準備を進めました。
P5160091.jpg
アスパラガスはユリ科の野菜。
多肥を好むため、良質な堆肥を大量に施す事が基本中の基本です。

また、「アスパラガスは根が命」と言われます。
立派な根を地下に張らせ、いかに根に養分をたっぷり貯める事が出来るかが
アスパラガスの質・量を左右するからです。

その為、植え付け予定地に深い穴(溝)を掘って大量の堆肥を入れます。
こうすることで養分も十分で、柔らかく根が伸ばし易い環境になります。

更に、雑草対策も兼ねて畝には黒いマルチを張ります。
P5260049.jpg
これで準備はバッチリ。



そして育った苗を、畑に植えていきます。
P5260058.jpg


畑に植えられたアスパラガスはグングン成長します。
P7160040.jpg


夏場、稲やネギなど他の作物に気を取られていると、
あっという間にジャングル状態。 もじゃもじゃです。
P9210001.jpg
太陽の光を一杯に浴びてギュンギュン光合成を行い、
来年の春の為に栄養を根に蓄えているのです。


よく見ると、もじゃもじゃの中に小さな白い花を発見しました。
P9210004.jpg
アスパラガスの花です。


そして、その花はやがて真っ赤な実になりました。
PC100103.jpg



真っ赤な実りと引き換えに、あれだけもじゃもじゃと茂っていた
アスパラガスの森は見事に枯れ果てていました。
PC100098.jpg
アスパラガスも冬支度です。


枯れたアスパラガスの茎は根っこからバッサリ切って畑から運び出します。
PC100105.jpg
アスパラガスの病気は枯れた茎にくっついて年を越します。
なのでそのままにしておくと病気に掛かる可能性が増えるのです。
※理想は茎を切ったあと、バーナーを使って根際の切り株も燃やすのが一番良いです。


そして黒マルチを剥がします。
P3220233.jpg
張りっぱなしにしておくと、来年アスパラガスが顔を出すのを妨げてしまいますから。



そして、厳しい冬を越えて・・・・春。



2年目のアスパラガスは結構立派な太さでニョキニョキ生えてきました。
P4160060.jpg
感動。

実はですね、私はこのアスパラガスを今後本格的に導入するか検討する為に
この1アール程の面積で試験栽培してたのです。
で、実際に一年育てながら色々考えまして、結果導入を見送る事にしました。

アスパラガスは寿命の長い野菜です。
全ての芽を採らずに適度に収穫して、年々株(根)を大きくさせていけば、
7~10年ほど収穫を続ける事が出来ます。


ですが、本格的な導入を見送った私は・・・容赦なく食べます!
P4180084.jpg
来年の事など考えず、出てきた芽は一本残らず喰らい尽くす覚悟!!


早速茹でてマヨネーズでパクリ。



・・・・・・・・・・・・・・・・旨い!
やっぱアスパラ最高。


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




コメント

  1. 有職31歳@滋賀 | URL | -

    Re: やっと出てきたアスパラガス。

    >実際に一年育てながら色々考えまして、
    >結果導入を見送る事にしました。

    参考までにアスパラ撤退の理由を
    聞いてもよろしいでしょうか!

    作業風景の画像を見てるだけでも
    わりにあわなさそうな感はしてますが 汗

    収穫までが1年以上かかり
    7~8年収穫できるというのは
    果樹に近い感覚ですねー^^

  2. りっつ | URL | -

    Re: やっと出てきたアスパラガス。

    農園ビギンでもいよいよアスパラの時期になります。
    ここから5年くらいが勝負なのでやはりどうなるか一番気がかりです。
    採れたてのアスパラは最高です!!!
    この感動を伝えたいので今年はアスパラもぎツアーも計画中です!

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【有職31歳@滋賀さんへ】
    コメントありがとうございます!

    アスパラガス自体は割と高収益の野菜
    (上手な人は反収で楽に100万円以上です)で、
    新潟県の推進作物でもあるのですが・・・・なかなか。

    撤退した理由は幾つかありますが、
    一番の理由はやはり「土壌条件」です。

    ブログの分中にも書いたのですが、
    アスパラガスは根が命です。

    どれだけ良い根環境をアスパラガスに与えられるかで
    採れる収量は大きく変わります(トン単位で差が出ます)。

    その上で、排水性・通気性の悪い私の転作田は
    致命的でして。涙
    その土壌を改良する為の器具、作業を考えた結果・・・・
    見送る事になりました。汗

    ※他にも長期間に渡る収穫期、それに伴う
     調整作業が他の作物とバッティングする事・・・etc。

    アスパラ自体はとっても美味しい野菜だし
    新鮮なアスパラには需要も沢山あるので、
    いつか排水の良い場所にハウスを建てて
    長期採りのアスパラガス栽培をしてみたいです・・・!



    【りっつさんへ】
    コメントありがとうございます!

    分かります!
    採れたのアスパラは本当に最高ですよね!
    枝豆・とうもろこしと並んで品質の
    劣化が早い野菜だからこそ、新鮮なモノを食べた時の
    感動はひとしおです(^-^)

    ビギンさんでもいよいよアスパラの時期に突入ですか!

    たっぷりの堆肥マルチや茎枯れなどの病害管理等、
    アスパラは高い栽培技術も求められる野菜だと思います。
    だからこそ、美味しいアスパラが採れた時は最高に
    嬉しいと思います(^-^)

    >アスパラもぎツアーも計画中です!
    とても良いと思います! 

    採りたて新鮮なアスパラを食べれるなんて・・・
    最高の贅沢ですね! 美味しそーーー!!

    きっと食べた人は驚くはずです(^-^)!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/579-7d91c1c0
この記事へのトラックバック