種もみ届きました!

2010年03月10日 22:20

ふとまたお金の事を考えてしまいまして・・・! この事は最後のPSで。   何卒、応援をー! → ブログランキング現在の順位は?


いよいよ2010年、石井農園の米作りプロジェクトも
うごめきはじめて参りました。

コシヒカリの種籾! ご到着!
P3040038.jpg
いらっしゃませー!


写真は120キロの種籾。
これでおよそ4ヘクタール分の田んぼに田植えが出来ます。
※このほかに「こしいぶき」「こがねもち」といったお米も育てます。


ちなみに、
新潟県では数年前から大部分のコシヒカリがコシヒカリBL
(Blast resistance Lines : ブラスト・レジスタンス・ラインズの略)に
切り替わりましたが、未だに農家以外ではBLの事を知らない人も多いです。
コシヒカリBLのくわしい説明はウィキペディア大先生まで!


しかし石井農園では頑固親父のこだわりから、
今も変わらずに従来品種のコシヒカリ栽培を続けています。
P3040039.jpg
今年も立派な稲穂に育っておくれよ!



そして早速、種籾をプールで消毒。
P3100074.jpg
稲を栽培して行く上で、ばか苗病,いもち病,苗立枯細菌病,褐条病などの
様々な病気の脅威が存在します。

特に最後の「褐条病」については発病すると手の施しようがなく、
発芽の段階で病気が進行し始め周辺の苗まで一気に枯らしてしまいます。

なのでこの病気を抑える為、最初に種モミの消毒が必要になります。
※病気の元となる菌は籾に存在しているため。


消毒作業のより詳細の工程・写真は
去年の種籾消毒の日記をご参照くださいませー!




各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




PS


ついでにちょっとやらしいお金の話。

実はこのコシヒカリの種籾、
1キロ当たり600円程します。



籾状態で! 
1キロ600円!



1キロの籾を脱穀して精米して白米にしたら700グラム位でしょ?
ってことは食べる米と比べてもすげー高い訳ですよ!
※ネットで調べた有機栽培魚沼コシヒカリより高い。


っつー訳で、それなら「種籾農家」は儲かるんではなかろうか?
と、考えました。 そしてちょこっと調べてみました。


結果、採種を行う上では
========================
・種籾用の稲と田んぼを離す。
・コンバイン、乾燥機など種籾用の米が混ざらない様に
 機械を分ける、もしくは徹底的に分解~掃除する。
・JA、種苗店などとの契約。
                   ・・・etc。
========================
といった様々な制約が必要でして、 
まぁ・・・高いのには訳がある! って、納得しました。 


米も野菜も種が高いのはそれだけ採種が大変だからですな。


F1品種の野菜は無理としても、
今度試験的に石井農園の米から自家採種してみようかな。




コメント

  1. nao | URL | -

    Re: 種もみ届きました!

    ついに来ましたね~この時期が!

    我が家にも届いてますよ~ひとめぼれの種籾が。

    今回の単価は530円で、我が家では今年は280kg購入ですので、148400円でしたー

    実は、去年から就農したものの、ほんとに最初から米作りに携わるのが今回が初めてなので、なにをやるかって事はわかってても、程度がわかりませんでしたv-12

    なので、今年からが本格的なワタクシの米作りになります。

    楽しみというよりは、ちょっとしたプレッシャーを感じますね。

    今は父がいるので、支持をしてくれますが、いざ父がいなくなったときに本当に米作り全てを自分にできるのだろうか...と。

    そう考えると、やっぱり緊張せずにはいられません。

    お互い、頑固な父をもつ米農家のせがれ同士ですが、頑張りましょう!


    あ、もしかしたら、個人的に農業のお話を相談させていただく事もあるかもしれないんですが、そのときはメールさせていただいてもいいですか?良ければでかまいませんので~

  2. 菜花 | URL | mQop/nM.

    Re: 種もみ届きました!

    はじめまして。
    いつもブログを楽しみに読ませてもらっています。
    愛知で超小規模に農業をやっている者です。
    祖母と共にお米を育てていますが、我が家では私が携わるようになって10年ほどですが、すべて自家採種した種籾です。(ちなみに品種は「あいちのかおり」です)
    それでずっと問題なくやっていますよ。
    私は祖母がそうやってきたのでそれが当たり前かと思っていたのですが、農協とかからもらったチラシには「種籾の更新を」って書いてありますね。

    これからもブログを参考にさせてもらいます。
    よろしくお願いします。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【naoさんへ】
    コメントありがとうございます!

    始りましたねー米作り!
    この後水に付けて発芽させたらスジ撒き!田植え!
    あっという間に夏が来そうです。笑

    私も去年は同じでした。
    何やるかは大体わかってるんだけど、
    実際に自分でやってみると思うように行かなかったり
    発見があったり。 見るとやるでは大違いでした。

    今年2年目の米作り、今からとっても楽しみです。

    >メールさせていただいてもいいですか?
    勿論ですよ!いつでもメール下さいませ!
    私もまだまだ未熟モノなのでどれだけお力になれるか
    分かりませんが、私で分かる事・相談に乗れる事なら
    精一杯お力になります(^-^)

    農業2年目、一緒に頑張りましょう(^-^)!


    【菜花さんへ】
    コメントありがとうございます!
    ブログを読んで下さっているとの事で、とても嬉しいです!

    なんと!
    菜花さんのお家ではずっと自家採種を
    続けていらっしゃるのですね! スゴイ!

    「種籾の更新」に関しては、
    自家採種を続けることで品種の特性や均質性が失われる為、
    定期的に新しい種を買う必要がある・・・
    って話を聞いた事があります。

    けど、
    こだわりの米作りをしてる人の中には
    昔から変わらず自家採種~塩水選を続けている・・・
    って話も効いた事があります。


    多分、種の更新の間隔や必要性は、
    品種によっても大きく違うのかなと思います。

    きっと「あいちのかおり」は凄く優秀なのかも。
    そして菜花さん達の管理や選抜法も
    とっても上手なのではと思います(^-^)

    自家採種、私もちょっとやってみようかと思います(^-^)


    >これからもブログを参考にさせてもらいます。
     こちらこそ!今後も宜しくお願い致しますー!



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/556-d052d99a
この記事へのトラックバック