東京にて。

2010年02月14日 22:20

色んな人に会う事は、活力を分けて貰う事でもあると感じる今日この頃。   クリックしてくれるとランキング上がります。何卒ー! → ブログランキング現在の順位は?


この週末、ばばっと東京へ行っておりました。

色々予定を詰め込んでいたのですが、
今日はその中でも農業関係のお話しをざっくりお届けします。


まずは六本木アークヒルズへ。
P2130016.jpg


その中のアーク・カラヤン広場にて
「ヒルズマルシェ」なるイベントが開催されておりました。
P2130017.jpg


マルシェでは色んな農園や商店が軒を連ね、自慢の野菜を販売してます。
P2130019.jpg
店員さんの詳しい商品説明や野菜を魅力的に見せるレイアウトもあって、
どれもこれもとっても美味しそうです!


特に生で食べれる点からもトマトの試食が
多く出されていたのですが、これがどれもめちゃくちゃ旨い!
P2130023.jpg
トマトは野菜の中でも栽培による味の差が出やすい作物と言われます。

実際に幾つかのトマトをハシゴして食べてみると、
確かに農園ごとにトマトの味が全く違うのです。 これには驚き! 

一般的に、通常市場を経由するトマトの多くは
若干未熟なウチに収獲されて、流通に乗ってる内に追熟が進み
販売店で丁度良い熟加減になる様にされています。

ですが直売などでは流通に時間が掛からない為、
生産者はトマトが完熟してから収獲する事が出来ると聞きます。
これが直売所トマトの旨さの秘訣。(の一つ)

ちなみに、
世界でも日本でも一番栽培されている野菜はトマトだそうです。(金額ベース)

たしかトマトは国産野菜の年間産出額(約2兆円)のうち、
全体の1割(約2000億円)を占めるとも言われます。

この圧倒的なシェアを支えているのも、
トマトの旨さ、味の幅の広さからなんでしょう。
うーむ、トマトは奥が深ぁい!



そして、六本木へ来た一番の目的がこちら。
【上原農園の上原さんに会う事】!
P2130020.jpg
上原さんもブログをやっており、【上原農園17代目のブログ『A-GYO農伝記】
私のブログとリンクを張らせて貰っているのですが、
農業の大先輩で栽培知識も豊富。 読んでてとっても勉強になります。
※上原さんは若者向け農業雑誌「アグリズム」でも特集されていました。

いやー、生で挨拶出来て良かった! とても楽しくて素敵な方です。笑

今度は上原さんの農園(埼玉)にもお伺いする約束を交わしました。
上原さんの農園にお伺いするのが今から楽しみ・・・!




そしてその後、
千代田区麹町にある「ナチュラルアート」のアンテナショップへ。
P2130024.jpg
ナチュラルアートさんはご存知の方も多いかと思いますが、
農業の世界で急成長しているこれまた凄い会社です。
(詳しく知りたい方は是非ググッて頂けるとありがたいです・・・!)

しかーし、なんと私が伺った日は移転の直前でして、
商品や飲食エリアはあまり稼働していない状態でした。 無念!



さらにその後、一路上野へ。
P2140048.jpg
アメ横は今日も賑やか。

魚も果物も並ぶアメ横なのに、何故野菜の販売店がないのか。
アメ横で「年末年始用の野菜」や「訳あり野菜」を売ったらバカ売れだろうなー。


そして上野では会社員時代の先輩、同僚と久々のお酒。
自分の話や皆の近況報告などは話が尽き無かったです。
P2140056.jpg
新たに事業を考えているOBの先輩の話しは、聞いてるこっちもワクワクしました。

また、別支社に勤務していた元同僚は、将来農産物の流通・農業界での
人財ビジネスに取り組みたいと意欲を燃やしていました。

大学時代農学部で学んだ知識、社会人になって人材ビシネスで培った経験を
活かし、是非農業の世界でも活躍して貰いたいと切に思います。



コンクリートジャングルには畑も田んぼも無いですが、
東京に来て様々な人に会う事で、また農業に対するモチベーションが上がります。

次回東京に来た時にも色んな話が出来るように、
また明日から新潟で農業を頑張りたいと思います。


今週の予定は、
先輩農家さんの農場視察(ブロッコリー・冬菜)、育苗温庄作り、
育苗ハウス張り替え、春ブロッコリー種まき、農大卒業レポート仮提出、
新規就農者勉強会・・・・etc。 


テンション高めに駆け抜けたいと思います!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




コメント

  1. nao | URL | -

    Re: 東京にて。

    マルシェ、やっぱり面白そうですねv-218

    こっちでは、仙台が一番近い場所なので、いつかその雰囲気を味わってみたいと思います。直接、生産者とお客様が交わることができるのは、どちらにとっても良い影響ですよね。以前、自分接客業を経験していたので、お客様が喜ぶ顔を見るのは、ほんとに励みになりますし、農家冥利に尽きるとおもいます。

    それと

    『人生を左右するかもしれない私用』

    いかがでしたか?

  2. はじめまして♪

    同じ、農家として拝見しています。

    マルシェに出店したのですね。
    ボクも出店を考えているのですが、なかなか時期が合わないのと、農繁期は出掛けにくいので見送っています。

    それはまた。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【naoさんへ】
    コメントありがとうございます。
    マルシェ、とってもおもしろかったです!

    自分が育てた作物をお客さんと顔を合わせて
    直接販売できるってのは、とても刺激になりますよね。

    新潟でも仮設型直売システム普及事業(マルシェ・ジャポン・プロジェクト)が行われているのですが、
    先の事業仕訳で廃止と廃止となってしまったので残念です。
    ※運営面での問題もあったようですが。汗

    大事な私用に関しては、
    来月に持ち越しになりました(^-^:


    【なるちゃんさんへ】
    初めまして! コメントありがとうございます。
    なるちゃんさんは北信濃で葡萄を育ててらっしゃるの
    ですね!

    今回私はマルシェに出店したのではなく、
    お客としてお店を回ってきました(^-^)

    確かに、生産者自身が野菜を持ち込み、
    販売まで全て行うので、作物の管理に追われる
    繁忙期などは時間的に厳しいトコロもありますよね。汗

    ほんとに、体は幾つあっても足りないですよね(^-^:

  4. るな | URL | -

    Re: 東京にて。

    こんにちは!
    マルシェステキですね。
    テレビで海外のマルシェを見るたびに、日本でも好きな野菜や果物を好きな量だけ買えたらいいのになぁって思います。
    買い物しながら、お店の人に食べ方とかいろんなこと教えてもらうのもおもしろそう!!
    また、遊びに来ますね~(^^)

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【るなさんへ】
    コメントありがとうございます!
    マルシェとっても楽しかったですよ。

    市場の様に決まった規格がある訳でなく、
    出店している生産者ごとに売り方も様々で
    見ていて勉強になりました。

    お店の方(生産者)との会話もマルシェの
    魅力ですね。(^-^)

    また何処かのマルシェに行ってみたい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/529-1404191e
この記事へのトラックバック