ダイバーシティ

2010年01月17日 22:52

寒波が過ぎ去った為、ネギ種まきを開始しました! この模様は明日報告致します。  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



先日、テレビで「エンゼルバンク」をやってました。

ドラゴン桜のスピンオフ作品で、
今度は社会人の転職がテーマ。


NHKでは「君たちに明日はない」もスタート。

こっちはリストラ請負会社で働く主人公の葛藤と、
リストラに直面した人たちの苦悩や壁を乗り越える姿を描いた作品。

※ちなみにこの作品の原作小説の続編(借金取りの王子)には、
 地元新潟のとある温泉旅館での人員整理の話も載ってるそうです。
 ・・・フィクション?汗


ニュースだけじゃなくて、ドラマも昨今の景気に合わせたラインナップです。



でもって、エンゼルバンク第一話は
「主婦の再就職」がテーマでした。

最終的には転職に成功し、
農産物宅配事業~アグリビジネス企業への転職って内容でした。 
ちょっと農業が絡んできた事に親近感。


けれども実際のところ、出産~育児と仕事の両立など、
女性がワーク・ライフ・バランスを保てる職場は
大手中心に改善されつつあってもまだまだ少ないと思います。












自分がまだサラリーマンで求人広告~人材採用に関わっていた時、
1人の主婦さんが立ちあげた事務代行会社の人材募集を担当した事があります。

その社長さん自身も子供を持つ母親で、「お母さん達の働ける会社を作りたい」
って理念を持ってました。

実際、既に社内では子供をもつお母さん達が多く働いており、
子供の学園行事や急な発熱などあった際にはカバーしあう事が当り前で、
勤務時間や作業量等も、各人の生活リズムに合わせた配分がなされていました。


当時は今の不景気が起きる前の
好景気による企業の人材不足が歌われていた時期でしたが、
その会社の募集は大成功。


後にその会社を訪問し、
新たに採用された方とお話しする機会がありました。

「今までは小さな子供がいる事で面接ではいい顔をされず、
 入社後も会社の勤務時間と育児の両立が難しかった」

「子供を預けなければ仕事に出れない(就職活動が出来ない)のに、
 仕事が決まらなれば保育園に預けられない為、とても困っていた」
 
・・・・・など、
改めて子を持つ母親が社会で活躍する事の大変さを知りました。

そして同時に、「そんな境遇のお母さん達の働ける会社を作りたい」と
自ら会社を立ち上げて、お母さん達と一緒に活躍する社長さんに感動したのを覚えています。




それに関連してなんですが、その当時仕事をしていて良く聞く言葉で
「ダイバーシティ」ってのがありました。


直訳すると「多様性」って意味なんですが、人事的には、
性別や年齢、人種、国籍といった点はもとより、色々な面で多様な人たちを活用して
組織やチームのパフォーマンスを高めることを意味します。


ざっくり云えば、
既存の常識に捕われない人材採用~人材活用をする事です。


実際に見てきた~関わった例でも、
男性の事務、女性の営業~管理職、高年齢者の再雇用、
留学生アルバイトのコンビニ運営(レジ打ちだけでなく、仕入れ~顧客分析など店長業務に近い事まで行う)など、
一昔前なら「珍しい」ことが今では当たり前になってきました。


この影響はどの業界にも言えることだし、どの世代にも言える事です。


このダイバーシティがより浸透することでチャンスが広がる人もいれば、
逆に性別や年齢だけで安泰していた人は居場所を失う機会もきっと出てきます。
いい意味で組織や集団が活性化する引き金になると思います。




たとえば農業だって、ダイバーシティで大きく変われるはず。


農業は「力仕事」ってイメージがある半面、
おじーちゃん・おばーちゃんが現役で活躍している事もまた事実。

背景には、技術や機械の進歩で大きく省力化されされた事があると思います。

栽培体型が機械化されてる作物や軽量作物に至っては、
他産業の方にイメージされる程の筋肉は必要ありません。

軽作業と機械の操縦が大部分の作業を占めます。
※勿論、決して楽な仕事って意味ではないのであしからず。汗


となれば、
農業の担い手として性別や体力は、大きな問題にはならないはず。
農家の長男や体力のある男性が必ずしも主役である必要は無いはず。


例えば一例として、
若い女性や主婦達が組織を作ってトラクターやトラックを乗りこなし、
インターネットを使いこなし、自ら企画~栽培した作物の販売、
主婦目線での調理の提案をする事だって十分出来るはず。 

むしろ、ある方面に対しては今の農業以上の発展が出来るかも。


取り組む作物・作型の無理のない計画立て、
作業分担と「フォローしあう組織と意識」をしっかり持てば
活き活き働ける職場を作りだせるはず!




・・・・・とかなんとか、テレビを見てモンモンと考えてました。


2年目突入の農業ですが、今後順調に発展していく事が出来れば
1人の力、家族でやれる事の限界にぶつかります。

その際には「ダイバーシティ」を意識して
私も「誰か」と一緒に活き活き働ける環境を作りたいと思います。




とりあえず・・・・調子こいてスイマセン。汗
年が明けたばっかりなのに先の事言ってると鬼が笑いますわ!

妄想で終わらない様に、前進あるのみ。




各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)






コメント

  1. aki | URL | -

    Re: ダイバーシティ

    そんな事はないとおもいますよ。
    ちゃんと自分の未来の妄想・創造をするということはいいことです。しかも、ちゃんとしてる。
    そんな人の言葉には鬼は笑いませんって、
    もし笑った鬼がいたら…腐った芋をぶつけてやります。

  2. A-GYO | URL | -

    Re: ダイバーシティ

    「ダイバーシティ」いい言葉ですね。
    どんな世界でも「多様性」ってのは重要ですもんね。

    うちはとりあえず家族経営の限界を追及して農業経営してます。
    で、限界という壁にぶち当たった時に、その壁を越えるのか、それともあえて壁を超えないのかを考えるつもりです。

    その壁を超えるこということ。
    それをダムに例えるならば、壁を越えてさらに水を得ることもできるが、時にはダムの関所から水が怒涛のごとく流れてきて、それまで積み上げてきたものをすべて押し流してしまうリスクもあります。

    その辺のバランス感覚がこれからの農業経営者には必要なのかなと。

    まあ、偉そうに言ってても、そん時にならないと自分がそう選択するか分かんないんですけどね(笑)

    石井さんがどういう選択をするのか楽しみです!

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【akiさんへ】
    ありがとうございます・・・!
    しかも腐った芋をぶつけてやるって。笑
    そのお言葉が嬉しいです。

    akiさんの農園は干し芋の製造もされているのですね!
    多くのスタッフさんが作業されている風景など、
    私には学ぶ事が多いです。

    数年後に辿りつきたい大きな目標を掲げ、
    年、月、日に細かく段階をつけて振り分けて、
    その小さな段階を少しずつ登って大きな目標にたどり着ければと思います。
    今後も、精一杯足掻きたいと思います・・・!

    そちらは冬が最盛期との事で、忙しい毎日かと思います。
    ご自愛しながらお仕事頑張って下さい(^-^)



    【A-GYOさんへ】
    コメントありがとうございます!
    私もダイバーシティって言葉を始めて聞いた時は目から鱗でした。 
    常識をひっくり返す素晴らしさ。


    将来的な石井農園のスタイルに関してですが、
    現在私が野菜を拡大し、親父が稲作に力を注いでいますが、
    父方~母方ともに祖父母が高齢な事や
    家族の誰かにもし何かあった時の事を考えると
    石井農園の家族労力の基盤は非常に脆弱だと思っています。汗

    そこで、現状の体制が保ててるウチに、敢えて
    家族経営からの脱却をしたいと今は思っています。


    ただ、A-GYOさんのおっしゃる通り、
    最も経営を圧迫するのは人件費だと思います。

    規模を拡大し雇用を生むことで全体の売り上げは成長したけど、
    同時にコストも拡大して結局利益が成長しない。そればかりか、
    相場が荒れた時などは逆に、膨らんだコストに圧迫される。

    ・・・なんて話も聞きます。


    >その辺のバランス感覚がこれからの農業経営者には必要なのかなと。

    まさにその通りだと思います。
    私はまだまだ勉強不足なので、とにかく多くの農業経営者さん達の成功事例を見て、
    実際に自分で試して学んで、石井農園なりのスタイルを作って行けたらと思います。

    先の事を考えると今も不安と期待で一杯です。汗
    なので出来る限り頑張ります。 今後も宜しくお願いします・・・!









コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/503-9b9fecad
この記事へのトラックバック