第二ラウンド!

2010年01月11日 22:25

セコンドがタオルを投げ込んだぁーーー!!  ・・・と思ったら・・・  また開始のゴングが鳴ったぁーーーーー!!   的なお話し。  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



昨年、家康ハウスのオータムポエムを整理したんですが、
それに続いて今年、残った2棟のハウス(三河衆ハウス)のオータムさんも整理しました。

折角高値が続いているのに・・・・! 無念!涙
P1080107.jpg
実は、アブラムシのアンチクショーのコンチクショーが
こちらのハウスでも猛威をふるいだし、粘着くんなど各種対応策を講じたのですが、
いかんせん勢いを止められませんでした。汗

って事で予定よりも早く、こちらのハウスも撤収です。
P1080110.jpg
立退き後はサッパリです。


これでオータムポエム栽培もお終い・・・・・


と、思いきや。










実はこっそり、
新たにハウス1棟分のオータムポエム苗を育てておりましてーーー!
P1080103.jpg


これを古株を引っこ抜いたマルチに再度定植していきます!!
P1080111.jpg
まさかのオータムポエム第2ラウンド開始!!


タネが沢山残っていたので、
金を掛けずに残った資材で育ててみます。

出荷用のフィルムや段ボールも微妙に残っているので、
これが順調に育てばキッチリ使い切れるでしょう。

上手く行けば3月頃には出荷出来るかと思います。


オータムポエム栽培はまだまだ終わりませんよーーー!!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




コメント

  1. SZK | URL | -

    Re: 第二ラウンド!

    すごい、さすがプロ。
    うまく育つこと祈っています。
    暖房は入れるんですか。

  2. たぬき | URL | IlJk5qsk

    質問[e:320]

    突然で申し訳無いです
    オータムポエムと全く関係無いんですが、深ネギについて質問です。

    元々田んぼだったところに初めて栽培するのですが、サブソイラーって使った方がいいですかね?
    使うのであれば植え付け溝に対して垂直の方向が良いのでしょうか?御指導お願いします

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【SZKさんへ】
    ありがとうございます。
    稲の育苗が始まるまでののこり2ヶ月半。
    足掻いてみたいと思います。笑

    オータムポエムなどの菜物は
    販売価格が低い半面、コストも大して掛からないので
    小面積であれば気兼ねなく挑戦出来る野菜です。

    このハウスはボイラーのないハウスなので、
    オータムポエムは無加温で栽培します。

    冬季は日照の少なさ、温度の低さもあって
    生育が緩慢ですが、葉が増えて気温も上がりだせば
    一気に成長すると思います。 

    若干期待値を込めてですが。笑


    【たぬきさんへ】
    コメントありがとうございます!

    なんと!
    たぬきさんも転作田でのネギ栽培ですか!
    私もそうです。一緒に頑張りましょう(^-^)

    サブソイラーに関しては、
    使った方が確実にネギの栽培は良くなります。

    田んぼの立地・土質にもよりますが、
    去年私が転作田でネギを育てた時には
    日照りの時は乾いて干害が起き、ひとたび雨が降れば
    水が引かずに湿害が起きました。

    転作一年目で土の団粒構造が出来ていなかった事もあり、
    おかげでかなり生育が遅れました。汗


    もし、サブソイラーで耕盤を壊したなら
    植物は根を深く張る事が出来るので乾燥にも強く、
    更に圃場の排水性も良いので湿害対策にもなります。

    ※今年はめいきょで対応するつもりですが、
     私の畑も来年以降サブソイラーを入れるかも
     知れません。

    サブソイラーの入れ方に関しては、
    私も勉強不足で自信を持ったアドバイスが出来ません。汗
    スイマセン。汗

    ただ、サブソイラーを斜めに掛ける人もいれば、
    縦横に格子状に掛ける人もいます。

    ネギの植え溝との兼ね合いもあると思いますが、
    水を落とす排水路の位置や、あらかじめ暗渠の走っている
    田んぼなどではそれらの条件に合わせて暗渠を掛ける
    とも聞きます。

    的確なアドバイスが出来ず、スイマセン。汗

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/494-92f1eb51
この記事へのトラックバック