FC2ブログ

播種準備OK!

2010年01月10日 21:19

壱年ぶりの種まきまでもうちょっと。 腕がなるぜぇ!! (ってか、腕がなるってどーゆうこと?腕は鳴ったらいかんだろう。汗)  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



いよいよ2010年度の種まきが迫っております。
さーて、イメトレイメトレ。 

って事で、1年ぶりに種まき・育苗に使う設備のメンテを行っております。

普通この時期野菜の苗を作る場合は農業用の電熱線を広げた上に
育苗箱や苗床を作って苗を育てます。

低い温度で苗を育てると発芽がまばらになってしまうので、
(まばらな発芽は後々作業で支障が出るので要注意)
発芽の最適温度まで加温して、一気に発芽させてやる必要があるのです。


ですが、石井農園には加温する為の電熱線が無いので・・・・
P1070077.jpg
この鉄パイプの棚を使って発芽させます。


この棚を使ってどうやって発芽させるかと言いますと・・・









この鉄パイプの棚に育苗箱をギッシリ並べた後、
この様にビニールのカーテンで2重に被膜します。
P1070091.jpg


そこに、以前信長ハウスで椎茸栽培を行っていた時のボイラーを
つなげて温風を送り込みます。
P1070085.jpg
これで被膜された内側の空間を20~25℃の発芽適温に保つ訳です。

こんなやり方やってる人は殆どいないと思いますが、
去年はこれでとっても元気な苗が育ったので今年もこのやり方を採用します。


ちなみにこの棚を使った発芽方は、
一度に150枚くらいの育苗箱をセットできます。
(ネギの本数にすると、約75000本の苗を一度に発芽させる事が出来ます)


一年ぶりにコンセントを繋げてボイラーを試運転。
P1070086.jpg
うむ。 今年も絶好調!


ボイラー先生、今年も宜しくお願いします・・・!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




コメント

  1. カッコー | URL | -

    Re: 播種準備OK!

    ほほう。寒い時期にはこうして野菜の発芽をするんですねー。ボイラーとビニールハウスってすごい!25度なんて、たぶん私の家より暖かいですよ。
    そういえば、今は雪って大丈夫っぽいんですか?写真を見ると、積もってないみたいですけど、写ってないだけなんですかね。

    そうそう。ふきのとうの天ぷら、超おいしそうですね!私は思わず、「明日は天ぷら」っていうイメトレしちゃいました。

    それにしても、1年通していろんな農作物を育てるのってハンパなくたいへんなんですねー。

  2. 三川 雄大 | URL | -

    Re: 播種準備OK!

    苗ってこんな風に育てるんですね!あけましておめでとうございます。写真で紹介してくださってとても分かりやすいです。一年でとても大切な季節なんですね。物事の始めが何でも大切ですもんね。今年もぜひ頑張ってください。

  3. SZK | URL | -

    Re: 播種準備OK!

    温室での苗の育て方分かりました。
    ボイラーは昼も夜も25℃をキープして、
    苗が育つまで1ヶ月位入れっぱなしですか、
    燃料代高いですね。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【カッコーさんへ】
    そうなんです。
    早い時期に収獲する為の野菜は
    春を待たずして苗を作り始めます。

    まさに言葉通りの温室育ちです。笑

    一年を通して農業をする為に、
    夏に収獲する苗を冬から作り始めて、
    冬に収獲する苗を夏から作り始めます。

    まだまだ、学ぶ事が多いです。いやはや。汗

    ご心配ありがとうございます。
    今の所、弥彦の雪はさほどではないです。
    積もった雪も全て解けました。
    けれども、また今週恐ろしく強い寒気が迫ってきてる
    らしいので今から戦々恐々です。 ひゃーーー。汗


    【三川雄大さんへ】
    あけましておめでとうございます!
    そしてありがとうございます!

    そうですね、何事も準備で決まるって言いますもんね。

    農業も始めがとっても大事で、
    「苗半作」って言葉があります。

    最初の苗の出来次第で作柄の半分が決まる
    って意味の言葉です。

    今年も元気な苗を育てる為に頑張ります!!


    【SZKさんへ】
    SZKさんのおっしゃるとおり、温室育苗の場合、
    長期の育苗だと相当の燃料費になります。

    ネギの場合、発芽を揃える期間(播種から3~5日)だけ
    適温(加温)で育苗し、発芽を確認した後は
    無加温ハウスの中に更にトンネルを作って、
    その中でじっくり育苗します。


    ブロッコリー等は育苗時に低温に当たると
    変形した蕾になってしまうので、
    冬季に育苗する場合は播種から苗が出来上がるまで
    長期の加温が必要になります。

    その為、最小限の苗床の面積だけを温める電熱線が
    必要になります。

    ※なので、電熱線のない石井農園では、
     今年の春ブロッコリー栽培の計画を変更して、
     多少播種時期を遅らせて気温の上昇を待ち、
     無加温ハウス内トンネル育苗を検討しています。汗
     

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/493-e96a13a7
この記事へのトラックバック