あわや小松菜がキノコに

2008年12月16日 23:04

夕方1980円のやっすいUSBケーブルに指す無線LANを買ってきたんだけど、
これがどーにも繋がりません。

かれこれ4時間。パソコンに詳しい友人もお手上げ。
何がまずい?どこで間違った!?

諦めて有線に戻したら今度は有線でも繋がらない。
ムンクみたいな顔になってもう鼻の穴から脳ミソが出そうな勢いでした。

マイパソコンはしばし安静にさせて、実家パソコンでブログを書きます。
※なので今日は写真なし

明日ユーザーサポートにTELしよう 涙




さて今日は昼間、農業普及委員さんがハウスを見に来てくれました。

元シイタケの栽培をしていたハウスは順調とのこと。
今段階では問題なさそうなので、あとは年末~来年の気温次第で
成長日数を見ながら出荷時期を決めようってことになりました。

この日数ってのが曲者で、
気温が低い日が続いて成長に日数がかかり過ぎると、
小松菜に花が咲いてしまって商品価値が無くなってしまいます。

ちょっとでもつぼみを作る気配を見せたら
電光石火で刈り取りスタート。



で、問題なのが育苗ハウスの方。
いかんせん水ハケが悪いので雨が降るとハウスの中がじっとりします。
雨ざらしになってた土地にハウスを張ったので、
そもそも土に含まれていた水分も多かった。

普及委員さんの想像以上に水はけが悪かったらしく、
「下手するとキノコでるかもよ」と。

はい?キノコ?
私小松菜作ってんですけど!?


何でも土壌改良の為に入れた米ぬか・もみ殻さん達は、
良くも悪くも、色んな菌も発育させてくれるらしい。

なので気温も湿度も高い状態の中で保護材で大事に囲ってなんかいると、
ある日蓋を開けたらキノコ出来てました 笑

なんてことが以前ほんとに他の農家であったらしい。
実際キノコ出来るほど湿度が高いと、病気になる確率も限りなく高くなる。


笑えねー 汗。




明日は一日晴れの予報。

朝から保護材をはずして土をちょっと日光浴させ、
同時にハウスの周りの排水路を更に深く、徹底的に掘りなおします。



キノコよ。
私はマリオの様に優しくはない。
世露死苦!




↓各ブログランキングに参加してます!

ポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチ
banner2.gif
↑ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます。
 (それぞれのランキングサイトに飛ぶと各一票のカウントになります)
 ブログの励みになります!なにとぞ、清き一票を下さいませ・・・!

ランキング、現在は・・・・
FC2ランキングでは「甲信越」3位
ブログ村では「ライフスタイル→20代自分らしさ」1位
大御所サイト人気ブログランキングでは「甲信越」19位
皆様のおかげで今日もランキング頑張ってます、ありがとうございます。
明日への活力、・・・何卒、今日も一票宜しくお願いします!


コメント

  1. うりぼうママ | URL | -

    Re: あわや小松菜がキノコに

    お久しぶりです。
    わぁ~~私が風邪で寝込んでいる間に
    すごく進んでますね。
    いいな~~ハウス!!欲しいな~~ハウス。
    って読んでました。いろいろ、地域の農業振興会みたいなところにも通ってますが・・・野菜についての話がイマイチ聞けず。何しにいったんだろう??って感じで
    なかなか、前に進みません。
    農民になるって難しい・・・・

  2. no | URL | -

    Re: あわや小松菜がキノコに

    僕ら建築業の場合、水捌けがあまりに悪いと暗渠(あんきょ)なる物を地中に埋めて水捌けを良くします。
    ご参考までに。
    http://www.kanbou.maff.go.jp/www/gichou/manual/1-6.htm

    ただ農業で使えるかは使えないかは、あなた次第。

    JAにも嫌がられる様なカサッカサの小松菜期待してます。

  3. 石井 | URL | -

    うりぼうママさん

    コメントありがとうございます。お久しぶりです!
    農閉期の冬はハウスがないと大変ですもんね 汗。
    自分も普及所・農協・農家・農業法人・・・etc回ってますが、
    やっぱり新規就農者は農地・設備の確保も含めて
    大変って話を聞きます。
    私も知識・経験がない状態なので、
    今は関係各所の方と信頼関係を作っていく為にも、
    ひたすら勉強とTRY&TRYあるのみって感じです(^_^;)
    頑張りましょう!

  4. 石井 | URL | -

    noさんへ

    情報ありがとう!農業でも暗渠するときあるよ。
    たしか大圃場(だいほじょう)整備っていう、
    弥彦の農地を大規模化して改良する計画が出た時にも暗渠
    の話があったような・・・。
    掘り返すための機械や埋め込む資材の手配がどうにも
    腰を重くさせてたんだけど、今回の作柄次第では
    来年は暗渠も考えないといけないかもね 汗。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/47-b03d7baa
この記事へのトラックバック