粘着くん!

2009年11月10日 22:06

ある意味農業は生存競争。 悪いが、私も生活が掛かってるんだ・・・!ナムサン!     何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


11月も2週目に突入し、
オータムポエムの出荷作業にもダイブ慣れてきました。
PB070003.jpg
比較的陽気が続いている事もあり、
家康・三河衆ハウスのポエム達は生育が非常に旺盛です。

なもんでガンガン出荷しています。
値段も安定しています。 うむ、イイ感じ。


でも、スグ問題は起きます。
PB070004.jpg
写真中央のポチポチ・・・・分かりますか?これが何か?


そうです。
アブラムシのあんちくしょーのこんにゃろーです。

もう11月だから出ないと思ってたら、いきなりガンガン発生してきました。汗
何故だ?冬の訪れを察知して、大挙としてハウスに押し掛けてきたのでしょうか?汗









彼らがまとわりついた植物は、
体液を吸われて生育が衰えたり病気をうつされたりします。

っつーか、コイツらがまとわりついたら商品として出荷できません。涙

ムシだけに無視したい所ですが、
そうも言ってられないので打って出ます。


コイツの出番です。
PB070006.jpg
イマイチ迫力を感じないボトルですが、これがなかなか優れモノ。


この「粘着くん」なるアイテムは、
アブラムシ等に対する殺虫効果を持つ「農薬」です。
ただ、農薬といっても化学農薬等とは一線を画するモノなんです。


なんと、この粘着くんは「でんぷん」で虫を退治するのです。
PB070007.jpg
このデンプンは食品にも使われているモノなので、
使い勝手や安全性って面からすると非常にありがたい代物です。
※農薬の多くは収穫が近づくと使えないモノが多いのです。


実際、溶液はとろっとしていて「糊」みたいな感じです。
これを水で100倍に薄めて散布します。
PB070008.jpg
効果の理屈としては、薬液が虫体を被覆することによる窒息や、
でんぷんの粘着効果による虫の補足によってアブラムシをやっつけます。


アブラムシ対策には「牛乳」が有名ですが(こちらも同じ理屈でアブラムシを窒息させる)、
やはり使用後に匂いが残る問題があるので、実践では使いませんでした。汗


この粘着くんを始め、ひとえに「農薬」といっても色々なモノがあります。
今後も面白い農薬や農業資材など、随時発信していければと思います・・・!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)



コメント

  1. かわぐち | URL | bUOqhcfc

    Re: 粘着くん!

    お久しぶりです。
    いつも楽しく読ませていただいてます。

    私もアブラムシには過去に散々悩まされましたが・・・

    最近天敵昆虫が日本でも販売されているようなので
    試してみるのもいいかもしれませんね!
    ハウス内ならかなり良いかもです。

  2. panda | URL | -

    Re: 粘着くん!

    粘着くんボトルのイラストの手抜き加減が
    いい加減(良い加減?)でいいですね~。
    ウチの屋内レモンの木もこれから暖房で乾燥すると
    ハダニが大発生しやすいので、粘着くんに
    お願いしようと思っていたところです^^

  3. ヤスマ | URL | Ul1qj5RM

    Re: 粘着くん!

    うちのメロンでもアブラムシが発生><
    でも収穫直前だったので無視しました。
    そして収穫後にメロンの後片付けしてると
    大量繁殖してる・・・大量の虫が嫌いなので後片付けが
    億劫でした。


  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【かわぐちさんへ】
    コメントありがとうございます!

    天敵昆虫・・・! 生物農薬ってヤツですね。
    アブラムシの場合はテントウムシを大量に放つってのは
    確かに頼もしいですね。

    そーいえば、以前生物農薬様に飛ばないテントウムシ
    (遠くに行かず、ずっと一定の作物を守ってくれる)
    なんてのを何処かで開発された・・・
    とかって話を思い出しました。

    家康ハウスに解き放ちたい!


    【pandaさんへ】
    あのボトルのセンスは百年後位に
    高く評価されるんではないでしょうか。

    基本的に殺虫剤系のイラストは
    虫がコミカルに可愛く仕立て上げられていますが、
    その中でもこの粘着くんは異彩を放っていますね。

    ぶっちゃけあれだけ見たら
    何虫なのか全く分かりません。笑


    【ヤスマさんへ】
    分かります。
    アブラムシの繁殖スピードの恐ろしさ。
    そして群れた大量の虫の恐ろしさ。

    こないだ農大の講義(防除学)の中で、
    「砂漠トビバッタ」の大発生のビデオを見たんですが、
    それはそれは恐ろしかったです。

    ちなみに、スターシップトゥルーパーズって虫VS人類な
    映画があるんですが、アレまたそれはそれは恐ろしかったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/446-3ded5267
この記事へのトラックバック

弥彦村(新潟県)の農業情報:畜産,米,野菜,果実etc

このページでは新潟県弥彦村[やひこむら]の農業データを示す。弥彦村は農業・産出総額において、197[千万円](全国RANKING:1040位, 新潟県内RANKING: 24位)、耕種・産出総額では、151[千万円](全国RANKING:946位, 新潟県内RANKING: 24位)、畜産・産出総額においては、4...