弥彦にも鮭が来る!

2009年11月07日 20:49

今日も農業離れの記事でスイマセン。汗 でも、是非読んで頂きたい・・・! 明日はアグリ研修のお話しをまとめたいと思います。   何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?


弥彦村には「矢川」って川があります。
PB040494.jpg
右側から注ぐ沢は弥彦山から流れてきた水。
左側から流れてきた川は信濃川から取水され、田んぼ・用水路を経由した水。

これらが合流して矢川となり、
更にその後、越後平野を流れる「西川」と合流して海へと流れて行きます。


そして、この矢川に注ぐ沢は、
夏にホタルが飛んでいた川でもあります。
PB040496.jpg


川幅が狭い所では1M程度、水深も10センチくらいしかありません。
PB040498.jpg


そんなちょろちょろ水の川へこの時期・・・・


鮭がやってくるんです!
PB040534.jpg
この事実、知ってる人は知っていますが、
以外にも、村内でも知らない人は少なくないのです。


今日、この川のスグ近くに住んでいる友人に鮭の話をしたら、
とてもビックリしていました。

 




実は最近、
================================
JRの不正取水問題の影響で信濃川に水が戻ったことで、
十日町にあるダムの魚道を遡上したサケが10月段階で計160匹と
例年の5倍以上に増えた。

更に、千曲川(信濃川の上流・長野県での名称)でも
数十年ぶりに生きた鮭が確認された。
================================
ってニュースを見ました。
それを見て、「地元の川は・・・・?」と気になって矢川に行ったのでした。



するとそこには、今も変わらず鮭がいました。




私が川へ行った時、
偶然にも鮭のオス・メスがまさに産卵準備をしている最中でした。

メスが尻尾で川底を掘ったり、オスが体を震わせてメスの産卵を促したり。

鮭の産卵を邪魔しない様に、気配を殺して物陰からそっと見守っていると、
生まれて初めて、鮭の産卵を生で見る事が出来ました。


次世代にバトンを繋ぐため、残された命を振り絞って行う鮭の産卵は
とても感動的で、迫力があって、シャッターを切るのも忘れてしまった程です。


その後、「はっ!」と我に返り、
産卵後の卵に砂を掛ける親鮭の動画を撮りました。

※動画が見れない方はこちらからどうぞ。

その後もしばらく見守っていると、
力を全て使い果たしたのか、父鮭はフラフラと川の流れに押されていき、
最初は力強く卵に砂利を掛けていた母鮭もその場にとどまって泳ぐのがやっとの状態に。


一瞬、弱っていく親鮭達の事を「かわいそう」と思ってしまったのですが、
厳しい自然界で生き抜いて、伴侶と巡り合って子孫を残せた彼らは、むしろ
とても今幸せなんじゃないかと考えを改めました。


「かわいそう」ではなく、「お疲れ様でした」と言わねば鮭に失礼な気がしました。





ふと見たニュースから川を見に来た事で、
非常に沢山の事を考えさせられました。

環境・環境って言葉は毎日聞くし、自分でも軽く発してしまうけど、
必死な鮭を見て始めて、心の底から環境を良くしたいと思いました。

排水路としての機能も持つ矢川は、お世辞でも清流とはとても呼べません。
でも、今後も鮭が上る川であって欲しいと切に思います。  

ホタルの様に、皆がこの鮭の存在をもっと知る事で、
鮭にとってもっと良い川になればな・・・・と思った今日この頃です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて。

ガラにも無く、真面目に記事を書いた訳ですが・・・・・あと少しだけ、
書きたい事があったので、箇条書きでまとめておきます。


①橋の上から気配を消して鮭を凝視していた私は、
 確実に不審者丸出しだった事。


②鮭の遡上を見て、昔ドラえもんで見た 【酒の泳ぐ川】 を思い出し、
 「鮭と酒って!!」と、15年越しの思い出しツッコミをした事。

 ※ドラえもんのこのお話しが分からない方は、
 こちらのサイトの「10項 酒の泳ぐ川」を急ぎ参照すべし!
 

③ハラハラドキドキで鮭の産卵を見守る半面、
 ヒグマの様に鮭に飛び掛かりたい衝動を必死に押さえてた事。


以上。

皆さん、鮭の為にもキレイな川を守りましょうね!


各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)




コメント

  1. きんちゃく | URL | au6p14.s

    こんばんは!
    私も弥彦に鮭が来るの知りませんでした!びっくりです!もっと山奥の清流に来るものだと…
    鮭にとっても人にとっても、そして植物にとっても良い環境を作って行きたいですね。


    今更ですが。
    先週、子供を連れて、実家の母ともみじ谷に行ってきたんですよー。矢作から電車に乗って♪
    もみじ谷の橋の上からもみじの実を落とすとクルクル回りながら落ちて行って楽しかったです^^

  2. ニュー本間 | URL | ihyl0Gfw

    ドラえもん

    どうも。全く関係ないですが、ドラえもんって、ちょくちょくピーナッツという言葉が出てくるなあと思いました。
    でも、弥彦で鮭が見られるのは知りませんでした。
    鮭をキッカケに、弥彦でも特別栽培米が大幅に普及したりして・・・。

  3. no | URL | -

    Re: 弥彦にも鮭が来る!

    >以外にも、村内でも知らない人は少なくないのです。


    ダウト。


    多いってことになるね。



    明日よろしく。





  4. A-GYO | URL | -

    Re: 弥彦にも鮭が来る!

    鮭の産卵シーンが生で見れるなんて、すごくいいですね、弥彦村!

    最近生で観た産卵シーンはモンシロチョウ…害虫なんで、その場で卵潰しちゃいましたけど(汗)

    メールありがとうございます!
    気合い入れて書きますよ(笑)

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【きんちゃくさんへ】
    そうなんです!実は弥彦にも鮭がやってくるんです。
    多分あれはシロザケかな?

    もみじ谷イイですねー!きっと見頃ですね。
    お子さん達が大きくなった時にも、
    鮭が上ってくる自然を残っている様に
    頑張りたいですね。


    【ニュー本間さんへ】
    ドラえもんでピーナッツ・・・に関してですが、
    調べてみたら「目でピーナッツかみ機」なるアイテムや
    のびたの隠れた特技にピーナッツの口キャッチがあるなど、
    どらえもんとピーナッツの癒着を感じますね・・・!

    さては! ピーナッツ大国千葉県の力が・・・!?
    ※スイマセン。汗


    【noさんへ】
    君と私がこの鮭の存在に気付いたのも、
    中学時代の話じゃないか。 

    結局、逃げられてちゃんちゃん焼は出来なかったけども。

    晴れ舞台、いよいよ今週末ですな。
    気合い入れてけよ!


    【A-GYOさんへ】
    鮭の産卵シーン、凄く感動的でした!
    小さな子供たちにも見て貰いたいです。

    こちらこそ、
    私の小言メールを使って頂きありがとうございます。
    追って、私も感想をメールさせて頂きます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/443-81967cb2
この記事へのトラックバック