大田市場!

2009年10月17日 22:14

久々の大人の社会科見学シリーズです!  何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



幾つかのスケジュールをまとめて突っ込んだ東京弾丸ツアー。
その中の一つに前々から超行きたかった「大田市場」を組み込んでました!
PA170190.jpg
ひゃっほーーーう!


トラックの流入がハンパねー! 
PA170191.jpg
実はこの大田市場は「24時間見学OK」な市場です。
誰でも見れます。


そして、
「東京の市場と言えば?」って聞くと殆どの方が「築地市場!」と答えますが、
野菜・果物などの青果物に関してはここ大田市場がナンバーワンなんです!

青果物の取扱量だけでなく総面積においても日本一!(40万1925平方メートル)
実に日本の青果物の1割を扱っているマンモス市場なんです。


こりゃー野菜を育ててる農家として、一度は見に行くべきでしょう!
Here we goーーーー!









市場見学にはこちらの事務棟から向かいます。
PA170195.jpg
事務棟の階段を上って廊下の角を曲がると、


そこには市場に伸びる長~~い渡り廊下が!
PA170199.jpg
さすが大田市場! なんだか近未来っぽいぜ!
※大田市場は東京都が建設した最も新しく、かつ近代的な市場なんだそうです。




そしていよいよ・・・




この長い長い渡り廊下を抜けると・・・・




市場どーーーーーん!!!
PA170201.jpg


「でけーーーーーー!!!」
PA170207.jpg
思わず叫んでしまいましたよ。

バレーボール位の大きさだと思ったキンボールの球が想像以上にでっかくて絶叫した時
よりも大きな声で叫んでしまいました。


余りのスケールのデカさに圧倒され軽くパニックに陥りかけましたが、
大田市場では見学者向けに、通路にル―トが示されているので安心です。
PA170216.jpg
人生の様に広大な市場で、路頭に迷う心配もありません。



で、そのままルートに従って歩いて行くと、
途中で屋上(駐車場)に上がります。



すると、先程の場内の屋根にあたる部分に
なんとも市場チックなオブジェが飾られているではありませんか。
PA170213.jpg
ジャンボ葡萄ーーー!推定2メートル以上! 


しかも横に目を移すと・・・


更に「竹の子」、「カブ」も並んでいるではありませんか!
PA170218.jpg
何故この野菜たちがオブジェに選ばれたのかはイマイチわかりませんが、
とにもかくにも、しっかし広すぎ大田市場!


 
そして羽田もスグ近くなので、
飛行機が低空飛行で容赦なく離発着しています。
PA170224.jpg
これも圧巻でした。

いやー大田市場見学・・・良かった。凄く良かったです。


実は今まで私が出荷していたネギは全て新潟県内の市場で流通していたのですが、
今週より大田市場に向けて出品されていきます。

都内のスーパーで
「新潟 やわ肌ネギ JA越後中央」
ってネギを見つけたら、もしかしたら私のネギかも知れません!
宜しくお願いしますー!買ってやってくださいませー!



ちなみに現在の日本農業では、
市場を通さずに農作物を販売する「市場外流通」ってのがどんどん増えています。

農家(生産者)→消費者 や、 
農家→野菜加工業者・外食産業・量販店 などです。

これは市場での野菜流通が減ることでもあり、
売り手と買い手を繋いで手数料を貰う事を生業としてる市場にとって一大事です。

実際そういった流れにより、
特に地方市場などは運営がままならない程の状況に追い込まれている
ところが少なくないんだそうです。

でも、それは世間のニーズが多様化してきた事、
インターネットや物流の発達によるスピードに市場が対応出来ていない事の
表れだとも思います。



私自身、今年一年農業を行い、野菜を市場に出荷し、
市場を利用する上でのメリット・デメリットを直接肌で感じました。

その上で、今後私も野菜の栽培規模を拡大していく中で、
市場に対してデメリットを感じる部分では自分で販路を確保し
市場外流通を行いたいと思っています。



勿論、市場は多様な商品を円滑に流通させる上で必ず必要な存在です。

なので利用者(特に生産者・仲買人)の感じるデメリット部分の解消が望めるのであれば、
独自販路の開拓・維持に必要な膨大な手間を掛けずに、市場を有効に使いたいのが
生産者の本音でもあると思います。


願わくば、市場の更なる進化~
生産者・仲買人・買い手の全てにとって、今よりも公平でバランスのとれた取引が
出来る事を望みます。

・・・こんな話をすると長くなってしまうので、
続きは後日改めてたっぷりダラダラ語りたいと思います。
※今日も既にかなりダラダラ書きましたが。




とりあえず、大田市場見学は「超」おススメです! 
首都圏の方も、遠方の方も、機会がありましたら是非!

※商品が全国から続々と搬入される「夜の市場」、
 威勢のいいセリが見れる「早朝の市場」が特にお勧めです!



各ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


コメント

  1. いしかわ | URL | -

    Re: 大田市場!

    大田市場は野菜以外に「花き市場」も併設しているよね。取材しながら(しかも同行してる側)「遠足かよ!」ってくらい写真撮って、動き回ってたな~。
    でもあんまし動くとターレーにひかれそうになるんだよね。

  2. s0138 | URL | -

    Re: 大田市場!

    今晩は。
    大田市場とは関係無いのですが、先日、ネギの収穫~調整~箱詰めを自動でやってくれる
    機械が欲しいとコメントさせていただきました。
    で、今日のニュースを見ると「富士重工が農作業ロボ、無人で走る 10年度実用化めざす」との記事が。
    自動で農薬散布や耕運をこなすそうです。こんな記事を見ると、もしかすると、ネギの機械も遠からず
    実現するのでは・・・と期待してしまいますね。
    何事も最先端というのはスゴイものです。

  3. あじ | URL | -

    Re: 大田市場!

    大きな葡萄ですよねー。
    確か、大きな魚もあったような。。。
    畑から市場まで。。。
    本当に沢山の人の手によって、私たちのお膳に届くのですものねー。
    感謝、感謝でいただきます!!!
    今日もご飯が美味しいです!!

  4. A-GYO | URL | -

    Re: 大田市場!

    おお!太田市場に行ったんですか!
    私も10年ほど前に行ったんですが、本当におっきくてビビりました!

    市場流通と直販。収益から見れば確実に直販を重視した方がいいんです。
    ただ、そればっかだと、全体から見ると、日本の台所は弱体化に繋がるんですよね。

    市場出荷と直販、作業スタイル、収支バランス、いろいろ考えて自分に合ったスタイルを確立することが大切ですよね。

    ちなみに私は、市場流通から直販に結び付くようなアクションが起こせないか考えてますよ。

  5. カッコー | URL | -

    Re: 大田市場!

    市場調査、(市場見学?)お疲れ様でした!私の大好物「社会見学系」、とっても楽しいレポですね~(^_^)v
    確かに市場といえば・・私のようなシロウトは築地って思いますね。でもそれぞれ得意分野があるんですね~。知りませんでした。

    流通の問題は複雑ですよね。仲介を通すor市場外流通それぞれのメリット・デメリットがありますし。

    勉強になります!またプロの目線で、いろいろ教えてください。

  6. まいまい | URL | JyN/eAqk

    Re: 大田市場!

    偵察お疲れ様です。
    ネギのネーミング、「やわ肌」というのはセクハラだと、女性から言われたことがあります。
    農業関係の品種・ブランド名はそこら辺非常に無頓着ですよね。独自ブランド名を考えるときには、そのあたりを考慮してみてはどうですかね。

    誰が、どのような状況で商品を目にするのか?買うことを決めるのか?

  7. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【石川さんへ】
    お疲れ様です!そうなんです!
    大田市場は珍しい花き市場でもあります。
    流石品川テリトリー!詳しいですね。笑

    中央Gからは築地の色んな話を聞きましたが、
    品川Gは大田市場も担当エリアですもんね。
    ああ、私も青果関係のお客さんを一度担当したかった!

    ターレーに引かれなくて良かったです。笑


    【s0138さんへ】
    富士重工ーーーー!! 色々考えますね!
    入れ太郎・撒き太郎を作ってヘラヘラ喜んでた私が恥ずしー!照

    近年農薬散布用に、
    GPSを積んだ自動操縦可能の産業ヘリが出てきたと
    聞いて驚いてましたが、今後は何が出てくる事やら。

    お値段も気になりますね。
    産業ヘリは大体1000万円前後って聞いて、
    「死んでも運転したくない」って思ってしまいました。
    そして、ジャイアンには絶対貸したくない。とも思いました。

    富士重工様、何卒、低価格でーー!!



    【あじさんへ】
    ほんとにデカイ葡萄でした。
    あのスイカの様な粒を、一つでもいいからカジってみたいもんです。

    あと、水産棟には「鯛」が飾っておりました!
    ※これまたカジキみたいに大きな鯛でした。笑

    市場の広さもさる事でした、
    せわしなく働いている人々の数にも驚きました。

    農家だけじゃなくって、色んな人の力で日本の
    食卓を支えていると、私も再認識しました! 
    市場の皆さん、ありがとうー!


    【A-GYOさんへ】
    ヤバいデカさですよね!
    サッカーと野球とラグビーとテニスとバスケを
    2試合ずつ同時にやってもスペースが余る事でしょう。

    市場から直売へのアクションですか!
    ・・・たとえば、独自企画した包装資材(宣伝を表記したモノ)で野菜を市場出荷(個選)するのも面白いかも・・・市場の流通を使った、自分・自商品のアピール作戦!
     
    青果物は収穫のタイミングや保存性・輸送等の面からみても、
    お米以上に直販の維持に苦心する分野だと思います。
    ですが私もやらねば!

    色々模索しながら試していきたいと思います!


    【カッコーさんへ】
    社会科見学は幾つになっても楽しいですね。
    興奮しっぱなしでした。笑

    市場と言えば、築地!マグロのセリ!って
    インパクトはデカイですもんね。
    大田市場も外国人が観光に来たくなるような、
    激しいバナナの叩きセリでもすればいいのに!
    (スイマセン、本心ではありません。)

    私もまだまだ勉強中の未熟者です。
    今後も色々出向いてこの目で見て回りたいと思います!


    【まいまいさんへ】
    確かに。私も思った事ありました。汗

    また以前に聞いた話だと、やわ肌に対して、
    「ハリ・歯応えが無さそう、身持ちが悪そう、すぐ痛みそう」
    などのマイナスイメージを持つ人も居たとか。汗

    「表現」は受け取った相手の感じ方次第で、
    必ずしも発信側の意図通りに伝わる訳ではない・・・
    って事ですよね。

    うーーーむ。
    ブランド戦略は難しいですね。汗












コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/425-975e0324
この記事へのトラックバック

大田区(東京都)の商業[卸売業]情報:物流,流通etc

このページでは東京都大田区[おおたく]の商業(卸売業)データを示す。大田区は卸売業・販売額において、4,958,524[百万円](全国RANKING:13位, 東京都内RANKING: 6位)、卸売業・事業所数では、1,903[人](全国RANKING:29位, 東京都内RANKING: 8位)、卸売業・従業者数に...