アスパラ農家に学ぶ。

2009年05月16日 21:38

「もじゃもじゃ」って擬音?表現?コレを生み出した人の感性は凄くないですか?・・・何卒、応援を! → ブログランキング現在の順位は?



本日は真夜中から活動し(釣りです。深夜から。そして一匹も釣れず!おーい。)、
日中の農作業もエンジン全開でぶっ飛ばし、日が暮れてからは屍の様になってました。(自業自得)


私の中の怠け者の人格が、
「もういいよ、寝ちゃえよ。 どーせブログとか読まれねーよ。 ほら、布団はすぐソコだ。」
なんて甘い誘惑。

けれども、そんな人格に脳内でヒップアタックを食らわし、
気力振り絞ってパソコンに向かっています。・・・・・・・・ただ、それだけ!



さて。




実は先日、同じ弥彦村内でアスパラガスの栽培を行う農家さんの元へ、
お話を伺いに行ってきました。


こちらの農家さんは、ハウスの中での半促成栽培が中心。
P5140033.jpg

ハウスのドアを開けると、そこはジャングル!
アスパラもじゃもじゃーーーーーー!!
P5140032.jpg


もじゃもじゃもじゃもじゃもじゃっもざymじゃmーーーーーーー!
P5140034.jpg

でもって、こっちは路地の畑。少し前に、立茎にはいった様です。
ハウスと比べると生育の具合がやはり雲泥の差ですね。
P5140030.jpg


アスパラガスは栽培の仕方や環境・施設の有無によって
品質・収量がかなり違ってきます。

どの位差があるかと言うと、
10アール(10M×100M)で500キロの収穫しか出来ない農家さんから、
同じ面積で4トン以上収穫する農家さんまで様々。 ふへぇーーーー!


アスパラガス、実に、奥深し。


我がレオニダスハウスでも堆肥の搬入が終わり、土の準備が出来てきました。

来週頭には県内での一大産地である新発田に見学・苗の仕入れに行ってきます。
着実に試験的アスパラガス栽培計画も進んでいます。
※詳しい話はまた後日。



今回の圃場見学はとても勉強になりました。
色んなお話も聞かせて頂き、本当にありがとうございました!
※今後も、ちょいちょ伺います。宜しくお願いしゃす!




各ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1クリックのみ)
ブログの励みになります。何卒、応援宜しくお願いします!
(1クリックで10ポイント加算されます。デカイ!)


コメント

  1. はじめまして!!!

    今朝めざましTVを拝見し、同年代としてハルさんの志に大変感銘をうけ、胸が熱くさせられました。
    トモハルさんはじめまして!


    丁寧に時間と手間と、愛情をかけて作物を育てられ。
    私たちの命を支えて下さっている農業の方々の働きに、心から感謝したいと改めて想いました。

    そしてまた、自分の生き方の方向を定め、目標を抱き今を生きてるハルさんが羨ましく思えました。
    これからも頑張ってください!

    自然の命と、それらを育てる方々の努力に感謝しつつ、あたしも自分の命を大切に。今を生きようと思いました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/255-0616b1b9
この記事へのトラックバック