FC2ブログ

今日は銀杏のお話。

2008年10月25日 14:53

まだ住民票は東京なんだけど、
友達の結婚式の関係でひとまず帰省しています。


で、今日は銀杏のお話。

※続きは下記から!
私の家では山で銀杏を作ってます。

昔はブドウを作ってたんだけど、
手間がかかるって理由で 親父が木を切り倒したんですわ。


そしたらじーちゃんがすかさず、
銀杏とかキューイフルーツとかムべとかさくらんぼとかアケビとか
ゆずとか洋ナシとかイチジクとか・・・・・

もうとにかく植えまくってジャングル状態。

その中でも銀杏に関してはソコソコな量とれるので
農協へ出荷してるのです。

じーちゃん・ばーちゃんがメイン担当なんだけど、
ご老体の負担を減らすために孫参戦。

この時期の山は熟して落ちた銀杏で足の踏み場もないです。

で、それをひたすら拾う。
試合に負けた甲子園球児のごとく地面をむさぼる。

ブルーシート広げて落ちてくる銀杏を一気にかっさらう方法も
あるんだけど、山で斜面だから銀杏が方々に転がって行くんです。

で、落ちた銀杏を拾うだけの守り戦略ではキリがないので、
俺が木に登って熟した果実を一気に落とす事を提案。

サラリーマン時代は飲み屋で「明日早いので、しゃーす!」なんて
酒の断り方して「このマモリーマンが!!」ってよく言われてたっけ。


まぁ、そんな事はどーでもいいです。


PA220034.jpg


木の上はこんな感じ。銀杏だらけ。
ここぞとばかりに木を揺らす。
マウンテンゴリラも真っ青の暴れ方。

ゴリラの群れのボスは、成熟すると背中が銀白色になることから
シルバーバックと呼ばれる。

この時の俺は、間違いなくシルバーバック級だったと思う。


何本も木を登り暴れたあと、
地面は一面銀杏だらけになった。

PA220037.jpg

すべて拾って家に持ち帰り、
水槽に入れて果実をふやかす。

PA250070.jpg

ちなみにこの一連の作業の間、ずっと臭いと格闘しています。
銀杏ってマジ臭いんです。


しかもふやかすと更に臭くなる。

ああ、「臭いモノには蓋をしたけどまた嗅ぎたくなってそのウチ食べてみたら結構イケる。
    さては臭いモノ程旨いんじゃねー!」的なことわざが出来たのにもうなずけます。

※テキトーばっかですいません。


そんな彼らをそのあと銀杏ムキ機?なるものにかけます。
銀杏はイチョウの種だからね。

PA250062.jpg

ジャゴゴゴゴ・・・!
ブジ、ブジャァァァァァ・・・・・!

あの搾り汁の下に万が一でも間違って転んで頭を突っ込んだら、
確実に気絶すると思う。


しばらく機械を回していると種だけになって、
徐々にご存知の銀杏になってくる。

PA250068.jpg

こうなってくると結構ツルっとしてて愛着が湧き始める。
だけど決して抱きしめない。

なぜならクサイからね!!


次の作業は出荷の為に「乾燥」させて行きます。


PA250059.jpg

2~3日乾燥させたら個別包装して出荷。

まぁ完全ではないんだけど、
乾燥させると幾分か匂いも落ち着いてきます。

まぁ、ちょっとくらいは残ってた方が銀杏らしいのかもね。


ちなみにうちの銀杏は品種ってのもあるんだけど凄くデカイ。
銀杏バカかもしれないけど、食い応えがあって味もいい。

PA250067.jpg

比較と言えばタバコ(親父のマイセン。)。
実際実がついてる頃はちょっと小さいゴルフボールくらいはあるよ。

クサイゴルフボール。

あれ間違えてピンに乗っけてドライバーとかで打ったら さぞ悲惨。
きっとむせかえる異臭でキャディーさんが悲鳴をあげる。

「ファーーー・・・・・・・いや、クサァーーーーーーーー!!」


※ちなみにパソコンでギンナンって打っても、イチョウって打っても
 「銀杏」って変換する事を今日知りました。


ブログランキングに参加してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチって押してもらえるとニオイにもめげない気がします!


コメント

  1. むく | URL | vBMO4l32

    Re: 今日は銀杏のお話。

    石井ちゃんのメール見て、さっそくブログ拝見。
    かなり銀杏萌えした(*´ェ`*)
    くっさいけどホント美味しいよね~~~
    お祭りでもよく買うよ 煎り銀杏v-238
    近所であれば間違えなく買い!!!

  2. コメパワー | URL | -

    ムクさんへ

    そう!臭いけどウマいんですよ!
    臭いに負けずガンバリマス!

  3. にに | URL | -

    Re: 今日は銀杏のお話。

    最初っから じんわり読ませていただいております。
    ぶどうを切った後、すぐさま色んなものを植えてみたおじい様の行動って、おじい様独特のものなんでしょうか?それとも農業の方には、ものすごく普通のことなんでしょうか?
    そこを読んだ時、「農業をされてる方ってものすごく前向きなんじゃないだろうか」って感じました。
    「やる、やらないは選ばなきゃいけないけど、とりあえずはやってみる。やってみないと何が良いかはわからないじゃないか。なにがいいか悩んでいても 勝手に別のものが育ってくるわけじゃない。」
    そんな気がしました。
    ずっと農業を見て 農業に携わってる方には、当然の考え方なんでしょうけど、なんか静かな強さを感じました。^^

  4. 石井 | URL | -

    ににさんへ

    コメントありがとうございます!

    多分じいちゃんの行動は「せっかくの土地や棚(果樹の枝を這わせるモノ)を遊ばせるのはもったいない」って気持ちと、果樹を作ることが生きがいだからだと思います。
    その上で、ににさんのおっしゃる通り、「取り敢えずやってみる」に行きついたんだと思います。
    じいちゃんはきっと死ぬまで仕事=農業=遊びの感覚だと思います。
    考え方も取り組み方も、本当にタフです。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/2-3df31e64
この記事へのトラックバック