FC2ブログ

2018 銀杏拾い コロコロ(回収器)がすごい。

2018年10月08日 23:26

稲刈が終わり、新米の発送もひと段落。
次はいよいよ銀杏の収穫です。

銀杏は地面に落ちてから拾うのは大変なので、
事前にシート(寒冷紗)を園地に広げておき、木をゆすってシートにぎんなんを落として
一網打尽に回収するのです。
※過去の石井農園・銀杏収穫風景の動画はこちら。


・・・・が。


今年は稲刈りでわっせわっせしている間に台風が何度も通過したので、
既に園地はこの有様です。
20180930_152828.jpg
地面にめっちゃ落ちてるー。

例年であれば、這いつくばってぎんなんを拾っていくわけですけども、
今年は新たにこんな道具を購入しました。

棒の先に、ラグビーボール状にまとまったワイヤーがついています。
20180930_152851.jpg

全体像はこんな感じ。
20180930_152857.jpg
実はこれ、ゴルフボールの回収器なんです。

銀杏とゴルフボールのサイズはほぼ同じ。
なれば、ゴルフボール回収器でぎんなんもきっと拾えるのではないか?!

使い方は簡単です。

ぎんなんの上に回収器をコロコロと転がすだけ。
20180930_153014.jpg
ぎんなんの形状に合わせてワイヤーが広がり、ワイヤーの内側に
ぎんなんが入り込んで溜まっていきます。

ちょっとコロコロするだけでご覧の通り!
20180930_152913.jpg
溜まった銀杏の取り出し方法も秀逸でして。

こんな感じの曲げ枠に回収器を当て込むことで・・・
20180930_152920.jpg

ぐいーっとワイヤーが開いて、どばーっと中の銀杏が排出されます。
20180930_152931.jpg

写真と文だけではイマイチ伝えきれないので、
久しぶりに動画も撮影してみました。



同様の使い方で栗拾いにも活用できますし、
サイズ違いの回収器でテニスボール用なんかもありますので
落果したリンゴやナシの回収に使う農家さんもいるようです。

地面に落ちた何か(硬くて丸いもの)を沢山拾いたい方。
是非、お試しくださいませー。

※ちなみに私が買った回収器は、Amazonで5000円くらいでした。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1652-ab72ba47
    この記事へのトラックバック