もち米まで稲刈り終了!

2015年09月15日 00:41

田んぼからくっきりと虹が見えます。
わーきれーい。
IMG_0162.jpg
なんて言ってる場合ではない。

降っては晴れ、晴れては降る。
なかなか晴れが安定して続かないので稲作農家としてはやきもきしております。

稲刈りには秋晴れがどうしても必要です。

その理由は、
①稲が濡れているとコンバインが詰まってしまい脱穀できない。
②田んぼに水が溜まると地面が泥状になり、コンバインがはまってしまう。
からです。


それでも何とか晴れ間を見ながら、
先週までにゆきん子米と、こしいぶきを刈り終えました。
DSC_0973.jpg
写真の圃場(こしいぶきを栽培)は数年前に区画整備・土地改良を行ったので、
暗渠(田んぼの地下に張り巡らされた排水路)がしっかり効いております。
なので多少の雨でもコンバインがはまることはありません。

問題はこれから稲刈りする田んぼ。地が柔らかいのです。
もち米のこがねもちと、本命のコシヒカリ。

できればもう少し秋晴れが続くのを待って、土が乾いてから刈り取りに入りたい。
でも、こがねもちは「ある理由から」もう限界。すぐにでも刈りたい。

コンバインの籾を掃除しながら、悩む。
※もち米を刈る前には、うるち米が混ざらないようにコンバインや乾燥機を
  丁寧に掃除します。もち米からうるち米へ刈り移る場合も同じくです。

刈るか、待つか、刈るか、待つか、まつかるまつかるまつか、、、まず刈る!
DSC_0671.jpg
ということで、本日こがねもちを刈りとり。

ああ、、、ぬがる、、、。(ぬがるは新潟弁?ぬかるみに足を取られるの意)
DSC_0675.jpg

ちなみに、もち米の刈り取りを急ぎたかった理由はこちらです。
DSC_0668.jpg
田んぼの外周の稲が倒れて地面に穂がついております。

アップにすると・・・。
DSC_0669.jpg
わかりますか?稲穂がすでに「発芽」しております。

稲は品種問わず、穂が地面に触れたり、水につかったりしていると
発芽してくるのですが、もち米は特に発芽しやすいです。

連日雨が続くと稲穂がつぶれやすい ⇒ もち米が発芽してしまう。
つーか、すでにつぶれた部分は発芽してしまっている。汗
ゆえに、少しでも早く刈り取りたかったのです。

なんとか、コンバインがぬがることなく
無事に40アールのもち米を刈り取りました。

残すは本命のコシヒカリのみ!
20日ごろから刈り取りの予定です。


※ちなみに、植物の種は「休眠」といって一定の寒さに当たらないと芽が出ない
  (冬を超える前に芽を出さない知恵)性質を持っていたりするんだけど、
  なんで稲たちはこんなにも芽を出してしまうんでしょうか?
  ご存知の方、コメント頂けますと幸いです。


コメント

  1. kawa | URL | -

    Re:もち米まで稲刈り終了!

    11代目かわいいですね。
    衣装がおそろいですし(笑。

    にしても、晴れ間が続いてくれませんねぇ。
    ウチの地区に比べたら石井さんの田んぼは可愛らしいほうです。
    コンバインがもぐるのは当たり前、コンバインが入れないくらいグチャグチャな田んぼは「ザ・手刈り」です。

    おかげ様でウチの田んぼはこれでもかというくらいに干しまくったのでたいしたことはありませんが。

    ああ、お盆前の酷暑が懐かしい・・・。

  2. ひで | URL | -

    Re:もち米まで稲刈り終了!

    こんばんは
    今年はホント天候に泣かされますね(>_<)
    ネギも雨が続いた影響で病気にやられてます(-_-;)

    つ~か子供大きくなりましたね(^_^)

  3. GW | URL | -

    Re:もち米まで稲刈り終了!

    米はあっちーところの出だからさー。
    そこには冬なんてなかったのさー。
    有るのは雨季と乾季かな?

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【KAWAさんへ】
    コメントありがとうございます。

    11代目、最初はコンバインにビビりまくってましたが、
    一度乗ってからは大好きになりました。笑

    今年は本当に雨が多くて苦労しましたよね。汗
    新潟含め、連休中は全国的に秋晴れが続くので、
    ここで一気に稲刈りをやり切りたいと思います!


    【ひでさんへ】
    コメントありがとうございます。

    関東も夏は長雨の影響で露地野菜は苦労したと思います。
    これからの秋空で一気にネギの生育が回復することを祈っております。

    倅は9月で4歳になりました。
    子供と作物の成長は本当に早いですね。笑


    【GWさんへ】
    コメントありがとうございます。

    なるほどですね・・・!南国作物故の
    休眠という性質がない・・・納得です。

    一定の温度と水分だけが条件なんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1543-d30c9fe4
この記事へのトラックバック