ミニトマトの斜め誘引。

2015年06月30日 23:50

今まで毎年路地で栽培していたミニトマトを、
今年はハウスの中で栽培しています。

やはりハウスの中は生育が安定し、確実に面積あたり収量も増えています。
生育も早くて、4月に定植したトマトがあっという間に私の背丈を超えて
2M以上の高さになりました。

そのまま直立に誘引していたのでは作業がしにくいし(というか届かない)、
かといって摘芯して芯を止めるのはもったいない・・・・ということで、斜め誘引をしています。
DSC_0417.jpg
株本50センチくらいの高さから30度程度の角度にトマトの株をまげて、
吊り下げた紐とクリップを使って斜めに誘引していきます。
こうすることで先端の脇芽欠きなどの作業もしやすく、長期多段取りすることができます。

ミニトマトは大玉に比べると育てやすく、私のようなトマト初心者にも育てやすいです。 
(小さな実がたくさんつくので収穫の手間はかかりますが。汗)
DSC_0418.jpg
6月から始まった収穫も、上手に樹勢を維持できれば無加温でも
11月頭くらいまで続けられるかなーと、期待しています。

今年は試験的な面積(0.8アール程度)ですが、年々、安価な溶液土耕キットも
出てきているので、今後溶液土耕でもう少し面積を広げてやってみたいなと感じます。



コメント

  1. ちきちき | URL | -

    ブログ拝見させてもらっています。
    私の農業レポートの参考にさせてもらいたいのですが、ここ何年かTPPの問題が出てきていますが、農家さんはTPPの問題に対してどのように考えているか教えていただけたらと思い、コメントさせてもらいました、失礼な質問でしたらすみませんm(__)m

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【ちきちきさんへ】
    コメントありがとうございます。

    TPPに関しては作っている品目や販売方法などはもちろん、個々の農家によっても意見が分かれるので一概に言えない問題だと思います。

    私は、米価の下落に拍車がかかるのはデメリットと感じますが、それによって世代交代や土地の流動性が増す(農地集積や区画整備の推進など)のであればそれは見方によってはメリットなのかとも思います。

    TPPについてはもうじき、大枠が決まりそうですね。
    これからもニュースに注視していきたいと思います。

  3. ちきちき | URL | -

    お返事ありがとうございますm(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1530-3cd74e5b
この記事へのトラックバック