すじまき2015

2015年04月12日 23:24

4月の4日~5日にかけて、「石井農園すじまき2015」が開催されました。
DSC_0529_20150412231935f24.jpg
すじまきってのは稲の種まきのことです。
育苗箱の中に稲の種(籾)をまき、苗を作り、田に植えるのです。

このすじまき作業は石井農園3世代の連携プレーで行います。

8代目(爺)、育苗箱を播種機に流す!
9代目(父)、土と籾を播種機に補充する!
10代目(私)、水がたっぷりしみ込んだ重たい育苗箱をハウスまで運ぶ!
DSC_0530.jpg

・・・そしてハウスに並べる!
DSC_0532.jpg
毎年10代目の腰への負担が大きすぎる!


ハウスに運び込んだ育苗箱は一枚ずつきれいに並べ、
その後保温・保湿・遮光を目的としたシートをかけて発芽を待ちます。
DSC_0550.jpg


そして種まきから一週間。
DSC_0571_20150412231940c7d.jpg
育苗箱からぷつぷつと小さな葉っぱが・・・。


これが稲の芽です。
DSC_0572.jpg
土をもこもこと持ち上げながら、たくさんの芽がでてきました。

種まき作業は播いて終わりじゃなくて、作物の芽が出てきたことを
見届けた時にやっとほっとできます。 よかったよかった。

これからぐんぐん大きく育って秋にたわわな実りをもたらしてくれるよう
半年間、大事に育てていきます。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1518-3a6b0fdd
    この記事へのトラックバック