2014、稲刈終了。

2014年09月28日 22:12

この週末、2014年石井農園稲刈りが無事に終了致しました・・・!
DSC00170.jpg

この週末に他の農家さんの田んぼも大方稲刈りに目途がついてきて
あたり一面が黄金色の稲穂からワラと稲株の平原になりました。

半年間にわたって繰り広げられてきた稲作も、これで一旦はおしまいです。
(まだ、稲刈りの片付けや来年に向けた仕込みもありますがこれはまた追って)

今年は8月の上旬に台風11号がやってきて丁度稲の花が咲くデリケートな
時期にフェーン現象を運んできやがりまして、新潟県内ではこしいぶきなどの
早生米で多くのお米の品質が下がるといった問題が起きました。

石井農園でも、一番最初に稲刈りを行った品種・ゆきんこ舞では
台風の影響がなかったものの、やはりこしいぶきは芯白(お米が白く濁る)
などの影響で全て2等に。涙

はらはらどきどきで迎えた稲刈後半戦、本命のコシヒカリは・・・。
DSC_0120_20140928230650274.jpg
無事、きれいなお米で一等をとることが出来ました!
良かった。汗

そして現在は、いよいよお客様の元へ新米をお届けすべく
発送準備に勤しんでおります。
DSC_0124_201409282306523e7.jpg


新米の発送は10月1日より行います。
ご予約頂いた皆さま、お届けまでもうしばしお待ちくださいませー!
DSC00164.jpg

※新米予約は9月30日までの期間限定です。
 新米予約頂いたお米は送料サービス・もち米2合パック付とお得です!
 是非、この機会に石井農園の新米をお試し下さいませ~。 



コメント

  1. 浜本 | URL | -

    Re:2014、稲刈終了。

    こんにちは。
    仕事と田んぼ作業とお忙しい日々だと思います。
    今年の稲刈りは8月の長雨による多少の被害は出たものの、例年のように台風とか稲刈りどきの長雨などがなくて順調でしたがそちらも無事終了されたみたいですね。
    日本人、とにかく主食であるお米をどんどん食べてくれれば米価も維持できるでしょうが、こうも下がっては機械の償還もアップアップのところが出てきますね(汗)
    これからは国政に保護されている稲作農家とて、コスト削減など本格的に考えないといけない時代になってきましたが、これ以上のコストをどの部分で下げればいいのか下げようがないのも事実です。あとは米流通のシステムを変えなければならなくなってきたのかも知れません。あっと言う間に来年の作付けが始まります、お互い頑張りましょう。

  2. 石井 | URL | -

    コメントありがとうございます。

    【浜本さんへ】
    コメントありがとうございます。
    兼業農家になって早半年となります。
    月日が経つのは本当にあっという間ですね。汗
    今回の米価下落で農政も戸別保証の支払時期を前倒ししたりと
    対応してくれているようですが、基本的にはこの下落
    基調の中で農家の淘汰・農地の流動化を伴いながら
    自然着地するところまで(一俵何千円でしょうか?汗)
    いくのだと思います。
    ずっと言われていることではありますが、今度こそ本当に10年後は農村の田園風景が変わっていると思います。
    ※無人トラクターも実用化段階になりそうですし。

    半年後にはもう次の田植え準備です。
    なかなか先は読めませんが、精一杯時勢を見ながら
    柔軟に対応していきたいと思います。






コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1498-cb5ffedb
この記事へのトラックバック