今年も新米予約受付はじめました。

2014年08月15日 06:12

先日の台風ではこちら新潟でも強風・大雨が降りましたが、
目立った被害がでることなくやりすごす事ができてほっとしています。
DSC_0064_20140815054847077.jpg
あと一カ月もすればコシヒカリもいよいよ稲刈りです。

今日のコシヒカリの稲穂。
DSC_0066_20140815054849cad.jpg
だいぶ米っぽくなってきましたがまだまだ薄く、中身もまだ液状です。
米粒の成長は、まず「長さ」、その後「幅」、そして「厚み」の順に進んでいきます。

8月いっぱい、稲は沢山水を吸いながら米粒を太らせていくので
これからまだまだ稲穂は重くなり、大きく頭を垂れていきます。


そして今年も石井農園では9月末までの期間限定で新米予約を行います。
ご予約頂いた新米は「送料無料」で発送させて頂きます。

また、新米予約をしてくださったお客様にはおまけとして
石井農園のもち米「こがねもち」の2合パックもサービス致します。
おはぎ・お餅・おこわ等、もっちもちも触感をお楽しみくださいませ。

ちなみにこちらが「こがねもち」のたんぼ。
DSC_0074.jpg
こがねもちはコシヒカリよりも生育が早く進むため、
この時点では稲穂がコシヒカリよりもしっかりしています。

これからコンバイン・乾燥機・もみすり機などの
メンテナンスを行いながら秋の稲刈りに臨みます。
美味しいお米が採れるまで、もうひと踏ん張りです。


コメント

  1. 浜本 | URL | -

    Re:今年も新米予約受付はじめました。

    こんにちは、やはり米どころ新潟の粒は大きいですね、この違いは何なんだろうといつも思います。気候風土に技が加わった結果だと思いますが、それにしてもでかい。こちらはお盆前の台風11号のあと雨続きで梨の玉太りが悪いようです、いよいよきましたか「冷夏・長雨」がという感じです。

  2. 石井 | URL | -

    コメントありがとうございます。

    浜本さんへ

    コメントありがとうございます。
    今年は今のところ、私たちの地域ではとても順調に実りが進んでいます。
    県内でも一部地域でのみ栽培されている越路早生という早生品種の稲刈りが始まり、全量一等だったことがニュースになっていました。
    一方で、県北地域では先日の台風の際にフェーン現象が起きた影響で白穂などの障害が出ているところもあるそうです。
    なんとか実りになっているものの、長雨が続くとコンバインがぬかるんだり倒伏田が増えてしまうのではと心配しています。
    刈り取りがすべて終わるまで、空とのにらめっこは続きそうです。汗

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1491-92ad2c09
この記事へのトラックバック