また張りました。

2009年03月03日 18:02

ついに明日から信長ハウスの小松菜も出陣します。
先日、光を遮っていたビニールを取り払ってからダイブ成長した気がします。

しかしね、現在また小松菜の上にビニールを張ってるんですよ。汗

P2270018.jpg

なんでこんなややこしい事してるかって言うと、勿論理由がありまして。
話は内ビニールを取り払った翌日に遡ります。






朝露がね・・・・・






落ちてくるんですよーーーーーーー!!!



朝、手入れの終わった信長ハウスにウキウキで向かうと、
一部の小松菜が無残な事に。

P2270013.jpg

「土ついとるやんけ・・・」

原因は畝の間にあったコレでスグにわかりました。

P2270014.jpg

この穴分かりますか?

これは朝方ハウス内の水蒸気が天井の鉄骨から雫となって一点集中で落ちてきた跡。
ハウス内側に張ってたビニールを取り払った事で地面まで降ってきたのです。

そして土が水と一緒に跳ね上がって小松菜に掛かってたわけです。
家康ハウスと同じ障害が信長ハウスでも起こってしまいました。


雫ちゃん・・・ファック。


問題を解決すると新たな問題が生まれるってこういう事かと思いながら、
収穫が終わるまでの間雫ちゃんから守る為に再度簡易ビニールを広げました。

P2270015.jpg

綺麗なビニールだから光の透過性は良いのですが二度手間な感じでとても無念です。

ビニールハウスでイチゴや葉物を栽培されている農家さんは、
この滴り落ちてくる雫と、どの様に付き合っているのでしょうか?

いい知恵がありましたら、何卒! ご教授下さいませ・・・・!





で、ビニール張り終えた後、霧吹きで葉っぱの土を落としてあげました。

すると葉っぱに付いた水滴は葉脈を辿って茎に集まり
そのまま株の根元へ運ばれて行きます。

水を効率的に根っこで吸収する為の植物の工夫。

P3030041.jpg

光と水を効率よく得る為、大きく広げた葉っぱには機能美すら感じます。
まるで小松菜が「俺の機能美を見ろ!」と言っている様・・・。



そして、 「俺の機能美」 と 「オビワンケノービ」 って何か似てるなと、
一人で空耳アワーしてた訳です。

明日も収穫頑張ります。



※本日も読んで頂きありがとうございました!
 下記クリックでランキングに10ポイント入ります(デカイ!)、何卒、宜しくお願い致します。
 現在10位、一桁順位まであとちょっと・・・!
 
各ブログランキング参加中!
banner2.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1票のみ)。
ブログの励みになります! 何卒、何卒1票をくださいませ!
 



PS

ちなみに、オビ・ワン=ケノービはスターウォーズのキャラクターです。

スターウォーズ = ペプシのおまけ = 夏を感じる
のは私だけでしょうか?



コメント

  1. ニュー本間 | URL | ihyl0Gfw

    どうもビニール屋です。

    どうもはじめまして。いつもブログ読んでます。なんか呼ばれたような気がしたのでコメントいいでしょうか(^^;
    内張りカーテン用資材で、ボタ落ちせず透明度も高いのは、MKVの快適空乾です。農POに微細な孔をびっしり空けたフィルムなので、湿度はある程度一定になって透明度も高いのですが、いかんせん丈夫さに欠ける、と、つい最近3/2の日本農業新聞に書いてありました。
    あとはダイオ化成のハイブレス、あるいは小泉製麻のビーナスNAあたりがおすすめです。両者ともPVA(ポリビニルアルコール)製で、吸湿性がたいへんいいです。しかも丈夫。ただ、透明度は快適空乾よりも落ちます。
    これらの商品は、現在お使いの(おそらく0.05mmの)ビニールに比べたら、結構なお値段ですので、お財布ともご相談ください。

  2. おおたこ | URL | -

    Re: また張りました。

    マルチが敷いてあるので、土がむき出しになっていないので泥跳ねは無いですよ。さらに小トンネルで覆っているので直接雫が当たる事も無いです。
    ハウスで葉物を栽培をした事が無いので...

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます!

    【ニュー本間さんへ】
    コメントありがとうございます!
    しかも農業資材屋さんなのですね・・・!プロ・・・!

    資材の説明もとても丁寧にありがとうございます!
    やはり水滴を落とさないようにするためには
    内張りカーテンが必須資材なのですね。

    耐久度・吸湿性・透明度、どれを優先するかは悩み所ですね。
    作る作物やハウスの構造・環境次第って事でしょうか。
    あと、値段・・・汗

    江口屋さんのブログもとっても参考になります!
    今後、愛読させて頂きます!


    【おおたこさんへ】
    コメントありがとうございます!
    マルチ・・・!その手もありましたか・・・!

    槌跳ね防止、地熱の保温、雑草対策と素敵な資材。
    苗をセルトレイとかで作ればマルチとの組み合わせで
    威力を発揮しそうですね。

    畝に小トンネルも手ですね。
    現在ネギ苗は家康ハウスで小トンネルによって
    雫から守られています。

    今後も未熟な私にご指摘やアドバイスを
    何卒、よろしくお願いします。

  4. otouto | URL | -

    Re: また張りました。

    葉脈はそういう機能も果たしていたのか。
    生命ってほんとにうまく進化してるよね。
    生態系のバランスとかもほんとに緻密で複雑でびっくりです。

    土ついたままだとやっぱそこだけ光合成できなかったり病気なったりで悪いの?

  5. 石井 | URL | lFH9V1S2

    otoutoへ

    ホントに生命って凄い進化をしてきました。

    「唯一生き残るのは、変化できる者である。」
    byダーウィン。
    変化しまくってこうなってきたんだろうね。

    土が付いていると勿論生理的な障害も起こるだろうけど、
    葉に土が付いていると出荷出来んのですよ。
    収穫してから葉を洗っていては痛むし、濡れたままだと
    袋詰めもしにくいしね。

    なので出荷前に葉の土を落としておくのです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/148-6192ac7c
この記事へのトラックバック