もみ殻散布。

2014年04月12日 20:54

これから忙しくなる前に、やれることはあれこれやっとこうと思いまして、
とりあえず溜まったもみ殻を捨てました。
DSC_0025_2014041308524599b.jpg
石井農園では秋に収穫したお米をもみ殻のまま乾燥機で保管し、
適時モミすりをしながら精米~発送しています。

そのため、年中もみ殻が溜まります。

去年、作業場の2階にもみ殻保管庫を作ってから
もみ殻の運搬作業がとっても楽になりました。

トラクターや軽トラックを作業場に入れて天井の排出口をあけると
バサバサと落ちてきます。(もみ殻の保管量によっては二階に人が登って
スコップで落とします)


今回のモミガラはすべて冬菜を栽培していた畑にまきました。
DSC_0020_20140413085247a09.jpg
大量の冬菜残さの緑肥効果と大量のもみ殻を入れたことによる
土の膨軟化により、とっても良い畑になることと思います。

この畑は冬菜残さの分解期間も考慮して少し休ませ、
5月の田植終わり後にナスやピーマンを定植する予定です。

夏にはたくさんの夏野菜が採れますように!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1470-289c0dbd
    この記事へのトラックバック