防風ネットの設置作業。

2014年03月22日 22:09

3月上旬から、今年の稲作の為の「種籾」の準備(消毒・浸種)が始まっています。
そしてもう半月もせずに「すじまき(稲の種まき)」が始ます。

苗作りには育苗用のビニールハウスが必要な為、そろそろハウスの準備も行います。
※私達の地域は雪が降る為、冬季はビニールを外してハウスの倒壊を防ぎ、
 春になってから育苗シーズンだけビニールを被膜します。

ですが、去年・一昨年とここ最近は春に強烈な風が吹く事が多いので
今年はハウスにビニールを被膜する前に、ハウスの風上に防風ネットを設置する事にしました。
DSC_0721.jpg
一昨年は4月に風速30M以上の風が吹き、私達の地域でも
多くのハウスが倒壊したりビニールが破れたりしました。
※一昨年の爆弾低気圧についてはこちら。

ハウスの倒壊自体とてつもない損害ですが、中にまだ発芽したばかりの苗が
入っていた場合などは大事な作物までダメになってしまいます。

苗の確保が出来ないと、その年の営農全体に影響するのでなんとしても防がねばなりません。


暴風ネット設置では、パイプを地中深く差し込む為にハンマーと棒を使って
事前に穴をあけていくのですが、作業が終わるころには寒さも相まって
右手がジンジンと悲鳴を上げておりました。汗
DSC_0724.jpg
一日がかりでなんとかパイプをくみ上げました。
後日、このパイプに防風ネットを張りつけて、その後にハウスへビニールを張ります。

防風ネットは転ばぬ先の杖でありますが、これで絶対安心とも言えません。
どうか今年は穏やかな春でありますように。


コメント

  1. 斉藤 | URL | 8kSX63fM

    Re:防風ネットの設置作業。

    防風ネットですか!
    私も畑の周りに設置してあります。
    なすなど風に弱い作物には便利ですね。
    爆弾低気圧がないことを祈ります。

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【斉藤さんへ】
    コメントありがとうございます。

    ここ数年春に強風が続いているので
    用心して防風ネットを立てました。

    心なしか、私の地域でも年々防風ネットの
    数が多くなっている気がします。汗

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1462-af28920c
この記事へのトラックバック