里芋のネット販売始めます。

2013年12月13日 00:04

今年、里芋栽培2年目になりまして、
栽培面積も去年よりぐっと広げて7a程栽培しました。

春、畑に種芋を植え付けて、
P5230084_2013121223355559e.jpg


夏、ぎらつく太陽の下せっせとまめに水を与えて、
DSC_0253_20131212234144b3b.jpg
肥料を与え、土を寄せ、草を抜きながら見守ること半年。


秋、ようやく11月に収穫を迎えました。
DSC_0498_2013121223355112f.jpg

粘土質の土をがっしりと抱き込んだ里芋は重いのなんのって・・・!
DSC_0499_2013121223355273d.jpg


収穫はとても骨が折れました。
DSC_0525_20131212233707578.jpg


そんな里芋達は現在、ビニールハウス内にてもみ殻・発泡スチロールで
囲った保温エリアに保管し、随時出荷を行っています。
DSC_0528_201312122337099d8.jpg


現在、直売イベントや地元のスーパーなどで販売している石井農園の里芋ですが、
この度石井農園のホームページでも販売を開始しました。
PC120008.jpg
ホームページで販売するに当たり価格設定で悩みましたが、
市場相場、店頭価格、地方発送に掛かる資材や手間も含めた生産コストを勘案して、
【500g、400円】としました。

販売期間は里芋の保存状態を見ながら、
来年の2月中~下旬ごろまで販売できればと思っています。

里芋の栽培に適した環境(沢山の水と、粘土質土壌の転作田)で、
大事に育てた里芋はねっとりとしていて美味しいですよ~!

里芋は鮮度を維持する為に土付きの状態で発送させて頂きます。
また、サイズは鶏卵程度以上の大きさの芋を選別して発送致します。
PC120006.jpg
是非、お米のご注文と合わせて(勿論、里芋だけのご注文も大歓迎です!)
ご注文頂ければ幸いです。

里芋に含まれるガラクタン(炭水化物とタンパク質の結合した粘性物質)には
免疫力を高める効果があるんだとか。 → 風邪予防に!

また、あの独特なぬめりの中にはムチンという物質が含まれていて、
肝臓や腎臓の弱りを防止し、タンパク質の消化・吸収を高めて胃腸の働きを
活性させるんだとか。 → 忘年会・新年会でお疲れの胃腸に!

これからの寒い時期はさといもの出番が益々増えます。
煮っ転がし、きぬかつぎ、豚汁、芋煮、のっぺ(新潟の郷土料理)・・・etc。

石井農園の里芋をどうぞご賞味下さいませ~!



コメント

  1. otouto | URL | -

    里芋の栄養とか美容効果とか教えてくださいっ

  2. 堀内 | URL | -

    お疲れ様です。里芋美味しいそうですね。ネギの方も掘り取りが終わりよかったですね。話しは変わりますが、いきなりで申し訳ないですが、このブログかなり勉強にります、そこで、これからは先生と読んでもいいでしょうか?雪が降ってきましたが負けじとがんばりましょう。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【otoutoへ】
    栄養・効能を補足・追記しておきました。
    年末年始にこっち帰ってきたらまず里芋くってみんさい。
    ばかうんめぇすけ!


    【堀内さんへ】
    コメントありがとうございます。

    ブログがちょっとでも参考になればとても嬉しいです(^-^)
    先生なんてのは恐れ多くて申し訳ないので
    今後とも「石井」と呼んで頂ければ幸いです(^^ゞ

    こちらは今も暴風雨が吹いております。汗
    冬の低気圧に負けずに頑張りましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1453-c3d64579
この記事へのトラックバック