白菜のお引っ越し。

2013年12月06日 23:51

11月下旬、ネギの追い込みと並行して白菜のお引っ越しを行っておりました。

今年、約1000株の栽培に挑戦した白菜。
※2013白菜栽培についてはこちら。

思い起こせば8月、台風18号がやってくる前日に畑に植え付けられるという
愚かな農家の鬼定植だったにも関わらず、白菜はその後すくすく育ち、
11月中旬には見事な大玉に成長しました。
DSC_0552.jpg
畝を覆うほど成長した葉っぱ。
球もぎゅっと締まり、重さも十分です。


が、、、しかし。


11月下旬、大粒のアラレと強風(20M)により、一夜にして
外葉はハチの巣、更にちぎれ吹き飛び、風に剥かれて無残な姿に・・・!
DSC_0568.jpg
ああーーー! 
せめて外葉をひもで縛っておけばよかったー!涙

白菜達は結構なダメージを受けましたが、
それでも葉を2~3枚剥けばなんとかスーパーの直売コーナーには
出荷出来る程度だったのが不幸中の幸いです。


このまま畑に置いておくと、次の寒波で今度こそ木端みじんこ!
になる可能性があったので、大急ぎで全ての白菜を
転作田から民家近くの農地(風あたりが弱い)にお引っ越しさせました。
DSC_0571.jpg
白菜を並べてくれているのは、農繁期のお手伝いに来てくれているT君。

外葉を付けたまま根を浅く切って運んできた白菜達は、
ぎゅっと一カ所にまとめて上からブルーシートを被せます。
その後は降雪を待ち、雪をかぶせた状態で露地保管します。

こうすることで、白菜は瑞々しさを保ったまま2月中頃まで販売できます。
※去年の白菜保管の様子はこちら。

石井農園の白菜は地元スーパー(ウオロク吉田店、巻店)の直売コーナーにて
地モノ野菜の少ない冬の間細々と売り続けますので、もしお見かけした際は
お鍋の具にでもご検討頂けましたら嬉しいかぎりです!






コメント

  1. あじ | URL | -

    Re:白菜のお引っ越し。

    ただただ平伏したい気持ちで読みました。
    食卓に上るまで本当に最後の最後まで大変な努力と
    温かい気持ちで育てられ続ける野菜たち。。。
    今まで以上に農家さんの愛情を感じながら頂こうと
    思います。

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【あじさんへ】
    コメントありがとうございます。

    野菜も米も果樹も、育て始めから
    収穫まではとても時間が掛かるので
    その間に色んな手間が掛かっています(^^ゞ

    その分、失敗した時の残念さは凄まじいですが
    無事に収穫できた時の喜びも大きいです。

    そしてお客さんに買って頂けた時は更に嬉しいのです。
    来年は今年以上に、沢山の農作物を多くの人に買って
    頂けるように頑張ります(^^ゞ

  3. 堀内 | URL | -

    日々の仕事お疲れ様です。白菜大きくて美味しそうですね、うちもやってはみたのですが、小さく形がよくなくて、全然です。ネギのほうの掘り取り作業が間に合わなくて
    畑に残す形になってしまいました。これから秋田県ではウドの補正栽培がいまからはじまるので、頑張りたいとおもいます。体には気をつけてがんばりましょう。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【堀内さんへ】
    コメントありがとうございます。

    私も去年の白菜は全然大きく育たなかったのですが、
    今年は育苗が良かったのか大きな球になってくれました。

    この時期、日本海側の農家はネギなど秋野菜の
    収穫に追われますよね。
    体の疲れも自分が思ってる以上に溜まり易いと思います。
    是非、意識的に休息をつくって体を労わって下さいね。

    これからそちらではウドも始まるのですね。
    雪が降って寒さも極まる時期ですが、お互い健康第一で頑張りましょう!

  5. 初めての株 | URL | -

    Re:白菜のお引っ越し。

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1450-64e9177a
この記事へのトラックバック