お米の等級検査2013

2013年09月28日 00:12

無事に刈り取ったコシヒカリ。

それを乾燥して・・・籾摺して・・・玄米になったら・・・
最後に米穀検査なるものを行います。

今日はその米穀検査に行ってきたお話です。
DSC_0412.jpg
検査は弥彦村にあるお米屋さんにて行われます。
石井農園の25年度産新米の出来はいかに!


さて、検査の方法はといいますと、
このステンレス製の刺し棒ってやつを、
DSC_0408.jpg


ぶすりとお米に突き刺して、
DSC_0409.jpg


お米のサンプルを抜き取ります。
DSC_0414.jpg


そのお米を穀物検定協会の検査官さんに見て貰います。
DSC_0425.jpg
この段階で、整粒歩合、含有水分、
被害粒・着色粒・異種粒の混入などのチェックを受けます。
※米穀検査の詳しい概要はウィキペディア先生にて。



そして等級が決定してお米にハンコが押されます。
DSC_0429.jpg
○の中に点が1つ、これが一等米のハンコです。
今年のコシヒカリは無事に一等でした。良かった!

※ちなみに、二等米は斧みたいな枠の中に点二つ。
 三等米は三角の中に点が三つのハンコが押されます。


そして検査為に棒を刺した米袋には、「検」シールを張って
穴からお米がパラパラこぼれるのを防ぎます。
DSC_0430.jpg
これがまた見た目以上に強力なのです。


さて、検査の終わったお米達は我が家に帰ってきまして、
今後玄米をご注文頂いたお客様向けに小分けしていきます。

そして来週の新米発送に向けて精米作業も忙しくなります。
発送まであと少し! ご予約下さった皆様、今しばらくお待ち下さいませ~!

(はっ! もち米の2合パックも早く作らなければ!)


【新米予約受付中!】=======================
25年産の石井農園コシヒカリ新米予約を受付中です。
今年も新米予約は送料サービス致します!
※もち米「こがねもち」2合パックのオマケもつきます。

ご注文はブログ右上にバナーを張ってある
石井農園HP(石井農園直売所)からお願い致します。

新米のご予約は9月30日迄です。
何卒、宜しくお願い致します!

=================================


コメント

  1. あじ | URL | -

    Re:お米の等級検査2013

    本当に良かったですね!
    生産者さんは勿論、出来たお米達も胸を張って行く検査場ですね!
    出た結果は輝かしい1等米!
    こちらもヤッタ〜と嬉しくなりました。
    まだまだこれからの様ですが、ひとまづお疲れ様でしたー

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【あじさんへ】
    コメントありがとうございます。

    近年は猛暑傾向で秋にお米が割れたり
    白く濁って2等米になってしまう事がありました。

    今年は全て一等がでて、ほっと胸を
    なでおろしております(^^ゞ

    後は明日からの新米発送が
    無事にお客様の手元に届いたら、
    ようやく今年の米作りも無事に終わったと
    実感できます。

    いよいよ明日から新米発送です。
    最後まで気を抜かずに頑張ります(^-^)

     

  3. オーシマ | URL | -

    Re:お米の等級検査2013

    うちの米は同じ田んぼで刈ったやつなのに
    出荷日が違ったら1等、2等が混在してました
    なんでだろう°・(ノД`)・°・

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【オーシマさんへ】
    コメントありがとうございます。

    やはり検査方法が目視だと検査官やその時の
    微妙な状況の違いで等級に差が出てしまうのでしょうか。

    確か、曇ってる時の方が一等米率が上がる?
    的な話も聞いた事があります。

    あと、農協さんは商系に比べて
    2等率が高い(検査が厳しい?)って話も
    聞いた事があります。

    穀物検査も機械化出来ると、より精度が上がって
    等級判定もはっきりするんじゃないかなと私も良く思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1438-d0f87ef9
この記事へのトラックバック