梅雨に入りまして。

2013年06月19日 06:16

「雨が少なくて~」 と言うブログを書いたばかりですが、
遅ればせながら新潟県も梅雨入りしました・・・!

今朝はけっこうな雨がドバドバ降っております。

更に天気図を見てびっくり。
日本列島にうじゃうじゃと低気圧の群れが集まってきております。
無題
しかも左下のは台風じゃねーか!

うーむ、しばらく乾き続きだったので恵みの雨はとても嬉しいのですが、
一転、大雨になりはしないかと心配です。

少雨が続いた後に帳尻を合わせる様に大雨が来るってことは良く言われるので
今後は畑の排水対策に気を配りながら梅雨明けを待ちたいと思います。




コメント

  1. 小原 | URL | -

    Re:梅雨に入りまして。

    いきなりの豪雨ですね。なんか心配です。

    お分かりでしたら教えていただきたいのですが。。。
    私の1.7反ほどの田んぼですが、水持ちが悪くて困っています。
    昨年までは結構水持ちが良くて、どちらかというと排水に苦労していたのですが、ここ数週間妙に水の減りが早いんです。砂地ではありません。

    当然、モグラの穴などはチェックしましたが、畔にはそれらしきものがありません。隣の田んぼへの漏水も見られません。

    ロータリー耕を浅起こしにしていることと、代掻きもあっさりでやっているのでその弊害なのでしょうか?

    何かヒントがあれば教えてください。畔以外に、モグラの穴はできますか?たとえば、田の中ほどにできる場合もあるのでしょうか?

  2. ギュスターヴ | URL | -

    Re:梅雨に入りまして。

    石井さんの畑は転作田だったと記憶していますが、
    粘土質の土壌の排水改善は難しいですよね(^_^;)

    台風が直撃しないことを祈っています!

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【小原さんへ】
    コメントありがとうございます。
    こちらも大雨が降りました~。汗

    田んぼの水持ちが悪いとの事ですが、
    気温が上がり、稲の生育量も増えてくると
    自然減(蒸発や稲の蒸散など)だけでも一日に
    1~2センチは水位が下がると聞いています。

    自然減で水が減っているのに、あぜなどに
    水が入ってくる穴が空いていて自然に供給され続けることで水深減に気付かない場合もあります。

    なのでもしかしたら、今まで開いていた漏水穴(流入)
    を、今年畦を整備した際に埋めてしまった為に
    今年は乾き易く感じる・・・と言う事もあるかもしれません。


    もし、それ以外の原因があるとすればやはり漏水していると考えらえると思います。

    ネズミの穴などは田んぼ内にも出来ます。
    場合によってはそれが畦の下の方を通って外まで繋がっているのかもしれません。

    それらの圃場内の穴や、立浸透(地面の下に漏れて行く水)を抑える為には、やはりしろかきを丁寧にやる事(回数を増やす)で保水層を作る事が効果的だと思います。


    【ギュスターヴさんへ】
    コメントありがとうございました。

    そうなんです、重粘土の転換畑です。汗
    昨日の雨でも見事に冠水して畑の中を
    ザリガニが散歩してました。汗

    以前は深く耕したり、弾丸暗渠を引いたりしていたのですが、最近は敢えて耕盤を残す様にして、
    その分横浸透(メイキョを徹底的に張り巡らす)に
    重点を置いた結果、仮に大雨が降っても
    随分早く圃場外に排水出来る様になりました。

    今後も色々転換田での排水対策を模索したいと思います(^^ゞ

  4. 小原 | URL | -

    Re:梅雨に入りまして。

    ありがとうございました。
    週末に、しっかり田んぼを点検してみたいと思います。

  5. 小原 | URL | -

    Re:梅雨に入りまして。

    ありがとうございました。無事に大きなモグラの穴を見つけました。ある意味安心です。お騒がせしました。

  6. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【小原さんへ】
    無事に原因が見つかって良かったです(^-^)
    そういえば私も昔、田んぼの真ん中にネズミの穴が空いてて
    更にそれが暗渠に繋がっているというハプニングがありました。
    幸い転作中だったから良かったものの、
    田んぼだったら水が漏れまくりで騒ぎだったと思います(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1403-b8ea6d98
この記事へのトラックバック