ネギ土寄せ2013。

2013年06月11日 04:53

ネギの定植作業が先日全て終った所ですが、そうこうしてる間に
先に定植したネギ達も太ってきましたので、ザ・土寄せが始まりました。
P6060097.jpg
ネギは成長に合わせて徐々に土を掛けて行くことで
長く、白いネギになる訳です。

ちなみに私は初期の土寄せ時には管理機に肥料袋でカバーを付ける様にしてます。
P6060098.jpg
見た目は超かっこ悪いですが!

ウチの畑は重粘土の転作田のために、ゴロゴロしています。
おまけに最近の日照りで粘土は石の様にカッチカチ・・・汗

土よせの際にその固い土が管理機にはじかれて飛び散るのですが、
それが幼いネギの葉っぱにあたると、「ひでぶっ!!!」ってなるので
管理機にカバーを掛けて土が飛び散らないようにしているのです。

しかもこうすることで狙った場所にソフトに土を落とす事が出来るので
キレイなM字(畝を横からみた断面図の形)に畝を作っていく事が出来ます。


最近は雨がなくってネギの成長も緩慢です。
土寄せで生育に弾みがついてくれるといいのですが。
P6040073.jpg
あー、雨が欲しいっす。





コメント

  1. sasaki | URL | -

    Re:ネギ土寄せ2013。

    はじめまして。ねぎスコッパーうちでも使ってます。畝間は何センチにしてますか?

  2. 石井 知治(イシイ トモハル)  | URL | -

    コメントありがとうございます。

    そちらもネギスコッパーですか!
    使い易い管理機ですよね(^-^)

    ウチは畝幅は110センチで行っております。

    こちらの地域では砂丘地の場合は100センチ。
    転作田などの場合は110~120センチが多いようです。

  3. yoi | URL | cdKyETCo

    自分は半分農家です

    おはようございます。
    やっと雨が降り梅雨らしくなってきました!(^^)!
    転作畑と言うことですが
    湿害は大丈夫なんですか??
    ねぎは湿害に弱いとききます…
    やはり岩盤崩しとか対策を立ててるんでしょうか?

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【YOIさんへ】
    コメントありがとうございます。

    から梅雨から一転、梅雨らしくなってきましたね。
    来週後半から、新潟もかなりの雨が降りそうです。

    お察しのとおり、転作田なので湿害リスクは
    砂丘などの畑にくべるとかなり高いです。

    大雨が降ると冠水しますし、
    2年前はかなり深刻な湿害も経験しました。

    ネギ作りを始めた当初は弾丸暗渠など、いかに
    耕盤を壊すか頑張っていたのですが、最近は
    敢えてこうばんを残して、メイキョをしっかり張り巡らして水を横浸透させる様にしています。

    その方が排水も早く、ネギの根も健全に育っている気がします。

    また、私の畑の排水についてもブログで紹介しますね(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1401-88163507
この記事へのトラックバック