出荷前日!

2009年02月25日 21:01

今日は普及委員さんに小松菜達を見て貰っていました。
そして、GOサインが出ました。

P2250050.jpg

小松菜、ついに初出荷します!!
一足早く家康ハウスの小松菜達から。
収穫作業は明日の朝から開始します。

小松菜は22~26cmがMサイズ、26~30㎝がLサイズ。
家康ハウスは大体Mサイズの大きさ。

それを200gもしくは250gずつ袋詰めしていきます。


数は少ないけれど家康ハウスの小松菜達はよく太ってくれました。

水はけの悪い環境で、ナメクジの襲来にも負けず逞しく育ったお主らは、
勇猛果敢、頑固一徹、忠義一筋の三河武士そのものじゃ。

P2250051.jpg

一方、その頃信長ハウスはというと、、、、



発芽率こそは良いモノの、色が淡く、株は細く、全体的に貧弱な印象。
大きさもまだ20センチあるかないか位。

P2250045.jpg

柔らかくて美味しそうだけど、株の重さで出荷量が決まってくるので
これではいかんのです。もっと太って欲しいのです。

P2250057.jpg

う~ぬ、信長ハウスで細いお主らを見ていると、
まさに軟弱で有名だった尾張武士そのものじゃ!

尾張兵5人で三河兵1人前と言われたのも分かるわ!
お主らなぞ鉄砲と信長の戦略がなければ唯の雑兵の集まりぞ!



そして、そんなお主らを育てたのは他でもないこのワシじゃ!!
未熟でゴメーーーーン!!

しかし、同じ日数を掛けて栽培しているのに、そもそも何でこちらは軟弱なんでしょうか?
肥料?水?温度?  普及委員さん曰く「光でしょう」とのこと。



やはり光ですか。


信長ハウスは家康ハウスに比べ日当たりが悪く、
更にシイタケ栽培の時から張られている二重皮膜用のビニールがくすんでいて、
確実に光を減少させているのです。

P2250046.jpg

これはいかん。尾張武士の光合成を活性化させねば。

早いトコ彼らに巣立って貰わないと、スペース的な問題から
次のネギの種まきに移れないのです。汗
ってことで、内側のビニールを撤去致します。

このハウスは出入り口が南北を向いており、
東には大きな建物があって光が入らないため西側から採光します。
なので片側だけの撤去です。


まずは小松菜が汚れたり痛んだりしないように、
種蒔き時に使った皮膜資材でカバーを掛けます。

ああ、最初っからビニール外しやっておくんだった。汗

P2250049.jpg

で、そのあとカッターでビニールを裂きながら三脚で上にあがると・・・。

明るい! まるで雨曇を突き抜けたらそこは晴天だった的な!
てか、ビニール変色しすぎだろ的な!

P2250052.jpg

で、左半分ビニールを撤去し、こんな感じになりました。

P2250061.jpg

これからグングン光を取り込み、一気に天下に駆けあがれ!
皆の者、天下布武じゃぁぁぁぁーーーー!!


各ブログランキング参加中!
banner2.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ ビジネスブログランキング
ポチって押して貰えるとランキングの順位に反映されます(各1日1票のみ)。
ブログの励みになります! 何卒、何卒1票をくださいませ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/140-66acae44
    この記事へのトラックバック