2013ネギ定植終わり!

2013年06月01日 05:08

5月下旬のお話。

ハウスの中に残った最後のネギ苗達。
P5250099.jpg
これは最後の定植区画用のネギ苗70枚です。(およそ20a分)


これは3月20日播の夏扇4号なのですが、やはり4~5月の育苗は
ネギの成長が凄まじく、あっという間にネギボーボーの徒長状態に
なってしまって、止むを得ずばっさりと葉を切り落としました。

葉っぱを切って2週間後。
P5250100.jpg
あっという間に葉が伸びて、またもボーボー。
結構強めに葉を切ったんだけどなー。


しかし、剪葉した効果もあって、軸(厳密には葉鞘と言います)は
がしりと太くなりました。根元まで光も入る様になったのか色も濃くなりまして。
P5250101.jpg
葉鞘径で3ミリはあります。
剪葉を行った事でCP303の2粒播きと変わらないネギ苗に育ちました。


そしていざ定植。
P5250103.jpg
やっぱ葉っぱ長過ぎた!


植付の作業効率・定植後の活着なども考えて、葉の長さは4粒播きの場合、
20~25センチ位(丁度私の手の長さ)になる様に整えてあげるのが理想ですね。
P5250104.jpg
※ネギの葉は切ってすぐは病気のリスクもあるので、
 定植一週間前に切っておくのがベストです。
 あんまり早く切り過ぎると(もしくは葉を切ってから定植をまごまごしてると)
 私の様にあっという間にボーボーになります。



そして定植。
P5250105.jpg
しばらく晴れ続きだったおかげで土が細かく耕せたので、
定植は非常にスムーズに終わりました。
(1人で植えて、20a3時間位。)


1ヶ月かけてちょこちょこ植えてきたネギの定植が終わりました。
今年は少し栽培面積を減らして107a。

さぁ、次は最初に植えたネギ達の土寄せ(溝崩し)を始めますか!





コメント

  1. ありしん | URL | -

    Re:2013ネギ定植終わり!

    お疲れ様です
    苗でかいですね!
    定植時に根が絡まったりしないのでしょうか

    2粒植えの時は
    葉の長さは何センチくらいがベストでしょうか

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【ありしんさんへ】
    コメントありがとうございます。

    今回のネギ苗は30センチ程の草丈がありましたが
    根絡みは一切ありませんでした。

    今までの経験上、育苗日数が70~90日位まで
    伸びると根絡みが起きてくるように感じます。
    (今回は60日育苗です)

    2粒植えの場合ですが、こちらの栽培指針では
    やはり30センチ位まで草丈を伸ばすとあります。

    ただ、私個人は20センチも草丈があれば
    十分だと思っています(^^ゞ

  3. おみ | URL | -

    Re:2013ネギ定植終わり!

    コメント失礼します。
    岐阜県でねぎを5ha作っていますが、まだ移植作業をしている最中です。

    やはり移植の際は葉っぱはきらないといけないんですね~

    うちだけかとおもっていました。
    移植機を使用しているのでさすがに長すぎると作業に支障をきたすのでトリマーを使用して短めにカットしております。

    いまから管理大変ですががんばってください。

  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【おみさんへ】
    コメントありがとうございます。

    5haは果てしないですね・・・!
    移植作業お疲れ様です(^^ゞ

    機械移植なら機構上の問題で必ず剪葉する事になると
    思いますし、引っ張り君の場合でも葉が伸び過ぎた場合はある程度切り揃えた方が作業もし易く、活着も
    良い様に思います(^-^)

    先に植えたネギは目下土寄せの真っ最中です。
    これから新潟も梅雨が始まると雑草対策も
    忙しくなってきます。
    お互い頑張りましょうね(^-^)

  5. R | URL | -

    Re:2013ネギ定植終わり!

    コメント失礼します。
    ひっぱり君でのネギ定植時は、ロングピッチのチェーンポットを
    使用していますか? また播種時に一つの穴に何粒ほどの種を落とされていますか? ^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1394-62d71a96
この記事へのトラックバック