ネギ植え2013開始。

2013年05月04日 06:09

田植えがはじまる少し前、僅かな晴れ間を利用して
ネギ植え2013の第一回定植を行いました。
DSC_0044_20130503011040.jpg
初日はお試し定植の15a。


最初の定植は2/20播きの夏扇パワー。
先採用は初期生育を進める為にCPポットの2粒播きで大きめの苗に育てています。
DSC_0047_20130503011043.jpg
圃場へは水稲用の運搬棚に積んで運ぶのですが、
水稲苗なら64枚一度に詰める所、ネギ苗は草丈が高い為に
一度に32枚しか積めません。(LPポットなら丁度10a分)


育苗日数も70日を超えているので根絡みでポット同士が絡んでいないか
冷や冷やしておりましたが、問題なくキレイに定植する事が出来ました。
DSC_0048_20130503011044.jpg


畑にデビューした苗達。
DSC_0050_20130503011045.jpg
私の場合、ネギの定植前には畑に苦土石灰のみしか施しません。

ネギは生育がとても緩慢な為、元肥えの全層施肥では殆どが
利用されずに流亡していくだろうという考えからです。
※実際、露地栽培では施す肥料の3割程度しか野菜は利用していないって
 話も聞いた事があります。

なので定植後1週間程度して、苗の活着をまってから
肥料を植え溝に与えて、その後削り込みを行っていきます。

ネギはとてもリンを必要とする(特に幼苗期)野菜なので、
今までは通常の肥料に加え「ようりん」を施していたのですが
今年からはそれに加えて、幾つかのメーカーの粒状亜リン酸も施したいと思います。

亜リン酸粒状肥料は濃度やメーカーによっても違いますが、
10キロ当たり5000~10000円ほどする超高級肥料。汗
大事に使ってしっかり効果を検証したいと思います。

※亜リン酸については以前育苗の時にも触れていたので
 その時の記事をどうぞ。
 ちなみに今年の育苗は、いくつか頂いたサンプル培養土以外は全て
 亜リン酸配合培養土で育苗しました。やっぱ良いです。



コメント

  1. ありしん | URL | -

    Re:ネギ植え2013開始。

    お疲れ様です
    苦土石灰は全面散布or植えた後の溝に散布どちらでしょうか?

    一ヶ月前に全面散布後トラクターをしたところ
    強風で盛った畝が崩れ溝が埋まってしまったので
    石灰を撒くタイミングで迷っております・゚・(ノД`)・゚・

  2. G | URL | -

    Re:ネギ植え2013開始。

    苗長いっすね!
    ネギ苗の頭は何回刈り込んでますか?
    あと太さも何ミリぐらいか気になります。

  3. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【ありしんさんへ】
    コメントありがとうございます。

    強風は厄介ですね。
    雨も困りますが風も本当に厄介です。汗

    石灰の散布についてですが、
    苦土石灰に関しては全層施肥で与えます。

    たぶん大丈夫だとは思うのですが、石灰の場合は
    散布直後に熱を持ったりガスが出たりという
    問題もあるので、なるべく高密度にならないように
    全体へ施用しております。


    【Gさんへ】
    コメントありがとうございます。

    ネギ苗のサイズについてですが、写真の苗だと
    草丈で30センチ、太さは3~4ミリほどです。

    写真の苗は剪葉は一度もおこなっておりません。
    切った方がより太い苗になると聞きますが、
    東北や北陸などでは初期生育を促進させる為に
    基本的に剪葉を行わない農家さんが多いです。
    ※機械移植の場合はカットすると思いますが。

    あまりに徒長して葉が伸び過ぎてしまった場合は
    葉が絡まって定植作業が難航するので、そーいう時だけ
    絡み防止の意味でネギをカットすることはありました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1383-01523813
この記事へのトラックバック