植え穴開け器。

2013年05月05日 23:08

またも少し前のお話。

晴れ間をついてネギを植えた私は、勢いに乗って
ブロッコリーの苗も定植してやろうと考えました。

しかしながらその時小雨が降っておりまして、
土が若干湿ってしまいました。

セルトレイで育てていたブロッコリー苗達は
「なかよしくん」で定植予定だったのですが湿った土は
なかよしくんにまとわりついて思う様に作業が進みません。

※なかよしくんとは何ぞや!
 と、言う方は以前に書いたこちらのブログをご覧ください。


そこで私はなかよしくんに代わる新たな移植アイテムを生み出しました。
P4300013.jpg
天下三名槍の1つかと見まごうこれは、
丸杭の先っちょにペットボトル(大きめ)の頭をぶっさしただけの代物です。


名付けて「セルトレイ苗植え穴開け器」。
P4300014.jpg
しばらく使った後なので穂先が汚れております。
お見苦しくてすいません。


で、これをどの様に使うかといいますと、この様に
苗を植えたい所にぶっさします。
P4300015.jpg

すると、この様な穴が空きます。
P4300016.jpg


あとはそこにー
P4300017.jpg

苗をー
P4300018.jpg

キュッ!っと入れるだけ。
P4300020.jpg
「くだらねー」と思った方がほとんどだと思うのですが、
これが意外と便利なのです。

杭の先にペットボトルを付けた事で穴の周りも一緒に鎮圧できるので
植え穴が崩れません。

なので一気に苗の数だけ穴を空けて、そのあとに
ぽぽぽぽーん!と苗をつめて(植えて)行く事が出来ます。
P4300022.jpg
穴の深さ・杭の直径セルトレイの大きさと合わせる事で
苗がピタッとおさまります。


穴開け器で作業する様子を動画でもとってみました。



なかよしくんで植えられるに越したことはないのですが、
圃場条件が悪い時はこの植え穴開け器も利用しながら
少しでも適期に作業を進められる様に頑張りたいと思います。





コメント

  1. どんがら | URL | dGJqgw5k

    Re:植え穴開け器。

     お疲れ様です
     今いいねしました。
     枝豆の苗移植に使えそうです。
     今までは移植こて使用

     今年アースドリル買ったのですが、必要なさそう
     ありがとうございます。

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【どんがらさんへ】
    コメントありがとうございます。

    良いねありがとうございます!
    土がパラパラに乾いている時はなかよしくんの方が
    効率が良さそうですが、少し土に湿り気のある時は
    結構役に立つと思います(^-^)

    是非おためしを~!

  3. moru | URL | -

    Re:植え穴開け器。

    植え穴開け器いいですね!
    さっそく真似させて頂きます!

    ブロッコリーを穴に入れてからは
    そのままですか?
    そのままでも活着しそうですが。

    心配性の私は手で軽く土を寄せ押さえつけないと気がすみません。


  4. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【moruさんへ】
    コメントありがとうございます。

    是非つくってみてください(^-^)
    中々使えますよ。

    苗は穴に入れただけの定植です。
    ※ちょっとキュッ!っと押しこみますが。

    丁度穴のサイズがセルトレイと同じこと、
    穴開け時に穴やその周囲を鎮圧している事などから
    ある程度根は張り安易いだろうとの推測です。

    勿論、土を掛けてあげればなお良いと思います(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1382-b3bb8552
この記事へのトラックバック