夏野菜から秋冬野菜へ。

2012年10月07日 23:08

先日の台風17号の際に、オクラ達がバタバタとなぎ倒されました。
PA030017.jpg
流石に10月に入って実の付きも悪くなってきておりましたので、
ここが潮時かとおもいまして引っこ抜く事にしました。


2メートル以上に伸びたオクラ達はびっしり根が張っていて
引き抜くのに一苦労でありました。汗
PA030018.jpg
夏の間、沢山の実りをありがとう。


そしてオクラの他にも、夏野菜をあれこれ整理致しました。


ミニトマト。
PA030016.jpg


ナス。
PA020005.jpg
ふと見たらじーちゃんの手によって支柱ごと解体されていました。
じーちゃん、ありがとうございました。

夏野菜たちは、本当に沢山の実をならせてくれました。
販売用の夏野菜を育てたのは今年が初めてだったのですが、苦戦しながらも
なんとかスーパーの直売コーナーで販売する事が出来ました。

来年はもっと上手に、美味しく、そして沢山育てたいと思います。


そんな夏野菜に別れを告げると、スグに秋冬野菜の収穫が始まりました。

こちらはカブ。
PA030006.jpg

こっちはミニ白菜。
PA030008.jpg

大根菜。
PA030009.jpg

その他にも、とんがりキャベツ、春菊、ほうれん草、
オータムポエム、スティックブロッコリー、大根、栗、銀杏・・・etc。
今後秋の味覚が色々登場します。

勿論ネギは毎日山ほど販売中です。

是非、ウオロク吉田店にいらした際は、
直売野菜コーナーで石井農園の野菜をみていって下さいませ~。


=================================
ブログランキングに参加しております。
応援ボタンをぽちっと押して頂けるとブログの励みになります。
人気ブログランキングへ  ビジネスブログランキング
何卒、宜しくお願い致します。






コメント

  1. ねぎブログ 小城 | URL | r.Ds/CEI

    おネギのことで質問です

    石井さんこんにちは。

    記事とは関係のないおネギの質問で恐縮ですが・・・

    今年チェーンポットCP303を試しに使ってみて、非常によかったのですが、来年度はLP303-10も試してみようと思っています。

    石井農園さんではLPポットで2粒撒きをされているみたいですが、CPの3粒撒きのときと1反あたりの収量は違うのでしょうか?

  2. 石井 | URL | lFH9V1S2

    コメントありがとうございます。

    【ねぎブログ 小城さんへ】
    コメントありがとうございます。

    ネギのチェーンポット育苗についてですが、
    私が現在行っているのはLP(10㎝)ポットでの4粒播きです。

    以前はCP(5センチ)での2粒播きを行っていたのですが、育苗面積の圧縮、経費(育苗培土などの資材費)の圧縮、作業負担の圧縮の為にLPに切り替えました。

    この場合、定植本数も同じで、収穫量にも差は無いように感じました。

    ※ただ、LPで4粒播きをした場合、苗が密植になるために初期生育がCPの2粒に比べて遅れる傾向があります。
    生育期間に余裕があればそのうち追いつきますが、
    春植え~初夏取りなど栽培期間が短い作型の場合はCPの方が適しているかもしれません。

    ちなみに、CP-LPのチェーンポットの栽培についての
    比較には、こちらのレポートがとても参考になります。

    http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/451066/47-3-16.pdf

    良かったら見てみて下さいませ(^-^)


  3. ねぎブログ 小城 | URL | r.Ds/CEI

    チェーンポットについて

    石井さん

    詳しく教えていただき、恐縮です。ありがとうございます。

    また、ブログのほうにもわざわざコメントいただきありがとうございました。

    ネットでおネギのことを何か調べようとすると、必ずといっていいほど石井農園さんの記事がヒットするので、いつも参考にさせていただいています。

    特に2009年頃の記事が初心者にはわかりやすく、とてもありがたいです(汗)。

    今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komepawaa.blog49.fc2.com/tb.php/1319-773309cb
この記事へのトラックバック